婚活パーティーの服装はスーツが受ける理由

 

婚活の身だしなみとしてスーツは好印象♪♪

婚活パーティーに着て行く服装は、自分が気に入った服装ではなく、女性から見ていいなと思う服装で参加するものです。

自分がよいと思う趣味の服装が、女性からみて、さえなかったり、ダサいと思われることがありますから、そこは、よく気をつけることが成功への第一歩です。

女性は、清潔感がある人でないと話もしませんから、そこにはまず重点を置き、デザインなどは、人から安心して見られることのできる服装にしましょう。

それは無難であり普遍的な服装のことです。

スーツならば無難で着慣れているから、と、スーツで行こうと決めたあなたの選択に間違いはありません。

何故ならば、婚活パーティに参加した女性たちは、男性がバリバリ仕事をするイメージのスーツに惑わされないように気をつけようと言っているくらいですから。ある女性は、「スーツマジック」と言っていましたヨ。

でも、実際、どんなスーツを着ていけばよいのかわからない、色は?生地は?サイズも合わなくなっているし、着古している、などという方は、スーツはこれからも仕事だけでなく、お見合いや婚活パーティー、プライベートの大事な打ち合わせなどに必要となってくるものですから、今後のためにも新調しておきましょう。

また、ワイシャツなども、生地が痛んでいたら、必要なものですから、この機会に買い足しておきましょう。

 

あなたは、デートの時に必要な他の服装はおいおいそろえていくこととして、最初の一歩を踏み出すためにキリッとしたスーツを着ていきましょう。

さて、好印象のスーツ選びのポイントなどを以下にまとめました。

KYOKOの婚活パーティーの年代別おすすめ男性スーツ ベスト3

1 Suit  Ya    (20代~30代)

2 AOKI      (20代~50代)

3 DoCLASSE  (40代~)

 

服装や見た目が原因で、話もしてもらえない、ということがないよう、婚活パーティには、多くの女性に嫌われない服装で行くことがまず大事です。

婚活年齢の男性の場合、

仕事もそれなりにあてにされていて毎日大変。たまの休日は、学生時代の仲間と外でフットサルなどのスポーツをやるくらいで、ほとんど部屋に引きこもってばかり。そんな状態ですから、プライベートに着るよそ行きの服をほとんど持っていない、という方も多いようです。

そういう方は、仕事に着ていくスーツ以外は、ジーパンとアウトドア用シャツまたはTシャツ、という具合に、極端にビジネスシーンと差のある、いわゆる女性に嫌われる可能性のあるファッションスタイルになりがちです。

 

スーツを着慣れた方は、スーツでよいのです。

クリーニングしたてのスーツと真新しいパリッとしたワイシャツは、婚活パーティーにふさわしい服装として、女性からも人気があります。男性がバリバリ仕事をするイメージの通勤用スーツは、女性はむしろそのマジックに陥らないよう、気をつけているくらいです。そのくらい女性にとって、男性のスーツ姿には弱いものなのですよ。

夏は夏で上着を脱いで、クールビズになれるので、スーツは便利です。

一方、デートの時は、スーツというわけにはいきませんから、デート用の服は、通販でまるごとすぐに買えますから、今は次回の婚活パーティー用に、スーツをクリーニングに出したり、必要に応じて新調などをしましょう。

>>デートに着ていく失敗のない服は、ここでまるごと調達!

次の婚活パーティーに着ていくスーツはここで ↓ ↓

1 Suit Ya

女性に人気の身体にフィットしたオーダースーツをネットでゲットできます。
自社工場で縫製しているため、価格もお手頃、送料も無料です。







スーツがパリッとしている人には、婚活パーティーでも視線が行きますヨ

女性の視線の動きは、最初に男性に会ったときは、男性の姿=スタイルをまず見るのです。

ちなみに、女性は、スタイル ⇒ 肌 ⇒ 顔 の順で男性を見ます。

そのため、全体のスタイルはとても重要なのです。もちろん、背が高い、低い、太っている、やせている、ということも含めてですが、自分の体型に合ったサイズの、婚活パーティにふさわしい服装を身にまとうだけで、たいがいのことはカバーできてしまいます。

 

2 AOKI

<公式>AOKIオンライン通販


サラリーマンから経営者まで幅広い層の方に支持されているスーツの定番ですね。値段も手ごろですし、安心してオーダーできます。休日の婚活パーティであっても、合わない服装を着てくるよりは、この手のシャキッとしたスーツを着てきた方が、当然ながら受けがよいです。

