モテる男の条件~婚活パーティーマッチングの後は?

 

1週間であなたの婚活が劇的に変わります。>>メルマガ「プチ戦略婚活教室」登録はこちら(無料)

婚活パーテイーの後、すぐに振られる人の特徴

ファッションや見た目で清潔感を出し、女性とマッチングできて第一関門を突破したのに、その後が続かない男性が結構多いです。

もちろん、女性でもそういう方はいます。

ここでは男性がお付き合いに発展するまでに、どうでなければならないか、についてごく常識的なことですが、あなたの気づきのためにご紹介しましょう。

中身のない男はモテない

俳優の伊勢谷友介が、恋人の条件として「自分と議論できる女性」と言ったそうですね。この方は、芸大も出ているし、様々な見識をもっていることで有名な人ですが、その相手となる人は、それなりに知的レベルも高い女性であることが求められています。

やはり中身のある男性が求めるのは、中身のある女性、ということなのでしょう。

逆に、中身のない男性には、いくら求めても、女性に相手にされないか、それなりの女性しか相手にしてくれません。

 

婚活パーテイーでマッチングしても、最初のデートで、

「話のレベルが合わない。」

と、女性に思われたら、そこで終了です。

 

そこでレベル合わせが必要となってくるわけですが、

そのままのあなたでいる限り、

婚活パーティーでは、決して高望みをすることなく、会話もうまくできない頭の弱そうな女性に対して積極的アプローチをするしかないですね。

中身のない男には中身のない女がちょうどいいです。いればネ。

ケチな男はモテない

初めてのデートで、女性の好きそうなレストランを予約するのでなく、割に低価格の学生向け居酒屋チェーン店に連れていき、しかも、(いくら相手が申し出たからといって)割り勘にしたら、あなたは、いくら有名大学を出て高収入であったとしても、次のデートはお断りされる可能性は高いですね。

私の知る限り、ケチな人は、年をとってもケチですし、女性は不幸になりがち。

自分はお金を払おうとせず、結婚後、生活費を渡さないオットになった人もいます。当然ですが、離婚となりました。離婚のときも、知識がある分、財産分与で相当もめていました。

そういう人の持ち物は、長年使っている安物の財布。角のすり切れたカバン。そして、小指だけ爪が伸びていたりします。

ケチな男とは付き合わない、それは女性にも浸透していますよ。

 

何事も決められないおどおどした男はモテない

デートに行く所、食べる所、あれこれ考えすぎてしまい、何一つ決められない男。

約束してから毎日のように、

「どこにしようか。」「何か食べたいものはないか。」「あそこはどうか。」「こっちもどうかな。」「やはりこれにしようかな。」「でもこれで大丈夫?」等等・・・女性が、もし、そんなに気がなければ、こんなメールが毎日来たら、面倒になってデートをなかったことにしたくなります。

いろいろなことに悩む時間が長くて、「仕事は大丈夫?」と疑いたくもなりますよ。

決めるときは、時間をかけないで決めましょう。

決められる人というのは、実は、常に情報収集したり勉強して常に頭を回転させている人。だからこそ、即断即決ができるのです。

自分は頭が悪いから、と開き直って何もしようとしない男

自慢をしたり、自分をより強く見せたがるのが男性なのに、最初から兜を脱いで、戦う姿勢を見せない男は、ある意味正直だとは思います。

でも、最初に自分の弱さを正直に告白したからといって、ずっとそれでいい、というわけにはいきません。そんな頭の悪い人は、誰だってイヤですから。

頭が悪いなら悪いなりに、努力をしなければなりません。

現状より良くなろうと努力しない男は、お断りです。

人の話をさえぎるのに、自分の自慢話は最後までしようとする男

男性にはこういうタイプの人が結構いますね。

自分がいかに優位で優秀かを示したいのでしょうけど、付き合ってもいないうちに、そんな話をされても、女性は興味をもちません。それどころか、女性の方が知識が深く、詳しかったりすることもあります。こういう人は、ウザイと思われても仕方ないですね。

