滝くりと小泉に学ぶ!年上彼女が知っておきたい年下男子とのつき合い方

小泉進次郎さんのハートを射止めた滝川クリステルさん。滝クリさんは、進次郎さんより3歳年上で40代になっています。いくら才色兼備でモテてる滝クリさんでも、相手は若くして芸能人並み人気の青年政治家、さぞや気を遣って努力したのではないかなと思います。そこで、おそらく彼女はこういう態度や行動をとっていたのだろうと、以下、いろいろと考察してみました。

年下の男性が年上の女性に送っている恋愛したいサイン5つ!

一般的に年下男子は、年上女性に対して、遠慮することなく積極的な態度を取る人が多く、彼氏になりたいよ~!というアピールは、どちらかというとしっかりしてきます。

なので好意に気付きやすいと言えますが、実際どんなサインを送ってくれるのかを知っておくとあなたが恋愛に対してもっと視野広げることができるので、覚えておきましょう。

 

① 同年代と気が合わない等の話をする

年上女性に興味のある年下男子は、必ず年上女性を褒めてきます

わかりやすく「キレイですね」なんてことは言わずに、自分と同年代の女性だとあまり気が合わないとか騒がしい恋愛に疲れたから年上が良い、というちょっと遠回しな言い方をしてくるんです

そこで、あなたに対して年下彼氏とかどうですか?という話をしてきたら、完全に彼氏になりたいサインだと考えて間違いありません。

② 助けてくれる

年下男子は、年上女性に対して非常に気を配ります。年下だからと言って頼りないと思って欲しくないという気持ちが強いことも特徴的です。

例えば、あなたが何か小さなことでも困っていたとしたら、さっといつも助けてくれたりしませんか?それは、年下男子が気の利く人というわけではなくて、あなたのことを気にしているからです。

そして、「自分は頼りになる男だよ」というアピールをしているんですよ。

やはり、女性は男性に対して頼りたいという気持ちは少なからずありますし、付き合う上で大事なポイントです。だからこそ、男性側もしっかりと年齢関係なく頼りになる男だとアピールしたいんですよ。

③ 目が合うと必ず声をかけてくる

職場が一緒の年下男子によくあるサインでは、目が合うことです。

年上年下関係なく、付き合うことを望んでいる相手に視線を向けてしまうのはありがちだと言えます。

でも、年下男子の場合は目が合うだけではなくて、目が合った瞬間に話しかけてくることが特徴なんです。

目が合って、さっと逸らすよりも話しかけてくる方がより好意があると言えます。

 

④ 悩みを相談してくる

年上女性に対して、自分を頼りにしてほしいと思っている反面、女性にも頼りたいと思っています

付き合う相手には、甘えたくなるのは男性も女性も変わりません。

ただ、まだ付き合う前の相手なのではっきりと甘えることはできません。ですので、仕事や私生活の悩みを女性に対して打ち明けるんです。

悩みを打ち明けることによって、距離感を縮めることができますし、自分の内面を見せることで相手に対して好感を持ってもらえるチャンスでもあります。

年下男子から悩みを打ち明けられた時は、「自分と距離を縮めたいのかな?」と思っても良いですよ。

 

⑤ 「私服姿見たいです!」と言われる

職場内の年下男子に「私服姿を見たい」と言われたら、それはデートしたいと言われているようなものです。

社交辞令でそういった発言をすることはほとんどないので、付き合うとしたらどんな服装をしているのかな?という興味のもと、年下男子は伝えています。

私服姿を見たいと言われた時、あなたも年下男子に好意があったらデートに誘ってみてもいいかもしれません。

 

このように、年下男子からの好意のサインというのは非常にわかりやすいです。年齢を重ねている男性とは少し違って、経験が浅く自分の好意の伝え方がストレートなことは年下男子の魅力の1つです。電撃結婚した小泉進次郎さん滝川クリステルさんも、小泉進次郎さんからのアプローチで交際がスタートしましたよね!

年下男子は年上女性に対して、引け目などを感じることなくストレートに誘うことができるのはとっても魅力的な部分です!

年上女性も、年下男子を好きになった理由としてそういう純粋でまっすぐなところを挙げる方が多いので、好意のサインはよく理解しておきたいですね。

年上女性が年下男子と付き合う上で10個のポイント

年下彼氏と年上彼氏では、付き合い方がちょっと違います。付き合うんだから、付き合い方なんて関係ないのでは?と思うかもしれませんが、年下彼氏なりの付き合い方があるのでよく理解しておきましょう。

 

・年下男子と付き合うポイント① いつまでも女性らしさは忘れずに

年下彼氏にとって、年上彼女というのは年齢関係なく「女性」であり、可愛い存在であって欲しいと思っています。

でも、年下彼氏の場合、女性の方がしっかりしなくてはと思ってしまうことも多いので、付き合う上でだんだんと「恋人」よりも「母親」のような側面が強くなっていってしまうんです。

そうなると、せっかく付き合うことができたとしても、年下彼氏にとってはどんどん魅力がなくなる女性だと思われてしまいます。

そうならないためにも、いつまでも女性らしさは大事にしておきましょう。

ただ、自然体で付き合うことが大事なポイントでもあるので、自分も無理して若作りしたり若い子ぶるのはNGなので覚えておいてください。

 

・年下男子と付き合うポイント② 年下を立てよう

年下彼氏だとしても、男性としてのプライドはしっかりありますから、付き合う上では相手のことを尊重しなくてはいけません。

特に、年齢差がある場合、男性側はなにかと気になってしまう生き物なので、付き合い方としてはしっかりと女性は男性を立てられるような振る舞いをしないと、うまく付き合うことはできないんです。

