40代男性の婚活はフツーにしていたらうまくいかない!

40代男性が結婚する写真

 

誰も教えてくれない40代男性が婚活してもなかなか成功しない理由

男は、女性よりも結婚を意識する年齢がちょっと高めだと言われています。

平均的に30代から40代の時に結婚している人が多く、漠然と「自分もそれくらいの年代になったら結婚するんだろうな」と思っている人もいます。

実はボクもそうでした。ボクのことはこちらで登場>>年の差婚!40代男性の城島リーダーが20代女性と!脱「恋愛おじさん」へ!

 

そして仕事に明け暮れた30代を経て40代へ。

本格的に婚活しないとまずいぞ!と40代になってから慌て始め、「良い出会いが欲しい!」とヒマと条件が合えば婚活パーティーに出かけたり、結婚相談所に相談に行くということを始めます。

 

40代男性が結婚に向けて婚活するための参考データとして、平成27年の国勢調査では年齢毎の未婚率を出していますのでそれを列記してみました。↓

 

40代男性が婚活するにあたり参考となる結婚率

30歳で55%だった未婚率は49歳では24.1%と、年齢が高くなるほど減っていくものです。結婚していきますからね。表の欄外の数値は30歳(または40歳)と39歳(または49歳)でどのくらいの人が結婚したかという目安です。39歳(49歳)から30歳(40歳)を引いただけですから、算出方法は正しくないですよ。ただここでは、40代になるとぐんと結婚する人が減る、ということを見たいだけです。

注意としては、この数値の中には結婚を望んでいない人も含まれています。しかし、結婚をとても望んでいる人も含まれています。

また、50歳になっても一度も結婚したことがないと、国の統計では勝手に「生涯未婚率」として数値が出されます。40代男性で婚活している方は、是が非でも40代のうちに結婚したいですよね。

40代男性が婚活するにあたり参考となる未婚率

前置きが長くなりましたが、

今回は、結婚に縁がない40代独身男性が婚活に関して勘違いしていることや40代独身男性のリアルな婚活状況をお伝えしていきます。

ちょっとした当たり前のマナーだったりもしますが、女性が気になるポイントでもあるので知っておくべきです。

ボク自身もマナーや婚活に対しての意識や努力をちょっと変えてみるだけで、モテ具合が変わりました。

婚活コンサルタントでもある僕が、40代男性が婚活するにあたり、どうしていくことが適切なのかどうすることが近道なのかをお伝えするので、是非参考にしてください。

40代男性が婚活している写真

 

そもそも40代男性の婚活は、結婚相手の理想が高すぎるのが敗因の第1の原因だと気づいてくれ!

40代独身の男は、あわよくば、20代や30代といった年下の女性と結婚したいと思っている人が多いです。

ボクも正直言うと、独身の時はいつもそういう意識はありましたね。

 

え?!・・・そりゃそうですよ!

女性だって、いろいろ言うでしょ。イケメンでお金持ちがいいって。それとおんなじ!!!

 

でも、それって、ないものねだりなんですよ。

男はプライドがあるし、男の価値はステイタスやお金だと思っているから、ステイタスのために若くて綺麗な奥さんを持ちたいと思うのは当たり前。

もちろん、それを最後まで貫いてもいいです。貫くというか、とらわれる、というか、結婚しなくてもいいと思えばね・・。

ボクの担当していた男性で、それにどうしてもこだわって、婚活を始めて10年以上独身のままでいる男性がいます。2~3度、今度はうまくいくかな、ということはあったものの、ギリギリのところ(だいたい付き合って3カ月)で相手に断られ、10年経過してしまったのですが、まさにそのタイプです。

一方、若くて綺麗な女性、というのは、人によって多少違うということも言えます。

肌がきれい

目鼻がはっきりしている

首が長い

色白

スタイルがいい

など、重きを置くポイントが人によって違うものです。

これらどれかに加えて、性格がいい」、「優しい」、「明るい」などが加わったら、もう若くなくても「若くて(若く見えて)美人」と評価されます。

 

その10年選手の男性は、これら全てが整い、若くて女優のように綺麗な人でないとイヤだ、というものでした。

本人は、仕事を一生懸命やってきた、いたって普通のサラリーマン。

彼が今後も美人を第一条件にするなら、

年上でバツ1子持ちの女性ならば、通常相手の条件も高くはないので、まったくマッチングしないということはないと思います。

でも、それもイヤだということで、頑張っています。もうすぐ50歳になるはずなので、「生涯独身」として勝手に政府にカウントされてしまう・・・(汗)。

 

こうした状況に気づいているかいないかで、スタートラインが違ってきます。

いつまでも、「若い子がいい。」なんて思っていると、いつの間にか50歳になってしまいますヨ!

