婚活パーティー もてない 女 あるある

婚活パーティーで選ばれない残念な女性の特徴

婚活コンサルの私から見て、婚活パーティーで最もモテない女性、残念な人は、

人とうまく会話のできない女性です。

婚活は非情かもしれません。

具体的には、

■ 話の中身がない

■ 相手の話す内容がわからず、したがって相手の話に共感できず、話題を向けられても応えられない。

美人かおブスかに限らず、会話ができない女性は、婚活パーティーで誰からも選ばれない傾向が強いです。

会話になっていないので、笑顔も出ないのです。

会話になっていないこと自体、気づかない女性もいます。

会話とは、ただ単に

男性「今日はいい天気ですね。」

女性「そうですね。」

男性「・・・・・。」

最近どんな映画を観ましたか?
×●×・・・を観ました。・・・・。
面白かったですか?
はい、面白かったです。・・・・・。
・・・・・。

と何か話せばいい、質問に答えればいい、というものではありません。会話とは、人が話したことを掘り下げて、キャッチボールができることです。

普段から人と話したり、友達と話したり、社会に積極的に関わっていないと、会話の中身ができません。

まだ若い20代前半の方でしたら、本を読んで教養をつけたり、話し方のセミナーに出かけるなどの訓練をしつつ、婚活パーティーなどに参加して実践を積むことで、少しずつ会話の勉強をしていきましょう。

結婚年齢まで何をしてきたか、ちゃんと学校生活を送っていたのかということまで疑われますから、婚活パーティーや合コンはチャンスを広げる場且つ練習の場として利用し、

多少のお金はかかりますが、私は多くの男性が登録している結婚相談所に早いうちから入られることを是非オススメします!

なお、結婚相談所にもいろいろあります。自分に合ったところでないとお金がムダになってしまう可能性がありますから、よく調べたいものです。

高スペックの男性を求めたいのなら、高い入会金を払ってでも高スペックの男性のいる所に入るべきですが、女性も高スペックであることを求められるものです。

それと、どこもそうですが、自分の欠点をそのままにして、結婚相談所のアドバイザーまかせにする人がいます。人と見合いをするチャンスは増えますが、そのままでは魅力の少ない女性のまま。したがって、結婚へと話がなかなか進まない、ということになるため、自分の会話能力を高める手立てを講じるのは必須ですヨ!

これからは女性が活躍する時代!家庭でも社会でも、生きがいをもって輝く女性でいたいですネ!

★★無料で結婚相談所の資料を一括して取り寄せる!

>>一括請求ズバットを体験してみました!

では、会話ができない女性の他に、どういう女性がモテないのか、細かく解説しましょう。

婚活パーティー 残念な女性の共通点まとめ【内面】【行動】

チャンスに気付かない女性

明るく仕事もできるけど、まったく彼氏ができない・・・・!!

あるアラフィフ男性から次のような相談がありました。

「いつも明るくてその場を仕切るし、頼りがいのある40代の独身女性がいる。合コンのお願いをしたら、即、女性を集めてくれました。ひょっとして、ボクといい感じになるかも、なんて期待をしていたのだけど、2カ月たっても、3カ月たっても、彼女との距離はいっこうに縮まらない。彼女は引き続き合コンの幹事をやってくれるけど、相手が出来たとも聞いていない。」

最初の合コンは、夏でした。

そして相談があったのは、春です。

その間、彼は何度か彼女に合コンのセッティングを頼んで、二人とも参加していたそうです。

その女性が、結婚相手を探しているのは事実なのですが、いつまでたっても彼との距離はそのまま。女性は、合コンしたり婚活パーティーにも参加していますが、いつも「あぁ、今回も楽しかったワ」で終わり。

本気で探す気があるのかないのか周囲もわかりません。

実は、こうした例はこれだけでなく、複数の男性から似たような相談があります。

「彼女の気持ちがわからない。」と。

こういう女性は、合コンやっても、永遠に「楽しかった」で終わる可能性があります。

彼女は、結婚したいと思っていても、営業でいうと、クロージングの仕方がわからないタイプ。これまでモテた経験があまりなく、どうやって結婚に結び付けてよいのかわからないタイプが考えられます。

(一方、相談してきた彼の方も、仕事一筋で彼女がいた経験がなく、女性をどのように扱ってよいかわからないタイプですので、二人が結ばれる可能性は低いのです。)

もしかすると、あなたもこのタイプになっているかも知れません。チャンスがそこにあるのに自分で見て見ぬふり、素通りをしてしまうという習慣になっているのです。

そして、婚活パーティーや合コンを掛け持ちし、永遠にさまよい続けるのです。

モテない女になっているのは、そもそも心のシャッターが降りている

彼氏ができないのは、自分でも気づかず、相手に対して心のシャッターを下ろしていることがありますね。

自分からは攻めない、待ちの姿勢。誰か声をかけてくれたら、そこで自分がジャッジする。

しかもそのジャッジに一切の妥協はない。

 