「子供扱いしてる」とか「頼りにしてもらえない」と年下彼氏が思ってしまうと、途端に付き合うことに引け目を感じてしまい、つまらない関係になるので、注意しましょう。

前出した小泉進次郎さんと滝川クリステルさんも、滝川さんが非常に男性を立てるタイプの女性なので、付き合い方が良かったのだろうと言えます。

・年下男子と付き合うポイント③ 年齢差を感じさせない

年下彼氏と付き合う場合、どうしても年齢差を気にしてしまいますよね。

ですが、考えすぎてしまうと、逆に年齢差を感じさせやすい状況を作りかねないので、付き合い方としては年齢差を感じさせないことがもっとも大事です。

年下彼氏が年齢差を楽しんでくれているのであれば、付き合い方でも年齢差を強みに変えられますが、そうじゃない限りは感じさせない付き合い方をすることが必要だと言えます。

 

・年下男子と付き合うポイント④ 束縛しない

女性は、年齢関係なくどうしても束縛してしまう生きものです。

好きだからこそ、自分だけを見ていて欲しいですし、ましてや年齢差があるのであれば浮気を心配するのは当然ですよね。

でも、そこは逆に年上の女性としての包容力をアピールするつもりでグッと我慢してください。

本当は心配な心を隠して、年下彼氏が友人と遊びに行くとしても優しい笑顔で「いってらっしゃい」と送り出せるような大人の余裕を見せてあげましょう。

すると、逆に年仕彼氏はすぐに帰宅してくれて、気にしてくれたりするんですよ!

 

・年下男子と付き合うポイント⑤ お金を使わせることはしない

年齢差がある場合、女性の方が収入が高いこともありえます。

ですが、年下彼氏との付き合い方として、その差をはっきりと見せつけることはNGです。

例えば、「私の方が収入が多いのだからここは奢る」とか「たまには高いお店にデートに行きたい」などという発言は控えましょう。

収入差はしかたがないことなので、年下彼氏に合わせた生活スタイルを自然に行うことで、気兼ねさせない大人の女性としての対応ができていると言えます。

 

 

・年下男子と付き合うポイント⑥ 自分の年齢を気にしすぎない

どんな女性でもあり得ることですが、どうしても年齢差を気にしてしまって、若い女性と自分を比べてしまうかもしれません。

でも、年下彼氏からすれば、あなたの年齢も含めて好意を抱き、付き合うことを決めたわけですから何一つ引けを感じることはないんです。

気にされすぎてしまうと、関係がギクシャクしてしまうのでやめましょう。

 

・年下男子と付き合うポイント⑦ 弱さを隠さない

年上女性は、ついついしっかりした自分だけを見せようと努力しますが、年下彼氏にとってそのような態度はとてもさみしいものです。

弱さを見せてくれるからこそ、心から信頼してくれているのだと理解できるものなので、困った時や辛い時は遠慮なく年下彼氏を頼ってください。

 

・年下男子と付き合うポイント⑧ 日頃からしっかりと愛情表現しよう

年齢差のあるカップルはどちらも不安感を持っています。

若い女の子と浮気されるんじゃないか、年上の安定感のある男と結婚しちゃうのでは?など考えてもしかたのないことかもしれませんが、不安になるのはどうしようもありません。

だからこそ、きちんと日頃から好意は口にしてください。不安感を少しずつ和らげることができますよ。

・年下男子と付き合うポイント⑨ 言いたいことは言う

年齢差があろうがなかろうが恋人ということに変わりはありません。

いつかは結婚するかもしれない相手に対して、我慢したり気をつかい続けても意味がないのです。

だから、言いたいことはしっかりと言って、お互いの気持ちを確認することが大事なんです。

言いたいことを言う時は、相手を傷付けることにもなりかねないので、その点は言葉遣いなどの配慮は必要です。

嘘をつかずに、しっかりと言うべきことは伝えましょう。

 

・年下男子と付き合うポイント⑩ 結婚を急がさない

年上女性にとってもっとも気になることは「いつ結婚できるのだろうか?」ということです。

年齢差があるわけですから、当然結婚観に関しても違いが出てきます。

ですが、結婚を意識してしまうとどうしても年下彼氏を責め立ててしまうような結果になりかねないので、あまり結婚にこだわらずに、見守るつもりで付き合う方がいいです。

もしも、すぐに結婚したい!という気持ちが強いのであれば、年下彼氏と話し合うことも1つの考えですし、きっぱい割り切ることも1つの考えです。

 

このように、年下彼氏と付き合うと相応の付き合い方というものが必要になります。しっかりとポイントを理解して、年下彼氏と長く付き合うようにしましょう。

 

さて、年下男子と付き合っていると、これでいいのかな、と疑問に思うことの一つに、「どちらがデート代をもつのか」「完全に割り勘か」「どちらに比重を置くか」、という疑問が出てきます。このことについて、まとめましたので、目を通してみてください。

デート代はどちらがもつか問題について

年下彼氏との付き合い方でもっとも困るのが、デート代をどちらがもつのかという問題です。働く女性にとっては、年下彼氏に甘えるのはどうなんだろう?とも思いますし、だからと言って奢るというのもなんだか違う気がしますよね。

最近では、年下彼氏じゃなかったとしてもデート代は割り勘にしているというカップルも多く、その時に気になるのは、割り勘の割合です。男性を立てる意味で多く払ってもらうのか、それとも自分が年上なので多く払うのか……。

これだ!という正解はありませんが、基本的には半々で払うことが望ましいです。どちらかが多く、とか、完全に奢るという考えではなくて、年下彼氏の場合はしっかりと半分ずつの割り勘で済ませることがOKだと言えます。

特に年下だからとか、年上だからとか何も考えず、割り勘のカップルが多いみたいですヨ。

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る