婚活アプリでうまく行かない男性の5つの残念な共通点

婚活アプリは美人で高学歴なアナウンサーだって学生時代は・・・!

ある日テレビを見ていたら、民放TV局の若い女性アナウンサーが、「学生時代はマッチングアプリに登録していました!」と言っているのを聞いて、少々驚きました。

時代はそんな時代なのね。

学生時代からアプリを使っていれば、本当の婚活時代に移行しても、多分、抵抗なく難なく使うことができますよね。

でも・・・

今、婚活している30代40代の方が、うまく使いこなせているかといえば、まだまだ難航している人は多いのではないでしょうか。

特に、「出会えない!」という悩みを抱えた人は潜在的にいると思います。

今回は、婚活アプリでうまくいかない男性に向けて、これからの対策についてご説明しましょう。是非参考にしてくださいネ!

ここが問題!うまく行かない人の共通点

婚活アプリで、うまく行かない理由は、自分の学歴や収入などのスペックが弱いからだと思っていませんか?自分がアラフォーだから?・・・こんな言い訳はもうやめましょう。

うまく行かない理由は他にあるのです。

登録の時の写真でうまく行かない場合もあります>>婚活アプリで写真を載せたくない人のための利用の仕方

うまく行かない男性の共通点を列記しますので、あてはまるところがないか、ご自分でチェックしてみましょう。これらは、婚活アプリだけでなく、婚活パーティー、合コンなどでも共通することです。

1 頑固なプライド!自分をゼッタイに曲げられない人

高スペックだったり、昔少しモテたことがある男性によく見られるのが、必要以上に頑固なプライドを持っている人です。

少々スペックが高いがゆえに、実際に会うと自慢話を盛んにしたり、お店の店員さんに傲慢な態度をとってしまったりします。

自分は変わる必要はなく、変わるのは相手だ、などと思っている人もいますね。

また、頑固なプライドをもっている男性は、相手のことを自分より下だと見てしまいがちです。言葉の端々から「上から目線」を感じられるんですね。

そんな具合では、せっかく会った女性から、「この人ステキだな。」なんて思ってもらえません。

また、実はこうした頑固なプライドを持っている人は、婚活アプリ自体をあまり信用していないところもあり、アプリを使いこなして理想の相手を探そう、という気持ちが薄く、したがって相手からも疎まれることにつながります。

2 理想が高く、条件だけで決めてしまう人

婚活アプリは、プロフィールが細かいところが魅力でもあります。

けれども、いくら細かいプロフィールだからといって、それだけで相手の全てがわかるはずはないのです。

実際に会ってみないと、どんな雰囲気の人なのかわかりません。

画面上の情報だけで、「この人はタイプじゃないな。」「好きな職業の人じゃないな。」「スタイル悪そうだな。」といった具合に、プロフィールだけで相手を選ぼうとして見送ってしまうと、実際は雰囲気の良い人だったとしても、逃してしまっていたかもしれません。

プロフィールの全てが自分の理想と合致していないと会わない、と考えていたとしたら、かなり損していますヨ。

譲ってもいいところを作るという、多少の融通性をもたせるのも、婚活を成功させるかさせないかの重要な点となります。

オレはゼッタイに美人がいい。
何夢見ているんだか。
3 相手のマイナス面ばかりを見てしまう

条件だけで決めつけてしまう人と似ていますが、「この人のこういうところがダメだ。」と相手のあら探しばかりしてしまうのも、うまく行かない男性の特徴です。

人のマイナス面ばかりを見てしまう人は、相手だけでなく自分も楽しくなくなってしまいます。

 

こういうタイプの男性は、過去に付き合った女性がいたらその女性と比較してしまうクセがあります。

例えば、一緒に食事に出かけた時に、元カノは、自分の好きな物を覚えていて一緒に頼んでくれた、この人はそういう気がないからダメだ、などと思い込んでしまうのです。

そういう傾向でいると、婚活自体が難しくなりますヨ。

もし自分は過去の女性と比較してしまうなと思ったら、意識して「この人は別人だ」と思うことと共に、脳の訓練も必要です。相手の良い点を見れるための訓練をすることにより、配偶者との関係を良好にするだけでなく、家族、近所、そして職場の人間関係にも通用する大きなメリットとなります。

4 いつか会えるだろうと受け身の姿勢

婚活アプリに登録しているからといって、何もしなくていい、出会いは降りてくる、と呑気に構えていたらうまく行きません。

いずれいい人から出会いのお誘いが来るだろう、などと考えていたら、出会える人にも出会えないのです。

皆、本気で一生懸命だと思ってください。

本気で一生懸命な人たちの間で、盛んにやりとりが行われているもので、

何もしない受け身の人は、取り残されてしまっていますヨ!

 

さらに、受け身の態度でいると、デメリットがあります。

奇跡的に積極的でないあなたに、「会って欲しい」という連絡が女性から来たとします。あなたは相手を疑いつつも会いに行くとします。そこで、受け身のあなたは、女性に対して、何ら楽しいことを提供するのでもなく、食事したとしても気の利かない定食屋、会計は当然ながら端数まで割り勘、場所を決めるのも人まかせ、というのでは、相手の女性からすると、「この人、本気じゃないのね。」と不快に思うものです。

チャンスは活かしましょう。

受け身の人は、

・婚活アプリは登録したら終わったものと考える

・婚活パーティーには友人から誘われたら行く

・何事にもネガティブな考え方

という特徴があります。

受け身であることは、特に男性の婚活には致命的ですので、自ら改善していきましょう。

5 だらしなく清潔感がない

あなたは、服にお金をかけるのはバカらしいと思っていませんか?