若い子がいい、という、

そのあわよくばという気持ち、今日限りでやめましょう。

 

婚活の面談をしていると、

「そりゃー、若ければ若い方がいいですよ。」

と50のハゲのオッサンが自分のことを棚に上げて堂々と言います。

 

そこから話は必ずといっていいほど、オッサンの夢の世界に突入します。

 

「ウチは何とか生活はやっていけるし、古いが家もある。親は施設に入っている母親だけで、嫁さんとは自分と仲良くして、できれば子供も産んでもらい、一緒に苦労を共にしてもらいたい。」

などと言い始めます。

そこにイメージしている嫁さんは、

若くて、きれいで、使っても使っても減らない漫画の世界の嫁。

そんなことを思い続けているから、50になっても独身で一度も結婚していない人になるんですヨ。

 

ボクは、そういう男性と面談すると、

現実の世界をイヤというほど見せて説明します。

中には「それでは相談した意味がない。」と怒り出す方もいます。

怒っても現実は変えられません。

40代男性が婚活するイメージ写真

婚活中の40代男性に朗報!年上でもいいという人は意外にも多い!?

前述のような男が多くて、もっと30代のうちに、できれば35歳前に真剣に婚活していれば、こうした男性の婚活事情も知り、出会いを創出することが今よりできたのに、と思います。

ただ、女性側も年上の男性で全然OK!と思っている人も意外に多くいて、年の差婚はゼッタイにできないというわけではないのですが(下図)、通常は、お金持ちか福山雅治のような芸能人だったらOKという意味だと思ってください。

 

年の差婚は狙うものではなく、偶然のものだと理解することが必要です。

一方、こんな調査結果もあります。

40代男性が婚活するにあたり女性が許容する年齢範囲のデータ

(2011 年 8 月 2 日 by株式会社マクロミル)

このようにこのアンケートの結果を見る限り、男性が年上というのは、女性にとって全くネガティブなものでもないということですね。

女性に聞くと、

年齢で必ずしもダメと区切っているのではない。」

ということを言っている人もいます。

 

だったら、婚活だってうまくいくはずなんですよね、普通に考えれば。

でも、年齢以外の問題が大きすぎて、女性にとっては、

年齢は譲歩できるけど××がね・・。

ということになるということです。

 

××は、何かというと、一つは見た目です。

男性側もガサツな言動や不潔な印象の女性って良い印象にならないけれど、その気持ちは女性側も一緒。

特に女性の場合は、もう一段階プラスして、生理的にイヤ、という決定的段階があって、この部類に入ってしまうと、もう何をやってもダメ。

これは婚活に関する他の婚活サイトではほとんど触れていないけれど、

この部類に入ってしまうと、清潔感あふれる服装をしていても、ヒゲそっても、植毛しても、何しても拒否されるんだ。

女性は特に、そういう感受性が強い。

 

では、生理的にNGな男性ってどういう人なのか・・・ということですが、これまたやっかいなのですが、女性によってそれは違う。

 

ったくもう、女性って・・と思ったかも知れない。

 

ただ、共通項があることがボクの長年の経験でわかったので、それを知っておきましょう。

・自分を見る目がいやらしい

・上から下まで目でなめ回されているよう

・眼が濁っている

・爪が伸びているなど不潔

・セクハラ発言をする

特に、

プラスして額が禿げ上がっていて(もしくはバーコードで)、脂ギッシュだと、99%断られる。

残念なことだが、

まず頭がそうである人は、上記に特に気をつけなければならない。

 

・会話が噛み合わない

 

こちらは、生理的にイヤだというのをさらに助長させる要素です。

 

気づきませんか?

