婚活アプリで写真を載せたくない人のための利用の仕方

婚活アプリを登録するときに必要となるのが、プロフィール用の写真です。本人登録の確認のために、証明書と一緒に写した自撮りの写真が必要になることもあります。

ほとんどの人は、お気に入りの自分の写真を登録しますが、自分の写真の登録に悩む人もいます。

婚活アプリの写真ってみんなどうしてる?

婚活アプリ初心者は、アプリの他の利用者がどのような写真を掲載しているかよくわからないどういう写真が良いかもよくわからない、ということから戸惑う人もいます。

また、ネットリテラシーがしっかりした人ほど、自分の写真を登録することに抵抗があるようです。

でも、プロフィール写真がないと印象が悪くなりマッチングしないのではないかと心配しており、

どちらにしてよいかわからないことから、利用自体を足ふみしてしまう人もいます。

婚活アプリは、婚活する人ならば大いに利用すべきです。

ネット社会の発明だと思いますヨ。ただし、ルールを守ってネ!

さて、上のような悩みをもつ人のために、写真の掲載についてはどのようにしたらよいか、ご説明しましょう。

婚活アプリのプロフィール写真で悩む理由とその対策

婚活アプリは、お見合い写真を限られた画面上で見ることのできるシステムです。そのお見合い写真を載せたくないという人の理由は何でしょう。

1 顔が悪いから

人はプロフィールを見る時は、顔から見るものです。時には顔から性格まで判断してしまうこともあるくらいです。

また、顔が美しい人には興味がわきます。

そういうことから、顔写真を載せない人は、

顔が悪いから、写真を載せない載せたら選ばれない、という意識が働くようです

でも逆に、見る側からすれば、

「顔が悪いから写真を載せないのだろう。」

と考える人は少なからずいるはずです。そう思う人からは、やはり選ばれるのは難しいでしょう。

【対策】

➀ 顔写真は撮り方で決まりますから、しっかりとポイントをおさえた撮り方ならば、多少顔が悪くても印象良く映ることは可能です。

ほどよく肌の色を明るくしてくれる写真アプリを利用してみましょう。そうしたものを利用することによって、ウソではない見栄えの良い写真が撮れますヨ。

② 婚活アプリには、メッセージ機能もきちんとあり、顔だけで選ばれているのではなく、言葉でのやりとりもしてフィーリングの合う人同士がカップリングや成婚しているという現実があります。そのため、メッセージ機能を利用して、顔写真のないハンディを補えるように努力しましょう。

2 ネットリテラシーが高い

ネットリテラシーとは、インターネットを正しく使う能力や知識のことです。個人情報保護やセキュリティにも万全の対策をとろうとするため、こうした自分の個人情報で悪用される可能性が少しでもあれば避けようとします。

婚活アプリは、限られた画面上でのプライバシーの公開をして成り立つ仕組みです。あまりリテラシーを高いままにしていると、仕組みを100%活用しているとはいえません。

【対策】

ネット上に登録することを恐れる前に、運営会社の個人情報の取り扱いについて、確認しましょう

日本の会社が運営している婚活アプリ等は、法令に則ってきちんと個人情報保護について取り組んでいるところがほとんどです。登録の前に確認しておくと、不安は軽減されるのではないでしょうか。

大手の婚活アブリ運営会社は100%取組みについての記載があります。個人情報の扱いについて、何も記載のないサイトでの登録はしないでください。

では、顔写真を掲載しないことのメリット・デメリットについてお伝えしますネ。

婚活アプリの写真なしのメリット

知合いにバレにくくなる

顔写真を掲載してしまうと、もし、知合いが見たら、「あ~!〇〇さんだ!」とバレてしまい、翌日会社で話題になっているかもしれません。でも、顔写真がなければ、特定までは難しくなります。

ミステリアスな期待感をもたせる

日本人の心理として、少し見えているのに全てが見えていない状態ですと、もっと見たい、もっと知りたいという欲求が少なからず生じます。

そういうことから、一部の異性からは、「顔を公開しないのですか?」というメッセージが届くようになります。顔を公開しないことにより、逆に興味をもつ人もいるというメリットもあります。

