独身アラフォー男性が今から結婚するために必要なこと

アラフォー男性で独身という方は、年々増えています。

もちろん、全てのアラフォーの方が結婚したいと思っているわけではありませんが、

結婚したいと思っていてもなかなか結婚へと結びつきにくい状況があり、年々増えています。

もし、アラフォーのあなたが結婚したいと思っていたら、

これからすすめる方法をやってみて、少しでも良い方向へと向かわせましょう!

今ならば、やり方次第では、結婚のチャンスを広げることはできますし、子育てもギリギリ間に合いますヨ!頑張りましょう!

(なお、ここで統計以外でアラフォーと言っている年齢は、おおよそ38歳から42歳くらいまでの方です。40代と言っているのは、43歳から47歳くらいまでの方です。)

婚活や結婚に積極的になれない独身アラフォー男性の5つの理由

ところで・・・ちょっと残酷なことを言いますが、

若い女性から見たら、

アラフォー男性は、

おじさんであることには間違いなく

見た目がおじさんであればあるほど、

今までモテなかったから独身だったんだろうな、と

そう見られても仕方ありません。

こういう厳しさを知っていて、婚活しない男性もいます。

希望はもって良いですが、高望みはいけません。

これを読んでいるあなたは、結婚したいのですよね?

だとしたら、まず、何があなたを躊躇させるのか、

よくある婚活や結婚に踏み切れないアラフォー男性の理由が、あなたにあてはまらないかどうかチェックしてみましょう。

アラフォー男性のよくある5つの理由

 

●非正規雇用で生活が不安定

●実家暮らしで親の介護目当てで結婚したいと思われたくない

●結婚することによってお金がかかることが不安

●女性と暮らす住居の目処が立たない

●自身の外見や性格などから昔からもてず、さらにお金もないので女性から好かれないと思っている

ほとんどが経済が関係している理由ともいえますよね。

アラフォー、特に40代独身男性がどれだけ悲惨な状況に置かれているのかがわかります。

安定した職業に永年雇用されるような人は年々減っていっています。

働き方改革などが声高に言われていますが、実際にゆとりのある生活を送っている男性はほんの一握りというわけです。だからこそ、結婚願望はあってもなかなか踏み出せないアラフォー以上の男性が増えています。

経済環境が良くなく、それが結婚を躊躇させる原因であるならば、

転職も副業もあり得ますよね。

まだアラフォーです。先があります。

打つ手はあるのに、

そうした状況に諦めてしまっているあなたに魅力がない、ということがまず言えます。

アラフォー独身男性のありがちな共通点

躊躇していることが経済的理由だとしても、もちろん、それだけが理由ではありません。

アラフォー独身男性にありがちな共通点をご紹介します。

アラフォー男性にとっては普通のことだったり、気にする必要もないと思っている人も多いのですが、実はそれらが結婚を縁遠くしている原因でもあるんですヨ!
アラフォー男性のネガティブな共通点

 

●包容力なし(大人の魅力がない)

●年だから結婚がなかなかできないと思っている

●同性とばかり一緒にいる

●頼りない

●上から目線の態度又は下から目線

●女性と付き合った経験が少ない又はない

●子供っぽい考え

マッチングしにくい場で婚活している

●仕事が最優先

●コミュニケーション能力がない

●焦りすぎ

●加齢にさほど気付いていない

●自分の頑固さに気付いていない

●結婚を夢見てる

清潔感がない

外見がおじさん

独身男性の多くは、「自分の年齢が全ての原因!」と思っていることも多く

どうにもできない原因に落ち込んでしまうこともあります。

でも、年齢は、合う年齢、合わない年齢があり、すべての女性に合わないということはないのです

また、条件によっては、年齢差があってもOKということもあり、どうにもならない年齢を理由にしてあきらめてしまうのは勿体ないですし、あきらめる必要はありません。

 

自覚して欲しいのは、年齢ではなく、

特徴的な独身アラフォー男性にありがちな共通点である

清潔感のなさ外見がおじさんということです。

また、結婚に結び付きにくい婚活パーティーなどイベント系の場を主流に婚活している人も多いようです。

女性のほとんどは、男性に対して清潔感を求めていて、

清潔感がある人は必然的におじさんっぽさが薄れるのでほぼイコールに考えてください。

「清潔感、清潔感って言うけれど、清潔感を出してもモテないじゃないか。」

と思っている人は、清潔感をただ服装でカバーしようと思っているのではありませんか?

 

もちろん、服装の力は借ります。

でも、服装だけではダメです。

清潔感をマックスにするには、服装を整えて容姿だけを磨くだけでよい、ということではなく、自分でしっかりと気遣いをすることと柔軟さを持つことなど全体の雰囲気として清潔感を醸し出すことなのです。

服装がたとえイケていても、おじさんっぽさが出てしまうのは、

頑固さが感じられる時でもあるので、柔軟さをもちましょう。

 

また、婚活パーティーを婚活の場として主流にしてもよい年齢は35歳くらいまでだと考えておいてください。

それ以上の年齢の方は、結婚相談所の方が可能性が高くなりますから、

結婚相談所での活動をメインにして、イベント系での活動は補助的にされることをオススメします。

>>結婚相談所の資料請求を体験しました!