初対面の時ほど、服や髪などの外見は重要になってきます。

結婚すればだらしない姿を相手に見せることになるわけですし、それなら最初から受け入れてもらおうと考える男性は、少なくありません。

ですが、考えてみてください。

高級でんくても、しっかりとクリーニングされたシャツとスーツを着ている人と、シワだらけのよれたシャツを着ている人とでは、どちらが好感度が高いでしょうか。

せっかく出会えるところまで行っても、服装や清潔感の無さでチャンスを逃がしてしまうのも、勿体ないですよね。

良い出会いのための対策

相手に寄り添う気持ちを持つ

相手に寄り添う気持ちを持つことは、とても大切です。

これは、プライドの高い人や、相手の悪い面ばかりを見てしまう人には足りない部分です。

この人と一生過ごして行けるのかということを自分も相手も考えていることです。

マッチングやデートの段階で、思いやりが感じられない人、自分中心の人とは結婚できませんよね。

 

マッチングの過程で自分のことを話すのも良いですが、相手のこともたくさん聞き出してみましょう。

すると、相手もあなたともっと話してみたいなと感じ、デートにつながっていきます。

 

もちろん、デート中も寄り添う気持ちを忘れず、相手の良いところや性格を知ろうとしてみることが必要です。

相手にどう自分が見えているか客観視する

婚活アプリは意味がないという気持ちでいると、態度にも出てしまうものです。

自分は「結婚したい」という真剣さが相手に伝わるように振る舞ってみましょう。清潔感のある恰好をして好感度を高めたり、結婚後の生活などちょっと深入りした話をするのも手です。

今自分はどういうふうに相手に見えているか、ということにいつも気を回すこともよいと思います。

衣服や外見だけでなく、態度もどのように映っているかに敏感になりましょう。

お店の店員さんに、横柄な態度をとったり、女性を置いてスタスタ前を歩いてしまったりしていたら、そういうところも変えましょう。

自分を客観視すれば、そういう態度も少なくなっていくでしょう。思いやりのある人に自分がなれているか、冷静に見ていくようにしましょう。

まずは会話してみる

婚活アプリのプロフィールを見て、自分の条件と合っているからといって、気も合うとは限りません。

反対に、プロフィールではタイプじゃなかったのに、会ってみたらタイプだった、ということも多々聞きます。

条件は後回しにして、まずは会話から始めてみましょう。

会話のキャッチボールを続けた後、デートをしてみて、そこで条件と照らし合わせても良いです。

直接会って会話することで、タイプではなかったけれど何となくひかれ、条件とも合わないけれど、この人ならOK、というケースも多いのです。

最初から条件だけで切り捨てたり、ただ受け身で待っているようでは、婚活アプリの利用者が全国何万といたとしても、活用できていないということになります。

気になったら多少条件には目をつむり、どんどん会話し歩み寄っていきましょう。

相手に興味をもち会話を広げてみる

会話がうまく続かない人は、受け身の姿勢の人に多く見かけます。

受け身であるということは、相手には「自分に興味をもっていない」と受け取られます。

こちらからも積極的に会話をしていくことが必要です。

例えば、

好きな音楽を聞かれた時に、ただ単にアーティスト名やジャンルを答えるのでは、会話は途切れてしまいますし、相手の女性に次の会話を考える負担を負わせることになります。そうではなくて、

「〇〇が好きで、〇〇はこれこれこうだから、・・・というところに魅力を感じますね。高校の時からファンで、年に一度の全国ツアーには必ず日程を合わせてどこかで観に行くことにしているんですよ。あなたはどんな音楽が好きですか?」など。

このように話せば、自然と会話は弾んでいきます。

ガツガツし過ぎず、かといって、受け身にならず、相手をもっと知ろうという気持ちを表しながら、会話をしてください。

このように、しっかりと会話ができる人が、先に結婚が決まっていきます。

自分に合った婚活アプリを使う

上記の例にどれも自分はあてはまらないけれど、何故かうまくいかない。相手との会話もできるし、決してプライド高すぎるということもない・・・という人は、登録している婚活アプリが合わない場合もあります。

婚活アプリも結構種類があり、性格が多少違うんですよヨ。

このサイトでもいろいろ紹介していますから、自分に合ったアプリ、或いは、複数登録するなど、いろいろな手段を使いましょう。

まとめ

婚活アプリでうまく行かない男性の共通点や対策を紹介してきました。

お気づきかと思いますが、これらは婚活アプリだけでなく、婚活パーティー、お見合い、合コンでも共通することです。

ただ、婚活アプリでは、誰も介さず、自分で相手と交渉して会う手段ですから、その間に結婚相談所のアドバイザーや婚活パーティーにいる婚活コンサルのように相談できる人はいません。

あなた自身で進ませていくものですから、自分を客観的に見る力というのは必要になってきます。

婚活アプリなどを使い、ステキな出会いをつかむきっかけとなりますよう、お祈りしています。

婚活コンサル KYOKO

合わせて読みたい*********

>>婚活アプリでパートナーを見つけたい!オススメの使い方とコツを伝授♬

>>私はこれで結婚した!独身と出会った婚活読者体験談♬

>>婚活アプリを退会する時はどんな時?

>>婚活アプリで出会ったけれどやっぱり断りたい時の円満な断り方

>>婚活 アプリの徹底比較!アラサー アラフォーに適しているのはどれ?

>>婚活アプリで写真を載せたくない人のための利用の仕方

>>結婚したいバツイチ女性って魅力がいっぱい

>>出会い系アプリは危険?!結婚につながる価値あるアプリはこれ!

*****************

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る