1年以内の結婚を目指すなら

ターゲットを絞ろう

①20代 30代

できるならば、婚活は早いうちに行い、早く結婚して早く子を産み育てることを私はおすすめします。

私も20代は、仕事で一人前になることを目指すとともに、結婚相手を探すことに余念がありませんでした。

「食べる」「寝る」「仕事する」意外は婚活の時間にあてましょう。

②40代女性

40代の女性がもてるのは、50代以上の男性です。

であるのに、30代の年下の男性ばかりに気が行ってしまう人が多いのはどうでしょう。

30代の男性たちは適齢期なので、家庭をもち、子どもを育てるというライフプランからしても、同じ世代か年下の女性を対象としてまずは考えており、その年代の女性と結婚できる可能性を一生懸命探しているのです。

そうした中、40代女性がアプローチして付き合いに発展したとしても、子が欲しいと考えている男性との間にギャップが生じ、いずれお付き合いも消滅するのは道理といえば道理です。

40歳くらいの女性で、35歳位の男性を目掛けている方は実際に多くいらっしゃいますが、何年たってもうまく行かず、そのまま年をとってしまう可能性は大きいです。事実、そのような方を多くみかけます。ターゲットは年上の男性です。

40代のあなたは、寄り道をしないで真っすぐ進みましょう。

もちろん、こうしたことを十分わかっていらっしゃる方も多いです。40代は若い世代が背伸びしてもかなわない大人の魅力があります。必ず、相手はどこかで貴方を探しています

【簡単3分】あなたにピッタリのお相手がわかる!IBJメンバーズ

③40代男性

40代前半の男性は、30代後半か同じ40代前半の女性から人気があるようです

ご自分が20代または30代前半の女性を求めても、20代女性は前述のとおりムリというものです。

30代前半の女性でも難しいと思われます。

子どもを産み育てたい女性のライフプランがたてられるギリギリの年代だからです。

子どもが20歳の時に、あなたは何歳ですか?何の仕事をしていますか?ということです。

 

④50代男性

50代男性が対象とすべきは、若い女性でなく、40代以上の女性たちです。

子どもはもう産まない、と決めた女性ならば、再婚でもうまくいくようです。

私が男性に希望の女性の年齢を聞くと、

「若いにこしたことはない。」

と当たり前のように言う方がいますが、そもそも、そういう言葉が自然と出てくるようでは、結婚は正直遠いです。

若いということが最大メリットがあると脳に染み付いてしまっているのです。

前述しましたが、

芸能人かミリオネア以外は、かなわない高望みですので、若い女性幻想をもつのはやめましょう。

さて、婚活パーティは、あくまで出会いの場です。

そこでマッチングしない限り、通常、お付き合いはできないのですから、いかに短時間にターゲットにアプローチして自分をアピールできるかが戦略です。

何度も言いますが、ミスマッチの年代の相手と長い時間を遣うのは、得策ではありません。

では、どういう方が最もカップリングに成功するのでしょう。

・年齢では、20代から30代の男女

・自己紹介で印象が良い人

・きちんとその場に合った服装をしている人

・最も長い時間近くにいて話をした人

短時間でカップリングするというのは、自分をどのくらいアピールできたかによりますね。アピールというのは、自分のことばかりしゃべるということではありません。自己紹介から印象まで全体を含めてです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る