アラフォーで結婚相談所で成婚退会できるタイプとできないタイプの違い

ズバリ!結婚相談所のお荷物となるタイプ

標題について、結婚相談所のアドバイザー(仮名:奈々さん)と話をする機会があり、「そうですよねー。」とお互い納得する部分が結構ありましたので、こっそり(?)シェアしますネ。

ちなみに、奈々さんは全国展開している結婚相談所のアドバイザーで都内で勤務しています。だいたい2年間に60~70%の人は成婚退会していくとのこと。

世間一般的に条件が良いされる職業の人でも35歳過ぎた人は残る

意外かもしれませんが、学歴も年収も良い人が、結婚相談所のお荷物になっていることがあります。

医者や弁護士、または美人で読者モデルもしたことがある、などという人で、35歳過ぎても独身でいる人は、本人の性格等による何らかの固有の事情があって独身でいる

とのことです。

プライドが高く、紹介する人に対して、何らかの理由で見合い自体を断ってくるとのこと。

その理由は、

「自分はこんなレベルの合わない人とは結婚しない。よって、会う必要がない。」

・・・。

「自分は45歳だ。25歳くらいの美人と結婚したいのが何がおかしい。オレにはそのくらい当然だと言える条件がそろっている。オレが言う女性をそろえられないのは、そちらが無能だからだ。(=オレは十分魅力的で最高なヤツなんだ。どうかしているのはお前らの方だゾ!)」

 

ハァ?

 

と首をひねって、私は大笑いしてしまいましたwwwwww

 

やっぱりそういう人って、いるんだなぁと。

 

奈々さんが言うには、

ステイタスがあって、人望もある人は、概して35歳まで残らないでさっさと結婚していくのだそう。それ以上の年齢で結婚相談所にくすぶっている人は、もちろん全てではないが、何かしら個性のある人とみられても仕方ないとのこと。

「まぁ、それは想像つくけど、35歳では巷では普通の人はまだたくさん独身がいるわヨ。普通の医者なら周囲が35歳まで放っておかないということなのね。」

奈々さん
そういうことなの。

で、問題はその後だ。

自分に合う条件の人がいたとしても、相手が

ハゲはゼッタイにいや!

などと言って冷たく断ってくる。

そう、40代の医師が、全員イケメンであるはずがない。イケメンで性格が普通ならば、とうに結婚しているはずだ。

極端に言えば、若い女性が好まない、ハゲかデブか不潔なのだ。

それでいて、学歴と年収だけで超美人と結婚できると思い込んでいるからタチが悪い。

だから、お荷物になるのだ。

 

 

一方、40代の美人についても同じようなことが言える。

昔モテたのだ。誰が何と言おうと!

彼女たちは、その過去の栄光が忘れられないのだ。

もう、モテたその座は、とっくに若い人に代わっているのにいつまでも幻影に惑わされてしまっている。

早く目を覚まして現実を見てほしい。いや、見ているからこそ、今の自分に不甲斐なさを感じているのかもしれない。

「見合い写真と相手の条件を見せると、『なぜ、昔芸能人とも交流のあった私がこんな人と見合いしなければならないの!?』というようなことを言われるんです。

以前私は六本木ヒルズで〇〇と合コンもやったし、その時のIT社長の〇〇さんみたいな人がいいの。などと言うの。あなたに合う人はこの人くらいしかいません、と言いたいのですけどね。」

ステイタスのある男性とひときわ美人の女性、

この方たちはもちろん、結婚相談所にとっては強力な人寄せにもなるわけですから、

大事なお客様であることは確かです。

 

また、この2者はマッチングできないとのこと。

片方は若い美人女性希望、

もう片方は年とっていてもイケメンで金持ち希望なのだから。

 

いやはや大変。

 

35歳過ぎても結婚できない人には自分をより高く見積もっている人が少なからずいる

普通の人なのに、高望みしすぎて40代になっても決まらない人もいるそう。

希望するのは自由ですが、結婚できないリスクも考えないとね。

奈々さん
何だってほどほどっていうのがある。
謙虚に自分を見るしかないんじゃないかしら。

 

結婚相談所でサクサク成婚していくタイプ

上記のように自分自身がこじれてしまうタイプでなく、サクサク行くタイプはどういう人かというと、

奈々さん
それはアドバイスに従う素直な人です。

例えば、自分で譲れない条件が3つも4つもある人は、結婚相手どころか見合い相手も見つからない。

アドバイザーとしてはどうしても譲れないものは、1つにしてもらうのだそうだ。

例えば、女性だったら、相手の条件を

高学歴、高収入、イケメン

これを、「高収入」 だけに絞る。

ハゲでもおデブでもOK。対象からはずさない。

すると、それまで見合い写真の写真選考の段階で落ちていた男性たちが浮上してくる。

 

