超低スペック女子上等!婚活成功への道!

「婚活市場」で「低スペック」と陰で言われてしまう女性は、どういう女性なのでしょう。

また、高学歴の女性も低スペックと言われてしまう場合があります。

低スペックの定義とそうした女性が婚活をどんどん成功させている方法についてこれから見てまいりましょう。

超低スペック女子って、どんな人?婚活にやっぱり影響があるの?

婚活市場でいう「スペック」の高低は、総合的な判断で決められます。

美人ではなく、話し方もぶっきら棒で、服も適当、スタイルもいいとは言えず頭も悪そう・・・となると、低スペックの部類に入りがち。婚活パーティーではなかなかマッチングしません。

容姿だけは誰もが振り返るような魅力的な人だったとしても、性格が表面的にわかるくらいに悪ければ恋愛関係になりにくくスペックが低い」、とみなされます。美人でも歩き方が変、おかしな話グセがある、息が臭い、という場合も低スペックになりかねません。

頭が良いばかりに相手を見下し、学歴を鼻にかける人も異性に相手にされないので「低スぺック」と呼ばれますし、学生時代は明るくもてていたのに、社会人になったら激太りして毎日会社の文句ばかり言い・・という具合に高スペックから低スペックに変化することもあります。

これらが複数重なると「超低スペック」と呼ばれてしまいます。

スペックは変化するように、今は低スペックでも高スペックに近づくことはできます。何事も自覚をすることは大切ですので、自分が低スペックになっていないかどうかは、チェックしてみてください。

女から見て「モテない」と思う女性の特徴

TBSが運営するnoshというサイトによると(https://nosh.media/archives/37635)、

・言葉遣いが汚い   38%

・だらしない     36%

・自虐ネタが多い   13%

・見た目が女らしくない 8%

・女友達が少ない    5%

このように、多くの女性は、見た目よりも内面を重要視していることがわかります。

つまり、よく言われる、高卒とか非正規だとかそういうことではないということです。

美人でも、言葉が汚かったり、だらしなかったりしたら、女同士でも「あの人はモテない」と思われてしまいますし、事実それはあっています。

では、具体的に低スペック女子は、どういう人なのか見てまいりましょう。

低スペック女子の特徴➀ 見栄っ張り

女性も男性も異性に対して、自分を良く見せたいという気持ちがあるのは理解できます。ただ、身の丈以上の見栄を張ってしまうことは逆に異性から「みっともない」と思われてしまうのです。

本当はてできないのに「できる」と言ってしまったり、自分の収入では到底買えない高級ブランドのバッグを買ったり、そのことを自慢げにSNSで発信する女性は「イタイ女性」とされます。

また、見栄を張っているからこそ、相手よりも上目線で話してしまうこともたびたびあります。

そうなると、男性も一緒にいて楽しい気持ちにはなれませんよね。こうした見栄は自分が低スペックで自信がない人だと言っているようなものなので、気をつけたいですネ。

低スペック女子の特徴② 高年収すぎる

え?と思うかもしれませんが、年収の高い女性は、高スペックではなく、低スペックになりがちなのです。なりがち、というのは本人次第なのですが。

男性はプライドの高い動物なので、自分より高収入の女性に対しては敬遠してしまうのです。女性が低収入であれ、低学歴であれ、男性は自分が「どうにかする!」と考える人が多く、婚活をしていても女性の学歴の低さや収入の低さは気にならないのが普通です。

だからといって、高収入、高学歴の女性に、低収入、低学歴になれ、と言っているのでは勿論ありません。低収入、低学歴だから婚活がうまく行かないと思っている女性に、「そういうことではない」とお伝えしているのです。

女性の皆さん、

低学歴、低収入でもそれが原因で婚活がうまくいかないのではありませんから、そこは理解しておきましょう。

〈参考〉出展:https://www.nenshuu.net/sonota/contents/kekkon.php

 

上の図を見ても、女性の場合は収入の高低は、結婚にほぼ関係ないと言えますね。ただ、このデータは30代までの方なのですが、40代以降で収入の高い女性になってくると、未婚率は上がります。

