婚活するのに50代女性の現実はそれほど悪くない?!

50代女性の婚活の現実!~夢見る年の差婚

昨今の日本では、「晩婚化」「未婚化」の人の割合が非常に多くなっています。

 

少し前までは、婚活というと20代30代だけがするものと思われがちでしたが、最近では『シニア婚活』などと言われる50代以上の人達の婚活が増えてきているのです。

 

あなたも、本当は結婚願望があるにもかかわらず、周りに流されたまま結婚を諦めてはいませんか?

 

50代だからといって、結婚をあきらめる必要はないですヨ。

 

「未婚化」が進んでいるのですから、独り身の男性もたくさんいるわけなのです。

 

2015年の国勢調査によると、50歳で一度も結婚経験がない人の割合は女性で14・9%なのに対し、男性は24・2%。つまり、約4人に1人が、結婚経験がないのです。

 

しっかりと現実を見つめ、効果的に婚活ができれば、あなたも幸せなパートナーを見つけることができるでしょう。

そのために、まず、50代女性が見がちな結婚の夢をご覧ください。↓ ↓

結婚したい50代女性は、どんな夢を見ている?あなたはどんな?

ズバリッ!若い男性と年の差婚をしたい

 

やはり、50代になっても男性から一人の女性として見てもらいたいものですよね。

それが、若いイケメンから好意を持ってもらえたらこの上なく嬉しいことでしょう。

50代の男性が若い女性が好きなように、50代の女性だって若い男性に魅力を感じるものです。

 

年上女性が年下男性に魅力を感じる理由は、かわいい癒される、体力がある生き生きしてる、などがあがるようです。

人間は自然と自分にはないものを求めてしまうものです。

50代以上の女性で、年下と年の差婚をする方はたまにいらっしゃいますよ。

女性が60歳で50歳の男性、または女性が70歳で60歳の男性。

お互いに年をとると、そんなに年の差が気にならなくなるようです。

ただし、50代の女性で40代以下の男性、となるとなかなか難しいですね。40代以下の男性は、若い女性しか見ていない人が多いですから。

そこをあなたが望んでいると、

寂しい思いをたくさんするかもしれません。

私の目の前にいつかきっと白馬の王子様は現れる!

いつまでも女性はお姫様扱いされたいですよね。

蝶よ、花よ、と若い頃のように、男性からもてはやされたいものです。

いくつになっても、

ドラマや映画で見るような運命的な出合いが現実になればいい、と思っています。

 

「待っていれば、いつか必ず素敵な王子様が私を迎えに来てくれるんだ」と信じたいものです。

 

そういう方は、自ら婚活パーティーなどに参加しようとはしません。

そして、たとえ参加したとしても、こちらから男性を誘おうとはしないでしょう。

 

でも、待つことが悪いことだとは私は思えません。

とことん待って、70、80歳でも、「やっと出会えた!」と満足して、お相手の70代80代の男性と幸せそうに結婚される方はいますから。

人の価値観や幸せは、人によって異なるものですから、若いうちに結婚することだけが幸せになる道だとは思いません。

でも、待っていて一生現れなかった、という人もたくさんいるので、早いうちに手を打っておいた方がよいというアドバイスは一理ありますヨ。

残りの人生を一緒に楽しく過ごす相手を見つけたい

「人生100年時代」と言われる今、50代なんて、まだ人生の折り返し地点といっても過言ではありません。

 

残りの50年を一人で「孤独」に生きるのではなく、一緒に楽しめる相手を見つけたいのは当たり前ですよね。

 

また、その相手というのも「20代」のときと「50代」の今とでは求めるものも変わっています。

 

刺激を求め、相手を夢中で追いかける恋をしていた20代と違って、一緒にいて落ち着く、安心できるパートナーが欲しいものです。

相手の細かいイヤな点や、自分と意見が合わない小さなことなど、50代ともなれば許す幅の広さが備わり、相手に求める理想像も、これまでとは変わってきているはずです。

それこそ、包容力のある大人の女性です。

ところが、50代の独身女性の中には、それと反対に退化している女性もいます。

年々、気難しくなり、相手のちょっとした言葉に反応して怒ったり悲しんだり、若いころよりも感情的になりやすくなっているような女性になってしまっている方もお見かけします。