夏ならば、上着とネクタイをはずして、半そでのワイシャツとスラックスで十分です。

また、紺やグレーのスーツは、女性に威圧感を与えず優しい印象になります。

写真は、上下セットとなったスーツですが、仕事中というイメージがどうも、ということならば、ジャケットのみ新調して、パンツは仕事用スーツのもの、というコーディネイトもOKです。

3 DoCLASSE

40代からの大人輝く服 DoCLASSE

 

さて、20代、30代は若さという強みがあり、とりあえずパリッとしたスーツを着ればサマになります。40代、50代の婚活中の方も、ファッションに自信がなかったり、迷ったりしたら、とりあえず婚活パーティーには、スーツを着ていきましょう。ただし、20代、30代と同じ素材やティストのものではダメです。雰囲気のある、社会人としてこなれた感じのものが求められます。

こんなスーツにスニーカーなんて、かなりオシャレです。↓ ↓

 

【40代、50代男性は、金目のもので差をつけるべし】

特に、夏場になると、ノーネクタイのワイシャツ姿で婚活パーティーに来られる40代、50代の方がいますが、たいがい、着ているワイシャツが年季のいった感じのものなんです。汗もかいており、ベタッとしますが、生地が古いと、余計にベタッとします。何故か若い男性ほど、パリッとしたおろしたてのものを着て来ます。40代、50代は、残念なことに服まで年をとっている方が多いと感じます。

 

これではいけません。

 

年代の高い方は、身体の衰え、見た目、働ける年数が少ない、という点で若い男性と比べると、そうしたデメリットをもっています。婚活中の40代、50代は、くたびれたワイシャツはすぐに捨てて、新しいものを買いましょう。

 

さらに、婚活パーティーの場では、若い人たちと同じ土俵で勝負をしなければならないのですから、何かで有利になるように差をつけなければなりません。

 

それが、財力ですいやらしい言い方ですが、金目なもので差をつけるのです。

 

もちろん、いくら元が高くても、年季のいったワイシャツはいただけません。

 

40代、50代の男性は、本来は、人間の深さや経験、思慮深い、ということなどを魅力として打ち出していくのですが、婚活パーティーなどの限られた時間の中では、目に入ってくるもので、女性のフィルターから落とされないようにしなければなりません。そこは、女性の場合と同様です。40代、50代の男性の場合は、ファッションで身も心も余裕がある、という点を強調していくべきなのです。

 

素材のいいスーツ、高そうな時計、仕立ての良いワイシャツ

 

これらは、身も心も余裕があるように見えます。

 

何故、ヨレて年季のいったワイシャツを婚活パーティーに着てくるのか、私にはワケがわかりません。ゼッタイにやめましょう。

40代以上の男性の婚活パーティーの服装ならこちら

 ⇒ DoCLASSE(MENSをご覧ください)

 

40代、50代は筋力をつけるべし

また、ファッションと関係ないと思われるかもしれませんが、身体は大いに関係があります。

 

それは、身体の筋肉の付き具合は、ファッションに影響を及ぼすからです。女性の胸が豊かだと女性らしさが強調できるのと同様です。

 

40代、50代の男性がよく着て来る前述のヨレたワイシャツは、生地のハリがないですから、身体の筋肉の衰えや、お腹の出具合などがよくわかるのです。

 

お腹が出ていない人でも、筋肉が衰えていれば、やはり肩や胸のシルエットでわかります。

もちろん、パリッとしたワイシャツは、そうした筋肉の衰えをある程度カバーしてくれます。

 

でも、そういう世代だからこそ、ジムなどで身体を鍛えましょう。簡単に言っていますが、40代、50代は働き盛りですから、仕事帰りや休日の休みたいときに、ジムに行くのはとても億劫なはずです。でも、何かを得るためには何かを犠牲にしなければなりません。結婚相手を得るためには、休息時間を多少犠牲にして、頑張って体を鍛えてください。

 

ワイシャツから盛り上がった筋肉がわかるくらいになると、肌もつやが出ているはずですし、若々しく見えます。そうなると、青白い背中がまるまった若者より、あなたの方が有利になるでしょう。

 

ただし、やり過ぎはいけません。筋肉が付きすぎると、今度は嫌われる可能性が出てくるからです。

あくまで、普通に見えるようにすることが大切です。

(でも、普通に見えるためには、何もしないでいると、普通に見えないものですけど。)

