彼氏大好き!でも伝わらないなら愛情表現をこうしたら・・・?

彼氏大好きなのに、なかなか自分の気持ちを伝えられない、伝えているつもりなのにわかってもらえない……と悩んでいる女性は意外に多くいます。

愛情表現って、自然にできたらいいですよね。考え込んでしまうと難しいと思われるかもしれません。

そこで、彼氏大好きなのに伝わらない女性のために、どうして伝わらないのか、愛情表現が上手な人はどんな特徴があるのかを私の体験からお伝えしますね!

また、愛情表現が苦手な人でもできる愛情表現方法や逆に彼氏が愛情表現苦手な人なら得意にしてあげる方法をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

彼氏大好きなのに愛情表現が伝わらない困った3つの理由

なぜ伝わらないのか・・・

彼氏が鈍感なのか、それとも私の伝え方が良くないのか・・・。

そう、伝わらないのには理由があるんです。

 

彼氏大好きなのに愛情表現が伝わらない理由① 

【ネガティヴ意識】

彼氏大好きでも、なかなか愛情表現が伝わらない大きな理由が、ネガティヴ意識が強いことです。相手に伝えたいという気持ちよりも「相手がどう思うのか」が気になってしまって、愛情表現がうまくできません。

自分が好きという気持ちを伝えることによって、相手がもし嫌悪感をもったらどうしよう、とか、こんなことを言ったら笑われるんじゃないかなどと考えてしまうのがこのタイプです。

結果的に、積極性がなくなって、逆に彼氏から「愛を感じない」なんて言われて傷付いてしまう女性も多くいます。

彼氏大好きなのに愛情表現が伝わらない理由② 

【表情が乏しい】

彼氏大好き!と伝えるためには、表情もとっても大事なことになります。愛情表現は、貴方の顔の表情でわかるものです。ポッと頬を赤くするとか、恥ずかしそうにするとか、照れくさそうにするとか、彼氏といる時は笑顔を絶やさないとか・・・。

ですが、伝わらない女性の多くは表情の変化があまりなく言葉だけを言っている傾向が強いです

「好き」といくら言っても、顔が怖かったり、ぶっきら棒だったりすると、男性には伝われにくいですよ。

なぜならば、

男性は、視覚から判断するため、目に見えるものを信じるのです

女性の表情ってすごく大事な部分で、笑っていたら「楽しいのかな」「好きなのかな」と思いますし、表情が暗ければ「楽しくないのかな」と思うものなんです。

単純!と思うかもしれませんが、男性と女性は別の生き物なので男性が女性の感情を全て読み取れるとは限らないとわかっていないことも愛情表現が伝わらない理由となっています。

 

彼氏大好きなのに愛情表現が伝わらない理由③ 

【反応が薄い】

彼氏大好きでも伝わらない理由は、女性の反応が薄いということもあげられます

②の表情と似ていますが、こちらは体全体で表すリアクションのようなイメージをもってください。

男性は、目で見えるものが全てと思っているので、女性がどれだけ嬉しくても愛情表現しているつもりでも、表情やリアクションが薄ければ「楽しくないんだ」と判断してしまいます。そうなると、女性は「楽しいのに伝わらない」と悲しい気持ちになってしまいますが、反応が薄いというのは相手に気持ちが伝わらない大きな理由だと認識してくださいね。

 

実は愛情表現の仕方は男女では違うんです!

男と女とでは、愛情表現の方法が全く違います。

男性は、目に見える形で表現することが愛情だと思っていて、女性は、目に見えない形で表現することが愛情だと思っているんです。よくある違いとしては、男性はあまり「好き」という言葉を使いたがりません。でも、女性って「好き」とか「愛してる」と言われることを望みますよね。

男性は、自分で見たものから物事を判断するので、女性に対してもスキンシップやプレゼントなど基本的に直接的な行動を行います。

一方で女性は、「好き」や「愛してる」などの言葉や雰囲気など感覚的な部分を重要視しているので、言葉がないのにスキンシップやプレゼントだけをされたとしても「信頼していいのかわからない」という判断に至ってしまうんです。

「言わなくてもわかってよ」と思う男性と「言ってくれなきゃわからない」と思う女性は、なかなか愛情表現で分かり合えない部分かもしれません。

ただ、こうした愛情表現の男女差というものを知っておくだけでも彼女を大切にしている行動なのか、彼氏に愛されてないサインなのかを見極めることはできます。男性も自分を大切にしてくれる女性なのかを理解することができるので、男女での愛情表現の違いはしっかいと理解しておきましょう。

 

愛情表現がヘタな人の3つの心理

愛情表現がヘタな人が心の中で思っている心理をお伝えします。

心理的に相手に対して思う感情が、なかなか愛情表現を上手にできない理由にもなっているので、どんな心理なのかはまず知っておくといいですよ。

愛情表現がヘタな人の心理① 察して欲しい

女性の多くが、男性に対して愛情表現の期待をしています。彼氏大好きだからと言って自分から愛情表現するよりも彼氏の方から示して欲しいと思っているので、察してくれないかなという気持ちが強くあるんです。基本的に女性は受け身の人が多く、彼氏大好きアピールがちょっとわかりにくいものだったとしても男性側が察して、愛情表現をしてくれるのでは?と期待しています。

でも、男性ってそんなに繊細にはできていないので、全然察してくれない人がほとんどだと思いましょう。自分の気持ちを察してくれない男性から「本当に俺のこと好きなの?」なんて聞かれてしまう女性もいて、そんな時は「どうして伝わらないんだろう!」と悩むかもしれませんが、それは男性に対して過度な期待があるからなんです。