これまで人から独身であることで後ろ指さされたり、友人や親類等周囲が皆結婚して自分だけ寂しい思いをしてきたり、自分はモテないと悲観し続けてきたりしたのでしょうか。

都会であるほど、人はそれほど他人に対して、自分の言ったことで傷つけたかなと思ったり、気にしたりすることは、田舎ほどないように思えます。ですから、イヤなことは気にせず、良いことだけ受け止め、元気出してまいりましょう。

早く、自分の残りの人生を二人で楽しく暮らせる相手を見つけられるよう、頑張って欲しいと思います。

 

あわよくば年をとったお金持ちと後妻業のように結婚したい

いくつになっても、女性の「お金持ち」への憧れは変わらないものです。

 

現実的なことを考え、お金持ちと結婚し、自分の老後の生活を潤わせたいと思う方も多いようです。

 

でも、お金のためだけで結婚すると、すぐに一緒にいることが苦痛になりますよ。

 

自分より年上なのですから、相手の介護のことなども考えなければなりませんね。

でも、残りの人生を一緒に過ごしたいと思えるような人で、お金も持っている男性に出会えたらそれはそれでラッキーですよね。

50代のあなたが抱える婚活の闇

さて、上記で50代女性が婚活や結婚に対して持っている夢をご紹介しました。

あなたは、どんな夢を抱いていますか?

 

その夢、かなえてください。

 

でも、上の夢には、囚われていると結婚がなかなかできないものもあります。そこは気をつけてください。

 

まず、「若い男性と歳の差婚」がしたいと思っている方は、それに拘っているとしたら、結婚はちょっと気を付けなければなりません。

 

やはり、50代女性ともなれば、顔やスタイルなど外見に衰えを感じます。

40代以下の若い男は、子供が欲しいという人もいて、自分より若い女性を望んでいる人がほとんどです。

その希望にしがみついていると、なかなか相手が見つからない、というデメリットがあります。そこを注意してください。

そしてもう一歩進めて、何故、年下の年の差婚がよいか、考えてみてください。

旦那が若いと働いて収入を得る期間が長いから?

夫が若いと、自分も若くなったような気がするから?

どちらも、これから先、二人で生活していくのに、どうしても必要なことなのでしょうか?

 

 

そして、上記と同様に「白馬の王子様はいると信じてる」50代独身女性も危険なのです。

 

自分に中途半端な自信を持ってしまい、自ら行動したり、婚活パーティーに参加すること自体が恥ずかしいと思っていませんか?

 

自分はまだ「シニア対象のイベント」のイベントにいくのは早いなんて思っていませんか?

 

「自分はまだ若い」という少しの期待で、誰かが迎えにきてくれると思っているのでしょうが、そんなことはほぼありません。

 

例えば、松田聖子さんや真矢みきさんのような50代女性が身近にいれば、話は違います。

 

50代であろうと、寄ってくる男性はたくさんいるでしょう。

 

しかし、現実では50代女性で男性がよってたかって声をかけてくるなんてことはまずありません。

 

50代独身女性は、「自ら行動すること」が非常に大切なのです。

 

いくつになっても自分に自信を持つのはとても素敵なことですが、自信があるのなら「待つ」だけでなく一歩踏み出してみましょう!