端から見ればいい年齢。ジャッジするのは彼女ではないはず。でも、彼女はそのことに気付かないのです。

これでは彼氏はできにくいですね。そのうち、待っても待っても相手は現れなくなりますヨ。

人と話すのが苦手で自分流の会話しかできない

家族以外の人と接する機会が少なく内向的な女性に、この傾向が見られます。

ただ若いということが取り柄という場合、30歳を過ぎると取り残されてしまう人多数。

婚活も熱心ではありません。

自分で視野を広げようとしないので、会話の魅力も乏しく、したがってモテないタイプといえるでしょう。たまに頭の偏差値を疑われる人もいます。冒頭の話のように、

いくら美人でも、会話が成り立たないとやはりモテません。

もし、自分に少しでも興味をもってくれる相手を見つけたら、ラッキーだと思って選り好みせず、結婚へと進ませましょう。最もオススメするのが、結婚相談所に登録して、若い自分を気に入ってくれる男性を見つけることです。

自分ファーストになっている

エピソードや知識が豊富な人は、とかく自分の経験談を話したがります。話す相手の男性がそれを求めているなら別ですが、勝手に求めていると解釈して自分のことばかり話す女性は、やはり嫌われてしまいがちです。

ここは、相手があなたの話を求めているかどうかを見極めましょう。

大人しい男性は、活発で明るい女性を好むことがよくあります。楽しそうに、フンフン頷いていたり笑ったりする場合は、あなたの話に興味をもっているサインだとみてよいかと思いますが、その場合でも、話を独占しないで、相手に話をさせる配慮も必要です。

プライドが高い

自分の考え方に固執してしまい、価値判断など融通が利かなくなっている人は、一般的に「プライドが高い」と言われます。人を信用せず、甘えることもできず、些細なことに頭に来てしまったり、負けず嫌いだったりします。

目上か親しい人に関わらず、注意されると猛然と言い返すタイプ。

飲食の伴うパーティーで、男性に料理を取り分けるのを「負け」や「媚(こび)」だと思い、自分の近くにたまたまそれらがあったとしても、一切そうしたことをしない女性。

見た目がいくら美人でも、男性からは、「扱いずらい」と思われていますヨ。

たいがい、婚活パーティーにおいて男性のちょっとした逸脱行為に対して腹を立て、後で主催者に苦情を言ってくるタイプは、こうした方が多いようです。

人生の荒波や機微を知ることで、だんだんと幅広の人間になっていきます。そういう意味で、30代、40代の女性は、若い年代にない魅力を備えていると言えるでしょう。

何か言うと、すぐに「でも」と否定する女性

婚活パーティーでちょっと美人の女性に出会い、男性はウキウキして話に没頭。その後、連絡先を交換して、会うことに。

男性は一生懸命、彼女に気に入るように話をするのですが、どうもうまく話がまとまらない様子。

デートの日程、場所、何を食べるか、いろいろ決めることはあるのに、ことごとく女性に否定されているようです。なかなか決まらないので、男性がリーダーシップをとって決めようとしても、必ず「でも」と否定の言葉が彼女の口から出るのです。そのうちに男性は、面倒くさいと思うようになりました。

でも、その店やっぱり・・

このように人の言う事に対して、「でも」と言う女性は、「面倒くさい女性」「可愛げのない女」と思われます。

素直でないのは、扱いずらいからです。

面倒くさいので、マッチングしても、そのうちすぐにイヤになられるでしょう。

人の良い点を探せない女性 悪い所を探すのが得意

人と会うと、すぐにその人の学歴や職業、年収など値踏みする女性は、つい習慣で悪い所を探すのが得意な評論家タイプの人が多いようです。

誰でも悪いところやクセはあるのに、自分もそういうところがあるのに、それを棚に上げて難点を指摘するのです。時として見下すこともあります。

見合い相手を紹介する際、難点ばかりを言う女性には、やがて誰も紹介をしなくなるでしょう。そういう友達と一緒に婚活パーティーに行くと、例えばあなただけがマッチングして、その悪い所を探すのが得意な友達がマッチングしなかった場合などは、その友達はあなたがマッチングした相手の悪口を言い出します。

私はあの人は××だから、ちょっとどうかな、と思ったのよね。

自分はマツチングしなかった悔しさとあなたへのやっかみもあるかと思いますが、言われたあなたは、気分は良くないですよね。

こうした批判家タイプ、評論家タイプは、晩婚になる人が多いようです。批判が多いので、結婚生活もうまく行かない人をよく見かけます。

何でも決めつける女性

経験不足で人としての幅が狭い、ということもその原因の一つです。自分の価値観、思い込みで人に対する評価でも何でも決めつける傾向のある女性も、「融通が利かない」「人の話を最後まで聞かない」と評価され、疎まれます。