男性だったら、

20代、美人、頭が良い

これを「美人」だけに絞る。

若くなくとも頭が良くなくとも「美人」だけに絞る。すると、それまで書類選考で落ちていた30代の美人たちが浮上してくる。

奈々さん
そうやってターゲットを広くして、見合いをすすめないと出会うものも出会えないのよ。
会わなければどうにもならないものネ。

 

会ってみると、それまでどうして除外していたんだろう、というような人とも会えるようになりかたくなにこだわる必要がなかったということがわかってくるのです。

そして、めでたく成婚へとつながるのです。

言うまでもなく、一つに絞る時点で「オレはイヤだ。」なんていう40代は、サクサク成婚は無理ですからね。

アラフォーの結婚相談所成功体験談

ここで成功した人の体験をご紹介しましょう。

〈読者の体験談〉~~~~~~~~~~~~~

(女性)

私は、結婚相談所を利用して結婚しました。

37歳の時に婚約していた男性と別れてしまい、けっこう落ちこみました。

ある日、悩んでいても仕方がないと思い立ち、結婚相談所には結婚したいと強く思っている人が多く存在しているし、 アラフォーでも婚活できるはずだ、と思い結婚相談所を利用することにしました

まず、カウンセラーさんに理想の男性について聞かれ、いろいろとアドバイスを頂きながら、何とかマッチングした男性と一度会いました。

その男性とラインを交換し、何度か食事に行き、無事に交際をスタートさせることができました。

そして、出会って2年後の39歳で成婚しました。今でも時々「カウンセラーさんのアドバイスがなければ、結婚できなかったかもしれない。」と思うことがあります。

〈読者の体験談〉~~~~~~~~~~~~~

(女性)

私は、39歳の頃から結婚相談所を利用し始め49歳で結婚しました。

仕事がとても忙しく、世間でいうキャリアウーマンでしたので、このままではとても結婚できないと思ったからです。

結婚相談所は、何か所か渡り歩きました。どこでもいいというわけでなく、アドバイザーさんとの相性やその結婚相談所の雰囲気やり方など、それぞれ違いがあり、自分に合っているところを探し求めた結果、数か所の結婚相談所を渡り歩く格好となっていました。

最後に2か所の結婚相談所でお世話になり、そのうち一のシニアの方が多いところで、今のオットと出会いました。オットは10歳年上で自営業で再婚です。今は私は仕事をやめ、専業主婦となってとても余裕のある暮らしをしています。

アラフォーの方の婚活のアドバイスとしては、資金的に可能なら性質の異なる結婚相談所を2か所くらい登録しておいた方が、出会える確率が高くなるということです。一つのところで、「こんなもんか」と思って結婚相談所に登録すること自体をやめてしまう方がいますが、年とってチャンスが減っているのにさらに減らすことは、私としては残念な気がしますね。

〈読者の体験談〉~~~~~~~~~~~~~

(男性)

職場の上司の話になりますが、上司はいわゆるワーカーホリックというやつで、今まで結婚をまったく考えて来ないタイプでした。

しかしアラフォーに差し掛かり、人生を振り返った時にやはり伴侶が欲しいと思い、婚活を始めました。 が、いざ婚活を始めるといってもどうしたらいいのかわからず、そこでアドバイザーのいる結婚相談所を利用したとのことです。

相談所では、自分の趣味や嗜好などから相性の良さそうな方とマッチングして、そして出会いからデートの相談などいろいろ親身になって相談に乗ってくれたということです。

始めはなかなか慣れないようで苦労しているようでしたが、結婚相談所に通い出してから2年が経った頃、上司はめでたく結婚しました。 今ではとても幸せそうでなによりです。

〈読者の体験談〉~~~~~~~~~~~~~

(女性)

職場は女性がとても多く、かっこいい独身女性もいるので、アラフォーになっても結婚に焦っていませんでしたが、家族に「結婚をしなさい」と言われて婚活をすることになりました。

周囲に聞いてみると、独身生活を楽しんでると思っていた同僚のうち、ほとんどが婚活をしていることが分かってびっくりしました。

友人の友人が成婚したという結婚相談所に入会をして活動をしました。

希望の条件を高めにしたのですが、理想通りの男性を何人も紹介されました。

8人ほど会って、4人目にお見合いをした男性と成婚退会することができました。結婚式場などの相談も乗ってもらえてありがたかったです。

まとめ

本人の条件がいくら良くても、相手に望むことをあまりに高く設定してしまうと、対象者は少なくなるのは当然ですね。

条件だけで結婚するのならともかく、たいがいの人は、付き合ってみて雰囲気や相性など本人の資質に係るものも総合して決めていくので、間口を狭めないことがコツです。結婚相談所のアドバイザーはそのように助言してくれるはずです。

では、あなたがステキなパートナーと巡り合えますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡ KYOKO

合わせてよみたい***********

>>婚活パーティーで頑張ってもマッチングしないアラフォー男性のための戦略

*******************

 

あなたの夢をかなえるために一歩進めましょう

首都圏でカップル率の高い婚活パーティに安心して参加するならこちら

⇒ NPO法人カナライズ

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る