 

婚活パーティーで着るスーツに合うワイシャツ

すぐに揃えたい人はこちら ↓ ↓


1位 白いワイシャツ

クリーニング仕立てのもの、または新品。

シャツがパリッとしている姿は、女性から見てカッコイイと思われます。

白いとスーツの色を選びませんし、ネクタイも選びやすいというメリットがあります。

シャツの襟の形は、「ワイド」か「ホリゾンタル」がおすすめです。

夏の暑い時の婚活パーティーでは、上着を脱ぐこともありますから、ホリゾンタルにしましょう。



2位 カラーシャツ

無難な色のカラーシャツも、周囲が白いワイシャツばかりの中では、目立ちます。

個性を主張しないで目立つためには、淡いブルーかグレー、ピンクなどをおすすめします。



3位 柄シャツ

個性の出る色の濃いものは、冒険になってしまいますが、薄いストライプのもものならば、上のカラーシャツと同様、全体と調和しやすいでしょう。


次に、スーツを新調する時の注意点をお教えしましょう。

スーツを選ぶ際のポイント

ジャストサイズであること

スーツならば、何でもいいということではありません。

時々、ダブダブのスーツをウェストでぎゅっとベルトでしめて着ている人がいますが、聞くとダイエットをして痩せた、とのこと。またいつか太るかもしれないから、スーツを作るのをためらっている、とのこと。

 

それNGです

 

また太るかも知れないということですが、その時までもその後も彼女を作るのは難しいです。

すぐにジャストサイズで新調しましょう。

 

また、傾向として、大きめな服を着てしまうんですね。貧乏性というか、太るかもしれない、身長が伸びるかもしれない、という僅かな可能性を

人からどう思われるか、仕事にも恋愛にも支障がある、

ということより優先して考えてしまう傾向はあります。

はっきり言います。

体より大き目サイズの服装は、ダイエットに成功した中年のおじさんがよくそうであるように、この上なくダサいです。

やめましょう。

スーツを新調する際のポイントは、↓ ↓

 

【1 肩のフィット具合】

着た状態で、肩のパット部分をつまんで、1センチメートル程度つまめるくらいがちょうどいいです。

 

【2 パンツのシルエット】

腰を起点に、腰が緩すぎず、きつ過ぎないものを選びます。ふともものダボつき感が極力ないようにお直しすることも必要です。

 

【3 着丈】

サイズが大きいものを着ている人は、着丈もフィットしていません。何となくダボッとしています。ダイエットして痩せた人も、着丈もダボッとしています。

着丈の目安は、お尻が隠れる長さか、ややお尻が出る、くらいの長さです。

 

【4 袖丈】

ダボッとしたスーツを着ている人は、袖丈も長く、腕を出さなければならない時は、いつもどことなくモゾモゾした動きを伴います。

女性からは、「他に着るものはなかったの?」と疑われてしまいます。

袖丈も、腕をおろした状態で手首にかかるくらいの長さにしましょう。

 

【5 パンツのウェスト】

きっちりしすぎて、お腹がベルトの上にのっかっているのはもちろんNGですし、逆に、ベルトでしぼって縦じわが寄っているのもみっともないです。

ウェストは、腰回りに手がスッと入る程度のゆとりがあるものにしましょう。

 

以上を総合すると、ちょっと細身なものが良いですね。

 

生地の選び方

 

生地は、きめ細かいものを選びます。

スーツの値段の違いは、たいがい生地の値段の違いです。

高級テーラーの店の中をのぞいてみてください。高級生地を使ったスーツが最低30万円はします。量販店の手頃なスーツと見比べると、その生地のきめの細かさに驚かされるでしょう。

でも、量販店の中でも、値段はさほど変わらず、生地のきめが細かいものはあります。できればそちらを選んでいただきたいですね。ただ、40代以上ならばそうですが、20代、30代ならば、そんなに気にしなくてよいでしょう。

 