男のエロの部分が内におさまっていられずに、外に出てきてしまっているのですね。

そこは女性が最も嫌悪感を持ちますから、十分な注意が必要です。

 

このような40代独身男性は、婚活でせっかく女性と出会えても即座に女性から「ごめんなさい」と言われてしまいます。イヤだと言われた相手に対して、「また会ってください。」「どうしたら会ってもらえるのですか?」とこちらに言われても、

それは無理というものです。

女性はあなたを傷つけないように、いろいろな断り方をしてきます。

そこをくんで下さい。

 

生理的にNGじゃないなら!40代男性もまだ婚活に可能性がある!

婚活の場において、女性がどうしても生理的にNG!と思うような男性でなければ、意外に女性って受け入れてくれるものです。なぜならば、女性側もしっかりと結婚相手を探そうという気持ちで挑んでいるからです。女性は多角的に男性を見ています。

婚活で出会った女性が、あなたのことを「そこまで好みではないけど……」と思っていても、

40代男性が婚活するにあたり参考となるどんな男性がよいかという女性のアンケート結果

(2011 年 8 月 2 日 by株式会社マクロミル)

上の調査結果を見ると、そんなことを超える良さがあれば女性は恋愛相手として見てくれるということです。

 

このアンケート結果のように、女性が男性に求めるものは包容力という外見だけではわからない部分です。

しかも包容力というのは40代くらいから芽生えるものなので、男性としては若い女性に恋愛相手として見てもらえるチャンスでしょう。

若い同年代の男性からは感じることができない、大人の余裕や落ち着きという部分をしっかりとアピールすることができたら、ある程度の部分は女性側の希望や好みとズレていても女性側で折り合いをつけてくれる場合もあります。

つまり、外見だけじゃなくて女性がいかに「安心できる」とか「一緒にいて楽しい」と思えるかが勝負です。

40代男性が婚活したい理想の相手の写真

40代独身男性が婚活するのに、生理的にイヤがられないためにお金をかけてでも改善すべきポイントはたった4つ

いつも婚活で出会った女性にお断りされてしまう男は、女性にとって「生理的に受け付けない」と思われてしまう人ばかりです。

会話力や思いやりなどの面も非常に大事ですが、まずは女性から第一印象で普通とかそこそこと思ってもらう必要があります。この部分が、結局少しでもお金をかけて努力しないと手に入れなかったりします。そして、お金をかけたらそれなりの成果を得るつもりで行動しよう。

 

お金をかけて努力すべき点① 髪は月1回以上散髪する(重要度5)最重要

女性は髪の毛が命、と言われているくらいにしっかりとヘアメイクをしています。特に婚活なので、相手からどう見られるのか第一印象で会話のノリなんかも変わってくると思っています。だからこそ、男性にも同じことを求めているので、髪型はビシッと決めていきましょう。

たまに長髪で一本に髪をまとめている男性がいますが、そのままではモテません。職業が俳優でない限り、はじかれます。

普通と違う容姿の人は、「変わった人」としか見られないからです。

おしゃれで長髪にしている人も、思い切って短髪にした方が清潔感がありますし、手入れが行き届いていたらそれだけ好感度も増します。月1で散髪するのは必須と言っても過言ではありません。

お金をかけて努力すべき点② 服を一新させる(重要度5)

ボクは、お見合いの時は「スーツを着てきてください。」と言うようにしています。スーツは女子受けがいいし、やはりセレモニーの時は、誰からも評判が良いからです。

しかし、デートの時までスーツであるのはいかにもおかしい。

そこで、家にある洗濯してアイロンをかけた服を着てくるわけだが、それが何とも古くて、セーターには毛玉がついていたり、ズボンもサイズが合わなくなっていたりする。

清潔感が大事って、

家にある洗濯してアイロンかけた服装ではない、ということを肝に銘じておこう。

服は、安くても、新しいものにする。

ここで参考になるサイトを紹介するので、見て勉強してみよう。

>>◆婚活パーティーの服装で40代アラフォー男性でも女子ウケする厳選6選

>>婚活パーティーもデートも服装はジャケットで決まる!