でも、結婚が決まった後は、自慢話を未来の花嫁にしてもいいですヨ!花嫁は、むしろあなたを頼りがいのある人、と見るでしょうから。

モテる男の特徴

この話に入る前に、モテるにも段階があるのをご存知でしょうか。

第一段階は、婚活パーティーでマッチングするまでの段階・・・外見をクリア

第二段階は、恋愛対象として認識してもらえるまでの段階・・・内面と話し方をクリア

第三段階は、女性が、どうしても結婚したいと思ってもらえるまでの段階・・・内面と話し方をクリア

 

第一段階については、このサイトでも読者の皆さんに理解してもらいたいという思いで、多くの時間と労力を費やして、ページを割いています。詳しくは、こちらをご覧ください。

>>婚活パーティーの服装でおすすめのファッション【男性・女性対応】

>>男性必見!モテたい女性から好きと言われる極意

>>婚活 デート1回目で失敗しない男性の服装

 

ここでの話は、第二、第三段階を進めるためのものです。

第一段階で、あなたは「外見」を一応、クリアしたとしましょう。清潔感漂う、女性好みの服装のコツをあなたは知りました。

次に、第二、第三をクリアするために知っておいてほしいのは、

「内面」「話し方です。

当然、結婚相手の条件としては、以下のことが言われますが、

ここではあえてそれをはずします。

理由は、以下の条件にあてはまっていても、ダメ男であれば、やはりモテないからです。もし、これらの条件だけで結婚できたとしたら、それはこれらの条件に魅力があったから、ということになります。

《結婚相手としてよくある条件》

・経済力があること(または実家がお金持ち)

・家付きババ抜き

・次男

さて、次に述べることができていないと、今や高学歴、高身長、高収入の男性でも、イケメンであっても、結婚へと続くモテるという段階にはなりません。

ここでは、モテる人の特徴について、数十項目あるうち、これだけ修得したら、結婚まで行ける可能性が高く、しかも努力で何とかなる、というものを私が10個厳選してお示しします。

何事も余裕が見える人

あなた自身、ガツガツ、イケイケドンドン、という表現が合っているとしたら、まだまだです。

また、彼女に毎日メールをしたり、次は何をして、次はどこに行って、とセカセカしていると、足元を見られます。

余裕をもって、ドーンと構えて、おおらかな態度をとっている男性の方が、男らしく見えます。

それは、心にもお財布にも、余裕があるから。女性を優しく包み込む包容力にもつながります。

仕事に誇りをもっている人

婚活パーティーでこんなことを話している男性がいました。

「今の仕事は、毎日職場に行って、ルーチンワークをしているだけだよ。楽しいかっていえば、楽しくはないけれど、他の部署には異動したくないし、このままでいいと思っている。」と。

その男性は、一部上場会社の経理担当の方でした。毎日、資金のやりくりから日々の収支まで、あわただしく過ぎてしまうのだそうです。

別の男性は、こんなふうに話していました。

「今の仕事は、毎日職場に行って、ルーチンワークをしているだけで、仕事は単調。でも、自分がいないと決済が回らないし、ミスがあるとストップしてしまう。だから、責任は重大で、毎日緊張の連続だよ。」と。

実は二人は、同じ部署の同じ仕事に就いている男性。

言い方一つで、下の男性の方が頼もしく思えませんか?しかも、仕事に対して、責任感をもち、誇りをもっていることがよくわかります。

自分の仕事について語れない男性は、この先、困難なことがあった時に、仕事をすぐにやめてしまうこともあるのではないか、と女性は疑ってしまいます。

 

仕事がデキる人

仕事がデキる人は、とにかく安心です。上司から信頼され、部下からも頼りにされ、たとえ会社の業績が傾いても、リストラ対象にはならないでしょうし、転職してもすぐに重宝されるでしょう。

近年、高学歴で期待されて入社しても、メンタル面が弱く、長期療養を余儀なくされる方が増えているようです。

仕事のできる人は、メンタルも強く、たとえひどい状況に陥ったとしても、回復力もあり、期待と信頼を集めることができるでしょう。

人の話をよく聞いて頷いてくれる人

パワハラ上司は、部下が説明をしているときに、最後まで説明をさせずに話をさえぎって自分の話をかぶせてきて、大声で高圧的に自分の主張をまずしゃべろうとします。

もちろん、第三者から見ると、パワハラなのは明らかなのですが、当の本人は自分はよく気が付き部下の話もよく聞く上司だと、たいがい自分をよいふうに思っていますから、全く改善しません。