以上に気をつけると、同じ値段であっても、まったく印象が変わります。あらゆる点で、優位に動き始めます。

スーツは男の戦闘服、と言われる意味がわかるはずです。

良いもの、体にフッィトするものをまとうと、戦闘能力も上がりるものです。

スーツ一つで人は変わるのですから、ぜひ、これらの点に注意してください。

体型別スーツの選び方
背が高く細い人

このタイプの人は、たいがいのスーツを着こなすことができますが、細さをより強調されてしまう以下のデザインは避けた方がよいです。

×縦のストライプ  ⇒ 〇 無地

×ダブル ⇒ 〇 シングル

色は、グレーか紺がおすすめです。

背が低い人

背の低さが目立たないように、相手の視線を高い位置にもっていくために以下のデザインを取り入れましょう。

〇縦のストライプ

色は、グレーやチャコールがおすすめです。

また、サイズはジャストサイズを特に気をつけてください。

痩せている人

〇 シングルのスーツ

ジャストサイズのスーツ

色はグレー、チャコールグレーがおすすめです。

太った人

× サイズがダボついている

× サイズが小さくピチピチ

〇 縦のストライプ

〇 ノータックのパンツ

色はダークカラー

 

さて、スーツが決まったとして、持ち物も大事です。

スーツに合わせられる恥ずかしくないバッグ

いくらスーツだからといって、いつも仕事用に使っているいかにも使い古したビジネス用のバッグを持って行くと、相手からすると「は?」という感じになってしまいます。

スーツを選んで来た」というのと、

スーツしかないからスーツで来た」というのでは天と地ほどの差があります。

前者の「スーツを選んで来た」ということを証明するのがバッグです。

ちょっと遊び心があって、しかもビジネス用にも使える、という優れたものをこちらで紹介していますから、参考にしてみてください。

>>婚活パーティーでモテるバッグ・財布・ペンはこれ!【男性】

 

彼女の両親との初対面での服装

さあ、いよいよ、互いに気に入り、結婚の約束もし、いよいよ、彼女の両親に結婚のあいさつに行くことになりました。

そんな時に着る服は・・・もちろん、スーツです。ここはカジュアル服ではゼッタイにダメです。相手の親に誠意を見せに行くわけですから、カジュアルな服装で行ってしまうと、相手の親は娘を軽く見られた、と受け取るか、常識を知らない人だ、と思うことでしょう。

ジャケットとシャツのコーデでキレイ目な服装でOKではないか、と思っているかもしれませんが、都会育ちで、しかも両親とも若ければ大丈夫かもしれませんが、まだまだ田舎では、現代的なそうした服装は、なかなか受け入れてもらえないんです。

 

この場面で、無難な服装は、スーツです。

 

カジュアルでも高級ブランド品ならいいのでは?と考えないでください。

相手の親がどういう人かわからないのですから、クリーニングしておろしたてのスーツとパリッとしたワイシャツ、ネクタイをして、出かけてください。

 

ちなみに、ここ横浜の友人夫婦の話ですが、娘さんの彼氏が結婚の申込みに来たところ、何故か「さばけた都会の夫婦」と彼氏さんには友人夫婦のことが伝わっていて、初対面なのに、何とキレイ目ですが、セーターとジーンズという服装で彼氏が現われたそうです。

友人夫婦は驚いたそうですが、その時は驚きを隠していたそうですが、後で「いい年して常識のない人」「娘が選んだのだから仕方ないけど」と仲の良い私はさんざん聞かされました。

そんなもんです。

だからといって、結婚がダメになるかということではないかと思いますが、後々まで不要な疑いをもたれてしまいますよね。

服装は、その人の内面が出てしまいます。自然な気持ちできちっとしたものを選ぶことができればそれにこしたことはありません。服装に合わせて人は作られる(人はその制服通りの人間になる)とナポレオンも言っており、私流の解釈ですと、だらしない服、TPOを考えない服を着続けると、そのとおりの人間になっていってしまいます。

結婚を考えているあなたは、そうした人間にならない相手を探している女性の期待を裏切らないよう、自分をより高い位置へと運ぶ努力を怠らないでください。

婚活コンサルKYOKOのおすすめはこちら♬

1 Suit  Ya    (20代~30代)

2 AOKI      (20代~50代)

3 DoCLASSE  (40代~)

合わせて読みたい**********

最初はスーツでも、デートまでスーツというわけにはいきません。

次に着る服装もとても大切なのです。

スーツでパリッとした印象をもってもらったあなたは、

デートでもそのイメージを崩さないようにしましょう。

>>デートで失敗しない服装

>>スーツ着用でないパーティーはこちらを参考にしましょう

*********************

この記事があなたのお役に立ちますように。

では。KYOKO

 

プチッと応援ヨロシクです~^^


婚活アドバイス・婚活応援ランキング

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る