40代男性で婚活中ならば、いかにもおじさん、という服はやめて、独身の若い男が着る服を研究し、それらを積極的に取り入れてみよう。

不思議なことに、服を新しくすると、行動にも覇気が出るものだから。

 

お金をかけて努力すべき点③ 定期的な歯科受診(重要度4)

服装や髪型と違って、歯にまで意識が向く男性ってほとんどいないだろう。

ボクの場合、昔タバコを吸っていて、歯にヤニが付いていた。それが年をとるたびに、だんだんとおじさんぽさが増し、服を若く新しいものにして、髪も定期的に散髪しているのに、笑うと歯の汚さが目立つようになり、バランスがとれなくなった。

笑顔がぜんぜんダメ!

歯の汚さが気になって、女性の前で笑えない、という事態が起こってしまっていたのだ。

 

40代で結婚できた芸能人が一般人と違うところは、容姿もそうだが、何といっても清潔感か違う。

TOKIOの城島リーダーも、おじさんではあるが、やはりジャニーズ。歯が白い!笑うと白い歯がこぼれる!

 

歯が黄色い、汚い、という人は、是非、歯医者でホワイトニングを受けてみてください。

ここまですすめる理由は、

歯が汚い人は、キスを拒否されるからです。

女性としては、お口の臭いもNGですが、歯が汚いというのも許せません。

 

ボクも受けました。

3回コースで、歯がピカピカになった。これはいい、と定期的に今も通っているし、嫁さんも通うようになった💛

 

お金をかけて努力すべき点④ ジムで体づくり(重要度2)

筋肉をつけるとか、肉体改造をしよう!というわけではなく、40代になると男性は誰しもが体にたるみを感じます。俳優の武田真治だって、小柄でありながら、トレーニングして身体を鍛えることにより、立ち姿もシュッとしていて、服がカッコ良く着れてるではないか。

太らないように体型維持を心がけると、ある意味女性に対しての話題作りにもなるのでおすすめです。

なお、ジムに行く時も、適当なジャージとジーパンで行くのはやめよう。40代男性で婚活中ならばなおさらだ。

どこで出会いがあるかわからない。

ジムにいる間はカッコ良かったけれど、私服に着替えたとたんにオヤジになった人を、ボクは何人も見て来た。ジムで独身女性と知り合うこともありうるわけだから、婚活中は、とにかく服装には注意を払おう。

お金をかけて努力すべき点⑤部屋を片付けて人を呼べる部屋にしておく(重要度3)

 独り者の男の部屋はウジがわくほど汚い、と昔から言われています。

そんな部屋に、独身女性が行くだろうか?

 

だらしない人ほどだらしない部屋に住んでいます。

「いやらしい目で私を見るところが生理的にダメ。」と思われている人は、部屋にエロ本や人に見せられないものが散乱しているはずです。

逆に、部屋がそういう状態だと、「生理的にダメ」と思われている可能性があります。

エロ本、ゴミ、洗濯物が散乱しているなら、人を呼べるくらいに片づけましょう。不用なものは捨てます。

そうした整理整頓が、自分の心を作ります。

 

以上、5つの努力をお伝えしましたが、身の回りを清潔に保つ、ということは40代でなくても当たり前なので、ここに記載していないだけですヨ。

40歳になったら、臭くてもいい、ということではありません。30代までの婚活のマナーは身についているものとして40代男性で婚活するならではの諸注意をお伝えしただけです。

30代までのルールって、何だっけ、という人はこちらの記事もお読みください。

>>◆非モテ男性が、たった3つのことをするだけでモテ男子に変化!