このように、人の話は、自分では聞いているつもりでも、聞いているようには端からは見えないことは度々あります。

まず、姿勢。

聞こうとする姿勢をとっているかどうか。何かしながら、あるいは、後ろ向きに、などというのでは、相手は聞いてもらっている気がしないでしょう。

次に、視線。

視線を彼女に向けておらず、スマホや画面などに向けられていたら、やはり聞いているというふうには、相手はとらえませんね。

姿勢を相手に向けて、視線も相手に向けられている。そうなったら、次に、「うん、わかる。」「そうだね。」と言いながら、頷くアクションをしましょう。

そこまですると、相手は、私の話を聞いてくれている、と実感をもつことでしょう。

約束を守る人

約束をすぐ忘れたり、守らない人は、論外です。

それがよくわかるのが、「時間」です。

時間の約束を守れない人は、仕事によく遅刻している可能性があります。

昇進もきっと遅いでしょう。

グチや人の悪口を言わない人

マイナスのことを言っても、何ら改善しないので、モテる男性は、ムダなことは言いません。それよりも、グチを言う状況にならないように、何とか行動に移します。

仕事でいえば、転ばぬ先の杖をいつも用意しているため、たとえリスクの高い仕事をしていたとしても、安心感に満ちています。

礼儀を知っている人

年上や先輩に対して、自分が昇進して上役になったとしても、他の部下と同じようには扱いません。

年上の女性に対してもです。

モテる人は、そういう礼儀正しさが、評判を呼び、人の輪をまた広げることにつながるのです。

社会問題に目を向け関心を持ち続けている人

世の中の動きを注視し、自分なりの考えをすぐさままとめ上げ、いつ誰にその話題を向けられても答えられるように、自然とそういう知識と習慣が身についています。

そのため、学歴の高い、女性からも人気があり、彼女たちの中には、あなたに好意をもっている人がいるに違いありません。

 

仲間を大切にする人

学生時代の体育会出身の人は、仲間意識が強いかもしれませんね。先輩を敬い、後輩を助ける、こういう気持ちが外面にも表れています。また、友人が多いのも特徴です。

人をほめることができる

スポーツの世界では、ライバルがライバルを応援していますよね。心底応援できないと、自分たちも点が取れないという摂理を知っているのです。人を褒める、ライバルを褒めるということができる人は、人としての余裕も見せられます。

心が狭いと、他人を褒められません。

声がいい

「男性は目で恋をするが、女性は声で恋をする。」

これは、イギリスのジャーナリストのWoodrow Wyattの言葉です。

 

女性は、電話での男性の低い声に、男性らしい色気を感じます。

高い声でなく、低い声。

夜中に男性と長電話していて、恋に落ちた女性も少なくありません。

もともと夜中の長電話というのは、女性の悩み事相談みたいなものですから、それに付き合うということは、親密になる可能性は高いのです。

お酒に飲まれない人

お酒が好きで、お酒が入ると、今までのすべての印象が壊れる人がいますが、もしあなたがお酒好きだとしたら、気をつけてください。あなたの酔いが覚めたとき、彼女を失っているかもしれません。グラスをもつ手がきれいで、お酒も乱れずにキレイに飲めるよう、大人のモテる男を目指しましょう。

まとめ

知合ってから結婚直前まで到達するために必要なことについて、学んだと思います。すでにできていた人は、確認のため、まだできていなかった人は、頑張って改善してまいりましょう。

誰でもいい人と出会い、いい結婚ができることを望んでいます。

外見だけでなく内面も磨き会話がうまくできることで、より出会う人の幅が広がるはずです。

さあ、前を向いて、胸をはって、自信をもって進みましょう!

あなたの婚活を応援します! KYOKO

合わせてよみたい**************

婚活パーティー カップル成立後のデートはここで【横浜】

◆婚活中の男性が女性にあげるプレゼントはこれ!婚活コンサル伝授♪

***********************

プチッと応援してネ!


婚活アドバイス・婚活応援ランキング

 

**********************************

1週間であなたの婚活が劇的に変わります。>>メルマガ「プチ戦略婚活教室」登録はこちら(無料)

 質問や感想等はこちらへ>>nijinokanata123@gmail.com

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

最近の投稿

▲トップへ戻る