 

アラフォーともなると、

自分よりずっと年下の女性との出会いに恵まれた時には「この人しかいない!」と思って猛然とアピールしたくなるのも当然です。

ただ、その態度が女性からは「結婚に焦ってる人」として映ってしまい、魅力が半減します。

外見も条件もイケてないおじさんが、

猛然と若い女性にアタックしていると、女性からはかなりイヤがられます。

また、アピールする時に

モテないアラフォー男性が行なってしまいがちなことは、上から目線の態度を取ってしまうことです。

 

そういう男性は、どこかおじさんに見えてしまいます。

むしろ、女性に対して上から目線の対応をすると、子供っぽく見えたりコミュニケーション能力が欠落しているように見えてしまって、女性が離れていってしまいますよ。

こうしたありがちな共通点を持っていることを理解しながら、

女性との出会いを増やしていきましょう。

統計で説明!アラフォー独身男性の結婚が難しい現状

年々増える独身率

独身アラフォー男性のみならず、男女ともに年々未婚率が増えていっています。

雇用の不安定化もそうですが、いろいろな状況の積み重ねによって結婚が難しくなっているとも言えるんです。

人口問題研究所による政府統計でも、そのような結果が出ています。

 

50歳時点での生涯未婚率の統計は、なんと4人に1人です。

生涯未婚率を意識すると、だんだんと「結婚できなかったらどうしよう」とか「結婚して生活していけるのだろうか」といった予期せぬ不安に思いを巡らせることが多くなります。

こうした気持ちの不安定さが自分に余裕をなくして、どんどん女性から魅力的に見えなくなっていることも理解しておいた方がよいでしょう。

男性は余裕があるように見せることも、魅力の一つですから。

1960年代から1980年代ではほとんどの40代男性が既婚者で、未婚の方が珍しいくらいでした。ですが、1990年代からどんどん未婚率が右肩上がりになっていき、2015年代になると10人に3人は未婚となっています。バブル期になって、結婚するよりも自分自身を高めることに意識が向いて結婚が遠くなり、 バブル崩壊からは徐々に雇用が不安定になっていって結婚が遠くなったという悪循環が影響しています。

低い結婚成功率

2015年の1年間に、40~44歳の男性が結婚した割合は、3.1%

このたった3.1%の男性の内、35歳以下の女性と結婚した率は、42%

この数字、多いと思いますか?少ないと思いますか?

たった3.1%の中の42%ですからね、相当低いですヨ!

なんと、

40~44歳の男性が1年間に35歳以下の女性と結婚した率はたった1.3%です。

 

100人に1人ですね。

倍率100倍、と言った方がわかりやすいでしょうか。

 

35歳以下の女性を巡って、100人の同性と競うのに、あなたは自信がありますか?

こんな状況なのに、40~44歳の男性の71.5%が、35歳以下の女性との結婚を希望しているんですヨ。

現実を知らないアラフォー男性は多いですね。

 

例えば、21~30歳の女性が対象とする結婚年齢は

   

   30歳以下が71.4%

 

   31~35歳が19.0%

 

   36~40歳が6.5%

 

   41~45歳が2.1%

 

   こんなに違うんですよ~。

結婚したくないのなら、とことん年齢の若い女性にこだわってもいいでしょう。ダメなら結婚しなくてもいいや、というつもりでですね。

ここは婚活サイトですので、結婚するにはどうしたらよいか、ということを考えてみましょう。

結婚するならば、

あなたを求める人の中で婚活すべきです。

4人に1人の生涯独身にならないための対策5選

統計から考えると、「このままだったら自分も4人に1人の生涯独身男になってしまうのでは……」と思うかもしれません。

ですが、きちんと対策をすることによって、結婚ができないことを避けられます。対策は5つほどあります。

 

【結婚を現実化するための緊急的方策】

恋愛対象の女性の幅を広くする

 

外見を向上させ、デートでは女性との会話の聞き役となるなど女性が親しくなりやすい雰囲気を作る。

 

婚活の場を広げる

 

・精神的に落ち着き、余裕を見せる

 

・明るく前向きになる

 

独身アラフォー男性は、意外に高望みしている場合が多いです。

20代前半の女性が良いとか容姿がとってもキレイな人がいいとか、そういった婚活の現場ではなかなかいないような女性を求めている傾向があります。

結婚率が低いことからもわかりますヨね。

ですが、通常の女性は自分よりも3歳程度年上の男性が理想的だと言われていて、年の差があったとしても10歳程度です。

このことから考えても、20代前半の女性が40代の男性を選ぶとはほとんどありません。

現実的に婚活パーティーでも若い女性がずっと年上の男性とマッチングすることはほとんどありません。それなのに、年をとった男性ほど、その場にいる女性の中で最も若い人とのマッチングを望む傾向にあり、ますます結婚から遠のいてしまいます。

アラフォー男性及び40代男性は、

若い女性から自分がおじさんだと見られていることを認識して

おじさんでも受け入れてくれやすそうな女性にアプローチすることがとっても大事になります。

 

また、婚活をする場においても街コンやお見合いパーティに参加することは1つの手段ですが、アラフー以上の男性の場合は、あまりおすすめできません。

おすすめなのは、やはり結婚相談所です。

しっかりとサポートしてくれますし、理想的な相手に出会いやすいというのは魅力的ですよね。

いろいろ検討して問い合わせたりしてみましょう。

>>結婚相談所の資料請求を体験しました!

もう少し手軽に女性と出会いたい!という場合はマッチングアプリがおすすめです。

自分の希望条件を入力して手軽に探すことができますし、メッセージからのスタートになるので女性慣れしていない人でも安心です。

婚活の場をしっかり見極めることができたら、あとは女性に対して魅力的に映るように明るく振る舞い、聞き役に徹すると女性から親近感をもってもらうことが可能になるので、意識的に自分を変化させましょう。

まとめ

アラフォー男性は、女性に印象が良くなるように自分を変化させることによって結婚できる自分に変身することができます!女性にとって、アラフォーというのは年齢的に抵抗感があるわけではないので、頑張りましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました。KYOKO

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

KYOKOの婚活ラジオ局

最近の投稿

▲トップへ戻る