愛情表現がヘタな人の心理② 「愛情が重い」と思われたくない

愛情表現がヘタな人は、彼氏大好きだとしてもどこか遠慮してしまう部分があります。こんな風に言ったらこう思われてしまうのでは?こう言ったら嫌な気持ちにさせてしまうのでは、と先回りしていろんなことを考えてしまう傾向があるんです。なので、愛情表現をしてみたいと思っても、男性から「重い」と思われたくないという気持ちが強くなり、愛情表現を諦めてしまいます。彼氏大好きだからこそ、彼氏によく思われたい気持ちが強く、愛情表現がどんどんヘタになっていくんです。

愛情表現がヘタな人の心理③ 恥ずかしい

愛情表現がヘタな人の心理で、「好き」と言ったりスキンシップを取ることが恥ずかしくて無理と感じていることもよくあります。そういった行動をとった時に、彼氏からどんな反応が返ってくるのかが怖いと思っていたり、伝わらない時にどう取り繕っていいのかわからないと混乱している場合もあるんです。

女性も男性も恥ずかしがり屋な人の場合、愛情表現がヘタな傾向が高く、カップルなのに照れてしまって冷たい態度を取ってしまう人は案外多くいます。

愛情表現が上手な人ってどういう人?よくわかる特徴3つ

たいして美人でもなければ可愛くもないのに、なぜか男性にモテる女性っていますよね。そういう女性を観察していると、男性への「好き」という愛情表現がとても上手な人だったりします。

モテる彼女たちは、どういう特徴があるのでしょう。

愛情表現が上手な人の特徴① 常に笑顔

まず、愛情表現が上手な人って、いつもにこやかです。

何度も伝えていますが、愛情表現を男性に伝えたい時、表情やリアクションというのはとても大事なんです。男性はにこにこした女性の顔を見ていると、それだけ自分と一緒にいて楽しい気持ちになってくれているんだなと思えますし、好かれていることが認識できます。

一方で、女性の心の中では楽しいと思っていても、男性の前で表情が乏しければそれだけ相手には「一緒にいて楽しくないのかな」という印象を与えてしまうので、愛情表現が上手な人はいつも笑っているんです。

 

愛情表現が上手な人の特徴② テンポが良い

愛情表現が上手な人は、ノリが良く会話のテンポが良い人が多いです。こうしたテンポの良さというのは楽しい雰囲気を作りやすく愛情表現をしやすい雰囲気を作れるんです。そのため、テンポが良くてノリの良い人は周囲から愛されやすく魅力的な人として映るので、愛情表現をしても伝わりやすいと言えます。

 

愛情表現が上手な人の特徴③ 相手をよく把握している

愛情表現が上手な人は、男性と女性の違いをよく理解しています。男性はこういうものだからこうしないと愛情表現は伝わらないということを知っているので、伝わるように行動するんです。なので、彼氏大好きでも愛情表現が伝わらない!と悩むことが少ないんですよ。なかなか、男女の違いを理解して行動できる人は少ないですが、せめて彼氏の性格は把握しておくと、愛情表現が伝わりやすくなりますよ。

 

でも、愛情表現が得意でないのは女性ばかりでなく、男性もなかなか苦手だったりしますよね。お互いに得意でないと、本当は好き合っている同士なのにうまく行かないことだってあるんですよ。

だから、この際、彼氏にも愛情表現を得意になってもらいましょうよ。

 

誰でもできる愛情表現方法や愛情表現が苦手な彼氏を得意にする方法!

愛情表現が苦手な女性でもできる簡単な愛情表現の方法や愛情表現が不得意な彼氏を得意にする方法があります!

まず、誰でもできる愛情表現方法として確実なのは、「手紙」です。

例えばカップルのイベントって色々ありますよね。バレンタイン、お互いの誕生日、クリスマスや記念日などそういったイベントの時にプレゼントと一緒に手紙を用意しておくと、相手に気持ちが伝わりやすいです。

念のために言っておきますが、手紙といっても全く愛情表現のないビジネス用語が羅列した手紙は意味がありませんよ!

それに、長く書かなくても、短文で十分です。その中には、必ず、「ありがとう」と「大好き」または「愛してる!」は手紙の中に入れましょう!

男性は、目で見て判断するので手紙はかなり愛情表現として効果的ですし、プレゼントと一緒に渡すことによって相乗効果があります!なので、イベントごとに手紙を渡してみると「愛されてるんだな」と伝わります。本当は言葉で好きと伝える方が愛情表現として非常に効果的ですが、恥ずかしくてとてもできない!という女性には手紙が良い手段だと言えます。

また、女性もそうですが、多くの男性は愛情表現が苦手なんです。でも、愛情表現してもらえないと女性としては不安ですよね。

彼氏には、あなたから、彼氏にも愛情表現をして欲しい、と伝えるのです。

もちろん、あなたも愛情表現をするし、同時に彼氏にもそうして欲しいと伝えるということです。あなたが愛情表現をしていたら、彼氏もうれしいし、素直に彼氏も応じてくれるでしょう。

 

まとめ

愛情表現って、相手の受け取り方によっても違ってくるため、怖いなと思うかもしれません。でも、せっかく彼氏大好き!という気持ちがあるのであれば、しっかりと伝えた方がお互いにとってメリットです。

すぐにいろんな愛情表現をすることは難しいかもしれませんが、徐々に慣れていけば、自然と「ここだ!」と思う時に愛情表現ができるようになるので、しっかりとコミュニケーションはとるようにしましょう。

あなたの幸せをお祈りしています

 

あなたの夢をかなえるために一歩進めましょう

首都圏でカップル率の高い婚活パーティに安心して参加するならこちら

⇒ NPO法人カナライズ

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る