満員電車で妊婦が立っていても席を譲らない女性

ラッシュアワーに、働く妊婦が電車で揺られて立っていたら、男性だったらすぐに席を替わるでしょうけど、女性の中には、「なんでこんな時間に乗ってくるのよ。妊婦なのに乗ってくる方がおかしいでしょ。」という考えで、目の前の妊婦に対して知らんぷりを決め込む女性が少なからずいます。

混んでいるのを知っていて自ら乗ってくるんだから自業自得でしょ。こっちも疲れてるんだから。

その心の狭さ、思いやりのなさ、悲しいですね。会話の中や顔に出ていますヨ。

人は助け合って生きている、お互い様だという意識がなく、自分一人で生きているつもりでいる人。そのような人に、人は魅力を感じないものです。

雰囲気が暗い

親にカワイイ、と言われて育った女性は、「自分はカワイイ」と自信をもつことができ、前向きに物事を捉えようとしますが、逆に、カワイイと言ってもらえなかった女性は、暗く引っ込み思案になるようです。私の知合いのお嬢さんは、親の仕事が忙しく、親にカワイイと言われたことがなかったそうで、いつもどことなく暗く、肩をすぼめた姿勢をとっています。自分に自信をもてないんですね。女性は、美しさが武器であり存在意義につながるため、自分をカワイイ、美しいと思わないと、女性としての魅力が乏しい女性になってしまいます。

 

スマホをいじる

婚活パーティーや合コンは、限られた時間の中で男女で楽しみながらカップルになりたい相手を探すイベントですから、その間にスマホをいじって集中しないという行為は、「もう私はこの場は捨てた。いい相手はいない。」というサインとなります。

そういう女性の行為は、参加した周囲の人にとっても不快指数を上げる原因になります。どうしてもスマホを使いたい場合は、化粧室に行って、人のいないところで使用したいですね。

はきはきし過ぎる

学校の先生に多いタイプです。自己紹介も上手ですが、はきはきし過ぎて学校の生徒を相手にしているみたいで、何だかやり込められそう。ふんわりした優しいイメージがなく、何にでも突進するようなイメージをもたれても仕方ありません。

酔っぱらって大トラになる

婚活パーティーでは、アルコール類が出ても飲み過ぎないのが暗黙のルール。飲み過ぎてしまった人は、男性でも女性でも、マッチングしません。たいがいの人は、相手を見つけるのに真剣ですので、どんなにお酒が好きな人でも自らをセーブします。これが常識です。

それをフリードリンクであるからと、飲めるだけ飲んでしまい、最後は大声で話して大騒ぎをしてしまう女性はモテません。泣き上戸もダメです。

なんで私だけモテないの~!?

40代の女性で見かけるのは、失うものがないから?破れかぶれ?どうせ私なんて?と思っているのでしょうか?とても残念な気がします。

友達としては楽しいのであり得ますが、酒好きで大トラになる女性をあえてパートナーにしようという男性は、そうはいないでしょう。

セキュリティが高い

男性に対して怖いという感覚をもち、電話番号等を知られることを極端に嫌い、すべてのセキュリティを高くしてしまっているため、必要な情報を届けることができない女性がいます。

婚活中はそうした対策は、ほどほどにしましょう。

あなたを気に入った真面目な男性をも近づけなくしてしまっているからです。

いっさい電話番号の交換をしない、聞かれてもはじき返す女性の多くは、40代に突入しています。

もっともなことだと私は思います。

理想の相手を探し続けて50代

理想が高く、こういう人でないと、と信念を貫き、とうとう生涯独身者の仲間入り。

決して今までチャンスがなかったわけではないのですが、「この人じゃない。」といつも厳しくジャッジしているうちに、40代になり、「ここまで来たのだから妥協はしたくない」と理想像を崩すことなく50代に突入。そして、政府が生涯独身者としてカウントした。

どちらかというと、自分を高く見積もれる美人に多く、若い頃もほどほどモテており、今も叔父様たちからはモテている人もいます。他人から見ると、理想が高かったから結婚できないでいるんだな、と思われがちなタイプです。

もう年が年なので結婚という形だけでなく、誰かと寄り添って茶飲み友達でもいいから一緒に生きていきたい、と思っているとしたら、ぜひ、シニア向けの老舗の結婚相談所(茜会など)に入られることをオススメします!婚活業界では、40代はシニア扱いだと思ってくださいネ。

