40代男性が結婚相談所に行く前に知っておきたい5つのルール

結婚なんて、本気でしようと思えばできる、

最終手段は、結婚相談所に行けば相手なんて簡単に見つかるだろう、

 

なーんてこと、まさか思っていませんよね?

 

ただ結婚相談所に行っても、自分の理想とする相手に出会えるのはなかなか難しいものなのですヨ。

そうやって40代で結婚相談所に行きはじめ、結局50歳になっても結婚できない人を何人も見てきました。

えーっ!じゃあ、どうすればいいの?

40代は結婚相談所に行くべしって、言ったじゃないか!

 

はい、はい。そのとおりです。それがゼッタイにいいです!でも、行けばどうにかなるということではないので、これからお話することをよく聞いてください。

今回は、貴方が「生涯未婚者」にならないために、結婚相談所に行く前の心構えをあらためてお伝えします!

1 結婚相談所は魔法のランプではない

まずはじめに、相談所に入れば希望の相手と100%会わせてもらえる、と考えていたら、それはちょっと違う、ということを理解しておいてください。

多くの独身女性が登録して いるので、普通に生活していたら出会えないような人や、いろんな人と知り合える、繋がれるという可能性はあります。あくまでチャンスが広がる、ということです。

でも、相手があなたと会うことをOKしなければ、会えない仕組みのです。

ちまたの婚活パーティーや合コンで全くもてなかった人が、そうした婚活パーティーや合コンに参加されている女性以上の相手に対してお見合いを申し込んでも、拒否されることが多いと心得ておきましょう。

結婚相談所では、これまで女性と付き合ったことがない40代の男性や、婚活パーティーでなかなかマッチングしなかった40代の男性は、高望みをして会えない人と会おうとするのではなく、会える人と多く会う、ということがポイントです。

 

2 何事も待ちの姿勢はダメ

何事も積極的な姿勢をもちましょう。

結婚相談所によっては、月に何回、女性と見合いができる、とうたっているところもありますが、あなたが「理想とゼンゼン違う」などと会うことを理由に断ってしまうと、一度も誰とも会わない月も出てきます。

そうではなく、写真を見て、自分の好みではないなと思っても、実際に足を運んでその人と会ってみましょう。

そして、安くはない入会金や月会費を回収するつもりで、どんどん相手と会うのです。

本気で結婚しようとしている男性は、そのようにしています。

あなたも負けないで頑張りましょう。

3お見合いにはマナーがあることを心得ておく

 

お見合いには当然ながらマナーがあります。

 

特に初めてお見合いに参加する40代男性は、マナーがなっていないととても恥ずかしい思いをしますのでお気を付けください。

 

ここで、絶対に押さえておきたい5つのマナーをご紹介致します。

 

第一印象を左右するのは“服装“

男性の場合は、スーツを着るのが一般的です。

 

スーツでなければ、ジャケットにシャツなどといった、かっちりめの服装で参加するのが良いでしょう。

 

そしてただ着ればいい訳ではなく、シワがなく、しっかりとクリーニングされているものを選んでください。

 

そして、当り前のことですが髪の毛、髭、鼻毛などの「毛」はしっかりと整えていきましょう。

 

女性は細かいところに目が行く習性で、貴方の想像以上に見ていますので、鏡でしっかりチェックをして下さいね!

 

待ち合わせは女性より100%早く到着していて

 

待ち合わせもあなたの最初の印象を決める大事なポイントです!

 

女性も恐らく10分前位には到着するでしょうから、20~30前位には指定の場所で待機しているようにしましょう。

 

早く到着することで、お見合いで使うお店の席が埋まっているなどのトラブルを防ぐこともできますからね。

 

タブーな質問は絶対禁止!!

絶対にしてはいけないのが、相手を不快にさせてしまうような質問です。

 

特にしてはいけないのが婚活に関する話題。

 

「どうして結婚相談所に入ったのですか?」「婚活をはじめてどれくらい経ちますか?」などはその人とお見合いする上で特に必要なことではないので、聞かないようにしましょう。

 

また、急展開すぎる質問も相手の女性に引かれます。

 

「貯金はいくらありますか?」「親との同居はできますか?」などです。

 

まだあなたと付き合うとも決めていないですし、結婚するかどうかも分かりません。

 

そんなほぼ初対面の状態でこの質問をされるのは、あまりいい気持ではないですよね。

 

お支払いは男性がスマートに

お見合いの際にかかったお食事代は、男性が支払うのが基本的なマナーです。

 

相手の女性の様子を見ながら、お店を出るタイミングも男性がスマートに決め、そのまま支払いをすませましょう。

 

また、お見合い終了間際で女性が化粧室へ行くタイミングがあれば、その間に済ませておくのが理想的です!

 

ないとは思いますが、40代の男性が割り勘を求める、自分の分だけ支払って店をでてしまうというのはマナー違反かつ見苦しいので、気を付けてくださいね!

 

お見合い後のお返事はなるべく早く!

 

お見合いの後は、「交際希望」でも「お断り」だとしても、なるべく早くお返事をするのがマナーです。

 

しかし、「お断り」の返事に関しては、あまりにも早すぎると相手の女性も傷ついてしまうでしょうから、早くても翌日の連絡が良いでしょう。

 

お返事は、相手に直接伝えるのではなく、必ず仲介者に伝えるようにしましょう。

4 何も行動しなければ、会費を納めてるだけの人に

そして、結婚相談所に入ったからって一安心してはいけません。

 

なにより大事なのは、入会してからの”行動力と、積極性”なのです。

 

コンサルタントをしていると、「女性が積極的に来てくれるならば、僕だって行動するのに、、、」なんてことを口にする男性がたくさんいます。

 

婚活男性のほとんどは「受け身」の姿勢なのです。

 

相手から断れるのが怖いと思って、はじめから何も行動を起こしません。

 

だからこそ、積極的にいくことがチャンスになるのです。

 

女性だって、誘われるのを待っていますし、アプローチしてくれる男性がいたら多少なりともその人を気にします。

 

なので、結婚相談所に入会して、何もしないでただくるのを待っているだけなんて、お金を捨てているようなものなんです。

 

そんな勿体ないことがありますか?

積極的にお見合いの申込みをしたり、お見合いパーティーに参加して会費を回収するつもりで行動することです。

当たって砕けろ!ではないですが、まずは断られるのを恐れずに誘ってみることが大切なのです!

 

5 結婚相談所のアドバイザーのアドバイスは素直に受ける

 

そして最後に最も大切なことは、結婚アドバイザーのアドバイスを素直に聞く姿勢がある

かどうかです。

 

結婚相談所に在籍するアドバイザーは婚活のプロです。

 

何十、何百人の男女を成婚させてきたアドバイザーにはカウンセリングをしただけで、その人にはどういう人が合うか、すぐさま考えることができるのです。

 

その意見に耳を傾けず、自分の要望ばかりを押し付けて相手を探しているようでは、決して婚活を成功できないですよ。

 

そして、婚活がうまくいかない人で「担当のアドバイザーとの相性が悪かった」という理由をよく聞きます。

 

なんかこの人合わないな、まったく自分のことを考えてもらっていないみたいだ、と思ったら、登録している結婚相談所に相談するべきです。

 

相性のいいアドバイザーと出会うことが、婚活成功への第一歩でもあります。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

現在、結婚相談所に登録する40代男性がとても増えています。

 

マナーや、ルールを守ることは当然ですが、実際にこれができていない男性が多いのです。

 

今回ご紹介した記事を参考にしてくださいね。あなたの婚活がうまくいきますようお祈りしております。

 

 

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る