>>◆男性必見!モテたい女性から好きと言われる極意

40代男性が婚活に成功して結婚式をあげる写真

後は実践のみ!婚活中の40代男性が理想の女性とマッチングするために必要な3つのこと

ご紹介したように、40代独身男性が婚活のためにしなくてはいけない努力というのはいくつかあります。

これらは、ボクが代わりにしてあげることはできません。

皆、あなた自身がすることです。

 

整形しろ、とか、転職しろ、とか、或いは植毛しろ、とか、

そうしたレベルの努力ではなく、当たり前の努力なので、できるはずです。このくらいは最低できていないと、というレベルです。

 

では、生理的にイヤだと言われないための基本的なことはクリアされたとして、ここで、普通の人と同じレベルになったとして、いよいよ女性とマッチングするための3つのポイントを伝えます。

 

・マッチングするために必要なこと① 自分の仕事に誇りを持つ

こちらも、あちこちの婚活サイトで今や言われていることですが、こちらのサイトがおそらく一番最初にポイントとして上げていたと思います。

女性は、ネガティブでニヒルな男性をあまり好きにはなりません。

ダメ男好きとか草食系男性が好きという女性もいますが、40代にもなってネガティブな自分をさらけ出す男は、正直、同性から見ても「かっこ悪い!」ですよ。

大人の男に求められることは、しっかりとした大人の男としての印象なので、自分の仕事に対して質問された時は、前向きに楽しいことを話すようにしてください。

ポジティブな男性は一緒にいると女性も楽しいと思いやすいので、「仕事が辛い」「もうやめたい」「ブラックだ」と嘆くよりも誇りを持って仕事をしていることを伝えた方がいいということです。

40代で婚活する男性ならば、是非覚えておいてほしい条件です。

・マッチングするために必要なこと② 会話力を上げる

なかなか難しいことかもしれませんが、大人の男性がガツガツ自分の話ばかりをしたり、質問もせずに相手任せな会話では全く魅力がありません。

女性はどこか男性に引き出してもらいたいと思っているので、話題のネタが少なすぎたり、一方通行に感じる会話の男性はお断りしがちです。

価値観の不一致という印象になりやすいからだと言えます。

そうならないためにも、自慢話をしないこと、自分の主張ばかりしないことが会話をする上で非常に大事なポイントです。40代男性には包容力を求める女性が多いので、自分が話した後はしっかりと相手の話に耳を傾けるなど思いやりの心が大事です。

・マッチングするために必要なこと③ 大人としての知識・教養を身に着ける

最近、年齢関係なく心が幼稚な大人が増えています。

すぐにカッなったり、プライドだけが高かったり、世間的な常識を知らない大人が増えている中、婚活に知り合った40代男性がそういう人だったら結婚相手には選べませんよね。

大人として心得ておきたい基本的な知識や教養を今一度自分が持ち合わせているか振り返りましょう。自分ではなかなか気付きにくい部分ではありますが、相手を思いやることや人に対しての言葉遣いなどあくまで基本的な部分です。基本に忠実が何よりも必要だと言えます。

当たり前にできていそうだけど、意外に婚活がうまくいかない男性って、このポイントができていない人が多いです。女性に対しては紳士であることが婚活を成功させる大きなポイントだとも言えます。

おまけ デートで使えそうなお店をリサーチ

40代独身男性は、ある程度年収がある人が多く、そのように女性からも思われていますので、いろんなお店を知っているのではと女性からの期待感も高い。

ボクも奥さんと結婚前にデートをしている時、「今度はどこに連れて行ってくれるの?」という期待感から来るプレッシャーがありました。

その期待にこたえようと、これまで得た知識や情報を駆使し、彼女に満足してもらうために恐らく彼女が想像している以上の時間を遣った。

 

婚活に失敗ばかりしている男性だと、デートの回数も少なかったりするので、お店をパッと思い浮かべることができず、いざデートしようという時に、立ち止まってしまいがちです。女性は年上男性に大人の余裕を求めているので、スマートに誘えるように最初から色々お店に行ってリサーチすることも話題作りの一環として大事ですヨ。

男として、そうした機会を想定して、いつでも女性が頼れて満足できるよう準備をしておくものだ。

まとめ

40代独身男性に向けた、婚活しても成功しない理由や成功させるために必要な努力についてお伝えしました。女性も男性も「この人生理的に無理だ」と思えば、最初から恋愛対象から除外されてしまうので、そうならないためにも自分なりの努力は不可欠です。女性から見て、そこそこ、という判断だったとしても生理的に無理と思われるよりは全然マシなので、会話力をあげて清潔感のある服装をして、どんどん婚活にチャレンジしてください。ポジティブマインドな行動が何より大事ですよ!

 

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る