<<40歳以上、中高年・シニアの婚活・結婚をサポート>>茜会

婚活パーティーで選ばれない女性の共通点【外見】

男性は、女性を「自分の好みかどうか」でまず判断するものです。それはズバリ、見た目。男性は美人が好きです。「顔のパーツ ⇒ 肌 ⇒ スタイル」の順で見ると思ってください。自分はそのどれもダメだわ、とあきらめないでくださいネ。何度もお聞きになっていると思いますが、美人は作れるのです。では、モテない人の特徴を知って、そうならないようにしましょう。

笑顔がない

いくら男性が美人が好きといっても、ツンとした美人より、コロコロと子犬が転がるように楽しそうに笑う、ちょっとおブスな女性の方がモテます。一緒に話す男性もどんどん話に乗ってきますし、「この女性はボクに気があるのかな。」と思ってもくれます。

笑顔のないおブスな女性は、誰からもモテません。

美人で笑顔の女性は、最強です。

ノーメークはNG

ノーメークでOKなのは、25歳まで。それ以上の人は、ちゃんとお化粧しましょう。

男性はナチュラルメークが好きですが、それは、化粧は適当に薄く、ということではありません。あくまでも、メークです。ナチュラルに見えるようにメークしてください。

時々、ノーメークで婚活パーティーに参加される方がいますが、顔色が悪く、年齢より上に見られます。男性から選ばれません。

美味しいリンゴも、ツヤツヤに磨かれてさらに美味しそうにして店頭に並んでいますよね。味が同じだとしたら、見た目の良い方を選ぶものです。人間もそれと同じです。みすぼらしい肌をして、自分を騙されたと思って食べてみて、と必死にアピールしても、化粧をした人に勝つのはとてもできることではありません。

厚化粧もNG

笑うと顔にヒビが入るくらいの厚化粧の方を時々見かけます。色白にして、唇は真っ赤だったりします。一見若そうに見えるのですが、近くに行くと年齢がわかるタイプです。気合が入っていて、私はやる気が見えるのでむしろ好きなのですが、男性からはちょっと、と引かれることの方が多いようです。

では、ノーメークと厚化粧の女性のどちらかしかいない場合、究極的にどちらが選ばれるでしょうか?

それは、厚化粧の人の方が、まだ選ばれます。男性に気に入られようと一生懸命だからです。そのくらいノーメークはモテませんヨ。

服装がおばさんみたい

黒い服装。凝った模様。パンツスーツ。リクルートスーツなど。どれも年齢より上に見えるので、やめましょう。

髪が乱れている

手入れがされていない黒髪は、ノーメークと同じくらい、見た目で嫌われてしまいます。流行を追うことはしなくても、せめて今の人たちに人気のある髪に近づけるようにしましょう。

また、乱れた髪もNGです。

>>婚活パーティーで美容師さんから褒められる髪型の鉄則3カ条

ごてごてネイル

ネイルはやり過ぎると、「料理しなそう」「家事しなそう」と、家庭的でないイメージをもたれます。もちろん、女性は、先端や細かいところ、端っこに視線が行きますから、爪の先までキレイにしたいものです。でも、あまりにゴテゴテのネイルでは、上記のように敬遠されがちですから、ネイルは婚活中は自然に近いものにしましょう。

ニオイでモテない

外見も良く、内面も良いのに、なぜかもてない人っています。面と向かって話してみると、その人の発するニオイに気付くことも。

柑橘系の香水の香りがほのかにするのは心地よいですが、それに混じって、口臭やワキガのニオイは困りものです。

特に40代以上の女性は、おばさん臭とも言われる口臭に注意しましょう。

でも、安心してください。そのどちらも対策があるんですヨ!

>>婚活しているのに口臭はまずい!治したい人必見!

>>【女性編】気になる身体の臭いはこれで解決!

顔でかい 濃い顔 その他

顔の特徴はいろいろです。持って生まれた顔で勝負していくのが普通ですから、ここでは整形をすすめようなことはしません。美人は作られる、と私もよく言っていますが、どうやって作れるのでしょう。

それは、

1 服装・化粧

2 しぐさ

3 言葉遣い

4 雰囲気

です。これら1~4を全てマスターすると、顔が濃いとか、大きいとか、相手は気にならなくなります。もちろん、男性には好みがありますので、「イヤ、ボクは小顔の人がいいんだ」と言う人もいます。あなたはそういう場合、その男性を対象から差っ引けば良いだけです。全ての男性に好んでもらう必要はなく、あなたが気に入った相手に気に入ってもらえればいいだけですから。

まとめ

いかがでしたか?

嫌われる女性は、同性にも嫌われるようなタイプでしたね。

また、会話ができるということが、どのくらいウェイトが高いかおわかりになったでしょうか。

女性はプラスして外見の美しさが必要ですヨ。

>>一括請求ズバットを体験してみました!

>>悩んだら恋愛のプロに相談!

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

最近の投稿

▲トップへ戻る