おそらく、女性でも専門職とか管理職になられている方々だろうと思われます。

年収が高い女性については、男性から見ると、「一人でも生きていける人」「仕事が生きがいな人」等と思われてしまい、婚活がうまく行きにくい面はあります。(何度も言いますが、女性に上昇志向をやめなさい、と言っているのではありません。)

私としては、結婚を希望している人は結婚もして、かつ、どんどん上を目指して行って欲しいと思っていますヨ。

年収の高い女性が低スペックに陥りやすい原因としては、以下が挙げられます。

結婚したいけど、自分より低スペックの男性はイヤ。

自分の働き方や環境を変えるのもイヤ。

自分はアラフォーだけど相手の年齢は近くなければイヤ。

このように思っていないかどうか、自問自答してみてください。

これにあてはまっていたら、結婚の道が遠い低スペックになっている可能性がありますヨ。

低スペック女子の特徴③ 結婚に不可欠な要素が抜けている

低スペックと簡単に言いますが、その他にも「結婚のスペック」といいうものがあります。

結婚はただ独身男女であればできるものではありませんね。「この人がいい!」「この人となら!」「この人でないと!」と思うくらいのスペックでないと成立しないのです。

大手結婚相談所のサンマリエが下の(1)(2)(3)のアンケートをとっています。

以下のデータを見ても、男性は女性に対して、内面的な美しさも求めています。

(1)

女性に求めるもの

性格  80%

経済力 12%

年齢   2%

職業   2%

学歴   1%

学歴でも経済力でもなく、圧倒的に性格なんですね!

ほとんどの男性が、内面や一緒にいて安らげるかどうかで結婚相手を決めています。

さらに料理ができたらOK!と思っている人が多く、耳の痛い女性もいるかもしれません。

(2)

思わず結婚したくなる女性のスキルは?

癒し   39%

料理   28%

愛情表現 13%

子供好き  8%

自分のことを低スペック女子だと思っている人は、「自分は何をやってもムダ。結婚できないのではないか。」という不毛な気持ちをもっている人も多く、その気持ちが自分の内面から外に出てきてしまうのです。

すると、「この人と話していても癒される気持ちになれない。」と男性も引いてしまいます。

また、外見を磨くことばかりに気が行ってしまい、心遣いや配慮ができなかったり、料理も全くできない、というような人だったら、男性も最初こそ良い印象をもっていたかもしれませんが、だんだんと「この人とは結婚はできないな。」と感じてしまうようになります。

よく周囲を見てください。

男性が結婚相手として選ぶ相手は、外見は普通でも、とても優しかったり、世話好きだったり、料理が上手だったりします。

低スペックのなかなか結婚できない女性は、

外見はそこそこ美人でも、向上心も判断力もないなど、抜けたものがあるのです。

婚活に疲れている低スペック女子

婚活疲れ、という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

婚活を始めよう!と思うタイミングや年齢は様々ですが、低スペックな女性だって婚活したいのは当たり前のことです。でも、なかなか出会いのない人もいます。せっかく婚活をするなら自分の理想的な男性を考えますが、女性が思う異性との出会いは、SNSや結婚相談所よりもリアルな知人からの紹介だと思っている傾向があります。

(3)

結婚を意識できる出会いの場はどこにあると思いますか?

知人の紹介  36%

婚活サイト・結婚相談所 19%

趣味のサークル 17%

学生時代の仲間 16%

このことから、なかなか知人から紹介してもらえなかったり、婚活サイトでの実りが薄かった時に何をしたらいいのか、自分が悪いのかどうか悩んで婚活に疲れてしまうわけです。特に低スペック女子の場合は、コミュニケーション能力が低かったり、プライドだけがいやに高いということも多いので、一層相手に恵まれずに疲れてしまうこともありえます。実際、婚活をしていて疲れた、と思う女性は7割以上の方がそのように思っているというアンケート結果もあります。

>>※婚活で自信喪失・・・もう嫌だ~!と思うことってあるある!?