50代女性がよりマッチングできる方法

さて、厳しいこともお伝えしましたが、50代女性はどうしたら婚活で素敵なパートナーと出会えるのか気になりますよね。

 

50代女性は、自分より上の年齢の男性を狙った方が確実にパートナーとマッチングできる確率があがります。

 

50代以上のシニア男性に関しては、ずっと独身だったわけではなく、パートナーに先立たれたり、離婚したりしている方も少なくありません。

 

その為、残りの人生を一緒に過ごしてくれる第2のパートナー探しをしている人はたくさんいるのです。

 

また、自ら行動することに気が引ける50代の女性たちも同じような気持ちの女性たちが集まるところに行けば、気が引けることもない為、シニア向けのイベントはとてもおすすめなのです。

 

さあ、まずは婚活を上手くすすめるために、下記2つの行動を実践してみましょう。

 

シニア中心の結婚相談所に登録する

 

上記の通り、シニア男性はパートナー探しをしている人が多い為、マッチングの可能性が非常にあがります。

 

ここで注意してほしいことは、「あまり高い要望を言わないこと」です。

 

若い頃の恋愛と違い、シニア男性は、同じ趣味を持つ人や、一緒にいて安らぐ女性を求めます。

 

あまりにも高望みな条件を出しすぎるとその時点で選ばれない確率が高くなってしまうのです。

 

あなた自身も、余生をゆったりと楽しめるパートナーを見つけることに努めましょう。

50代に適した結婚相談所はこちらの記事へ>>

年代別に請求できます!結婚相談所の一括請求はこちら>>

 

シニア対象の婚活パーティーに参加する

 

婚活パーティーに参加することも50代独身からすると、とても勇気がいることだと思います。

 

しかし、ほとんどの女性は一人で参加しています。

 

そして、大体が50代前後のあなたと同じ条件の人なので恥ずかしがる必要は全くないのです。

 

最近の婚活パーティーは、年齢条件なども細かく設定されているので、「50代男女限定」や「女性50代、男性60代限定」など自分の参加しやすい条件を選べます。

 

そして、婚活パーティーでも「とりあえず誰か話し相手を見つけたい」「楽しい場にいきたい」など気軽な気持ちで参加する方もいます。

 

なので、もしあなた自信がすぐにでも結婚したい気持ちがあるのなら「1年以内に結婚したい方限定」など期間が定められている婚活パーティーを選びましょう。

 

 40代・50代の大人の世代だからこそ、立食形式で大勢の男性と話すよりも、個室ブース

に分かれている会場で席替えを行うスタイルの方が、落ち着いた雰囲気で一人一人とゆっくり会話を楽しむことができます。

まずは自分にあった婚活パーティースタイルを見つけてみましょう!

シニア対象の結婚相談所では、頻繁に婚活パーティーをやっていますよ。

 

【おまけ】

今回の記事の写真のモデルさんのように、瞳が輝いて明るさがあふれる人は、モテます。

人は自分にないものを求めます。

活き活きして明るい人は、年上の男性に人気がありますヨ。

それこそ、蝶よ花よと持ち上げてくれるでしょう。

婚活相談を受けていると、

どうせ私なんか誰も相手にしてくれない。」

今までいい恋をしたことがない。」

年なんだから、やっぱり私なんかダメでしょ。」

と悲観的な女性が多いです。

 

そうですよ。そのままでは悲観的になるのも無理はありません。

今からそうした気持ちは捨ててください!

顔を上げて、お化粧をして、明るい服を着て、毎日笑っていましょぅ。

口角も上げてくださいね。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

50代の皆さんの婚活を成功させる秘訣は、「自分自身の内面をしっかり見つめ直し、本当の幸せとは何かを考えること」です。

 

もちろん、お金や外見も大切ですが、それとは比較できない【幸せのかたち】が50代になって様々な経験をした今だからこそ分かるのではないのでしょうか?

 

50代だって、まだまだ輝いている女性はたくさんいます!

 

婚活をきっかけに、自分磨きを頑張る良いきっかけにもなりますし、そうすることで内面から素敵な女性になれるのです。

 

今、婚活をはじめることをためらっている女性は、是非この記事を参考に新たな人生を踏み出してみてください。

あなたのご健闘をお祈りします。KYOKO

 

 

あなたの夢をかなえるために一歩進めましょう

首都圏でカップル率の高い婚活パーティに安心して参加するならこちら

⇒ NPO法人カナライズ

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る