菊池桃子さんの結婚のお相手は、あの人で驚いた!

変なタイトルを付けてしまいましたが、

ひとまず、「おめでとうーーー!!!」と言いましょう。

だって、永遠のアイドル、菊池桃子さんの子供達が背中を押してくれたんでしょ?

ここはやっぱり、「おめでとうーー!!」なんですよね。

私も桃子さんは、大ファンということではないけれど、タレントさんの中では、永遠のアイドルって感じで好きだな。

 

お相手は東大出の官僚の新原浩朗氏(にいはら・ひろあき=60)。しかも経産省の局長。

誰もが知るところの「働き方改革」や「幼児教育の無償化」など安倍内閣の主要施策を進めてきた中心人物なのです。

優秀な人なのでしょうけど、「退職金はいくらだろう」なんて考えている私は、バチが当たるかな?

 

お祝いムードのあるところを申し訳ありませんが、

国家公務員で上の方の人たちは、変な習性の方が多いと私は思っているので、今回も私のツテで独自取材をさせていただきました。

あくまで桃子さんが心配だったから(彼女がもう決めたことだから今さら言っても仕方ないことだ、と、これを書いてて思っている自分がいますが)です。

 

さて、お金のことだけを考えれば、

官僚だから経済的に安定しているし、局長級だったら退職金は6千万円位もらえるはずですし、貯金もあるでしょう。

しかも、お相手は、事務次官にもなるかもしれない、ということですが、そうなると退職金は7千5百万円は下らないのでは・・・・すごい額。

さらに、退職しても、そこそこのポストのところに皆さん就いていらっしゃって、一度退職したはずなのに現役のサラリーマン役職みたいに、びっくりするくらいもらえるから、当面は家庭経済は安泰。

 

何よりではないでしょうか。

 

国家公務員の局長級は、公務員の中でも最高の月収をもらっているのだから。

市役所とは違う。県庁とも違う。

彼らは、エリート意識が高く、地方公務員を見下しているし、且つ、はっきり言って、国民のことより自分の地位を上げることの方が大事なのだ、と自分の近くの国家公務員を見ていてそう思ってしまう。

 

残念なことに、それの最たる人が、桃子さんのお相手だと言われている。

 

どこかのニュースにも書いてあったけれど、「人望はない。」ということであり、いばってばかりいるそうである。

新原氏は、政務秘書官で先輩の今井尚哉の腰巾着で、その今井氏は、安倍総理と菅官房長官の腰巾着で有名。

新原氏の口癖は、

「総理が言っているから。」ですって。

 

これでは誰も物を言えないじゃない。

 

西村康稔経済再生相が、「小泉進次郎君の時よりも驚いた」、と言っているのは、どういう意味なのかしら?世間では、進次郎君の方が驚いたしニュースになったと思うのよね。

同性に好かれていなくても、男と女の見方は違う

 

さて、ここまで新原氏のことをさんざん言ってきたのですが、「将軍」とか「腰巾着」とかディスっているのはほとんどが男性なんですよね。

官庁が男性が多くて出世競争が激しい、ということから、かなり足の引っ張り合いはあるだろうと想像はできるにしても、です。

 

男の口から評価させると「将軍」となっても、

女の口から評価させると「頼もしい」になります。

 

男のライバルから疎まれたり、部下から嫌われたり、「あいつだけは許せない。」なんて思われていたとしても、女性はそういうのって、ほとんど気にせず、関係ないと言っていいくらい。

女性が気にするのは、

その男に、甲斐性があるかないかです。

 

友達が多くて「あいつはいいやつだ。」なんて言われていても、甲斐性がなければ、美しいタレントさんが60歳の人とは結婚しませんよ。

エリートで安定した生活ができて、自分に優しければ、いい。GOOD!!

そういうわけで、桃子さん、

いいお相手を見つけたと思います!おめでとうございます!!

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

KYOKOの婚活ラジオ局

最近の投稿

▲トップへ戻る