低スペック女子は、自分の置かれている環境に悲観しやすいので、なおさら「疲れた」と感じるのかもしれませんね。ただ、婚活しなければ理想的な男性が向こうからやってくるわけではありませんので、婚活はすべきですヨ。

低スペック上等!低スペック女子がもてるためにすること3つ!

自分はどうせ低スペックだから、と婚活あきらめていませんか?または、低スペックなのに低スペックではないと無理して婚活していませんか?

自分のことをよく理解して、自分を信じて行動しましょう。

性格悪い、見栄っ張り、言葉遣いも悪い、プライド高い、相手を見下すなどの低スペックであっても、自覚をして意識を少し変えるだけで、あなたを気に入ってくれる男性が現れたりします。

低スペック女子がモテるためにやること➀ 敷居を下げる

男性は基本的に自分が優位に立ちたい動物です。ですので、すべてにおいてキッチリしている女性よりも、ちょっと「抜け」がある女性の方が、好まれる傾向があります。

「オレがいないとコイツは・・・」

「やっぱりボクが支えてやらないとだめだな。」

ということです。

低スペック女子の中には、料理がヘタで会話も苦手なのに、学歴も高く高収入である人がいます。そういう人は、学歴の高さと高収入を武器にして、最初から最も高いレベルであると自分をアピールしようとしますが、それは逆効果です。

男性が入り込む余地がありません。たとえ、相手が医者や弁護士など女性が配偶者としてあこがれる職業の男性であっても敬遠されるでしょう。

それよりも、料理がまだ上手にできずに修行中であること会話が苦手ですぐに緊張してしまうことなどをはにかみながら伝えてみましょう。

私って、こういう場でお話するのに慣れていなくて・・・。

お料理も今習っているところなの。

そうしたことがかえって「可愛い」と思ってもらえるでしょう。親近感がわいて、男性に好感をもってもらえるかもしれません。

低スペック女子がモテるためにできること② 素直になること

低スペック女子のほとんどが、見栄っ張りです。自分を自分以上に見せたいといった気持ちか強く、相手への印象ばかりを気にしています。それでは結果的に「自分とは何か」という部分が抜け落ちてしまって、男性には「コンプレックスの塊」と映ってしまいがちです。

誰しもコンプレックスはありますし、良い面、悪い面はあります。ですが、そのような良い面だけを見せたがっていても、結婚という末永く一緒にいる相手としては見てもらえることはないでしょう。

それって、むなしいですよね?

そのため、好意をもった男性には、自分の悪い面も見せられるようにしましょう。

ただし、

そこでよく誤解されるのが、「だから自分の悪い面は直さなくていいんだ。」という意識です。

それは違います。

悪い面を自覚して直そうとしている自分を素直に見せるのですヨ!

以前、「私の悪い面まで含めて彼は私を愛してくれてるの。」とラブラブだけど開き直っていたトレンディ女優がいて、その後離婚していました。悪い面をそのままにしておいてはやっぱりダメです。

低スペック女子がモテるためにできること③ 内面の癒し系を目指そう

男性は、一緒にいて安らげる人が好きです。ケンカの絶えない関係よりも、優しくて穏やかな日々を過ごせる女性が大好きなので、男性の前ではおっとりとした態度でいましょう。

どうしてもイライラしてしまうことや、ついついキツくなってしまう時があったとしても、普段は優しくて温和な女性を目指していたら、他の要素が全て低スペックだとしても、男性からモテること間違いなしです。

低スペック女子上等!です。

本当の低スペック女子は、

こうしたアドバイスに対して聞く耳をもたない人のことです。

まとめ

婚活の場にいて女性から話を聞くと、「自分には学歴も大した仕事もない低スペックだから、どうせマッチングしない。それが辛いから婚活パーティーにも行かない。」という方がいます。

低スペックの定義はおわかりになったかと思いますが、学歴や仕事を条件としている男性は少ない、ということがおわかりになったかと思います。ただ、内面の未熟さは、磨くようにしましょう。それと同時に外見もね。

男性も自信のない人には魅力が乏しいですが、女性も同様です。婚活で男性に魅力的に思われるよう自分磨きをして自信をつけたいですネ!

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る