婚活写真なしのデメリット

とはいえ、元々お見合い写真の機能があるわけですから、その機能のうち写真が掲載されていない、というのは、デメリットの方が大きいのです。

■写真を載せないことで、プロフィールを見てもらえない可能性はかなり高くなります。大半の人は、プロフィール検索をしたときに、ざーっと写真を見て、気になる人をピックアップするので、そのピックアップのリストに入らないのです。
 
■また、アプリによっては、写真の登録の有無でも検索できるので、検索すらされない可能性があります。
 
■写真を載せていない人が相手にメッセージを送ると、「顔を出していないなんて怪しい」と疑われ、返事が返ってこないことは多々あります。
 
■写真を載せていない分、自分から気に入った人にアプローチしても警戒されるため、仲良くなって実際に会えるまでの期間は長くかかります。

せっかくお金を出して登録したのに、自分の写真を登録しないことによりマッチングしない人を減らすため、婚活アプリの登録ページには、写真を掲載することを悩んでいる人向けに、相手の印象に残りやすい自撮りの方法が紹介されているほどです。

 

そのくらい、プロフィール写真は重要なのです。

顔写真を掲載していない人からアプローチされたらどうする?

さて、最後に顔写真を載せていない人から熱烈なアプローチを受けた場合の対応の仕方です。

自分は載せているのに相手は載せていない、という場合は注意が必要です。

相手はマルチ商法や投資のターゲットにされたりワンナイトラブの相手を探している相手だったり、

はたまた遊び相手を探している既婚者というケースをまず疑ってください。

もし、いきなり「気になっているので会ってください。」とか、「今から会いませんか?」などというメッセージが来たら、まずは相手の顔写真を送ってもらいましょう。

 

婚活アプリで真面目に結婚相手を探している人は、

いきなり前触れなく夜遅い時間に、「会おう」などと気安く連絡してきません。

真面目に考えている人は、まずは相手とメッセージのやりとりで相手のことを知って仲良くなってから、会おう、という段取りになります。

そういうことから、顔写真を掲載しないということは、必ずしも悪い、ということではないですが、相手に警戒される分、時間をかけて仲良くなる分、実際に会えるまでの期間は長くかかります。

 

それでもどうしても顔写真を載せたくない人は・・・

婚活アプリのプロフィールを実際に検索して見てみると、プロフィール写真を顔意外の動物や景色にしている人を見かけます。男女ともにいることに気付きます。

私が確認した限りでは、

・性差はない

・年齢は若い人に比べて成熟年代に多い

・他の項目を見ると、控えめだったり、マニアックだったりする人の方が、顔写真を掲載していません。

プロフィール写真の中には、

・横顔だけの人

・後ろ姿の人

・動物や風景

という人もいます。

 

こうした写真でも、人の目に留まるため、何も掲載しないよりは、まだいいのです。

 

しかし、前述のとおり、写真を載せていない自分からのアプローチは人に警戒されることから、

スタンプを送ったり、丁寧なメッセージのやりとりを行ったり、相手が自分を誠実な人だ、会ってもいいな、と思ってもらえるような努力は必要になります。

また、写真を載せていない人からのメッセージをもらったら、写真を要してみましょう。写真を見ないうちは、実際に会うのは避けましょう。

仲良くなって実際に会えるまでの期間は、顔写真を載せている場合よりも努力が必要で且つ長くかかることから、せっかくお金をかけて婚活アプリに登録するのですから、より有効に活用できるよう、顔写真の掲載はオススメします。

合わせて読みたい*********

>>婚活アプリでパートナーを見つけたい!オススメの使い方とコツを伝授♬

>>私はこれで結婚した!独身と出会った婚活読者体験談♬

>>婚活アプリを退会する時はどんな時?

>>婚活アプリで出会ったけれどやっぱり断りたい時の円満な断り方

>>婚活アプリでうまく行かない男性の5つの残念な共通点

>>婚活 アプリの徹底比較!アラサー アラフォーに適しているのはどれ?

>>結婚したいバツイチ女性って魅力がいっぱい

>>出会い系アプリは危険?!結婚につながる価値あるアプリはこれ!

*****************

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る