不安でどうしようもなく孤独なアラフォー女も堂々と婚活すべし!

周りがどんどん結婚していくアラサー時代を過ぎ、

気付けば独身なのは自分だけ・・

 

このような状況に陥ってしまったアラフォー女性は、

孤独に飲まれ、将来も不安になってしまいがちです。

 

1度孤独を感じてしまうと、

寂しさで意気消沈してしまいますよね。

 

そうなってしまう前にアラフォーで独身の女性は、

婚活パーティーや婚活アプリで婚活を始めてみるべきです!

 

今さら婚活をしてもと思ってしまうかもしれませんが、

今からでも始めましょう!

むしろ、もっと年齢を重ねてしまう前に

今こそ婚活を始めるべきといえるでしょう。

 

婚活を始めて、孤独を脱却するために、

これからご紹介することをぜひ参考にしてみてください。

あなたがアラフォーまで結婚できなかった理由

 

まず大前提として、なぜアラフォーになるまで

結婚することができなかったのか、

自分で知っておく必要があります。

 

アラフォー女性がこれまで結婚できなかった理由を、

例としていくつかご紹介いたします。

当てはまる理由を探してみましょう。

 

★流れに身を任せすぎていた

 

それなりの年になれば自然と結婚できると思い、

流れに身を任せて相手任せにしており、

気付いたら適齢期を過ぎてしまっていた女性が非常に多いです。

 

自分からも結婚に対しての意思を示したり、

プロポーズは男性からという固定観念を捨てなければ、

うまくゴールインすることができませんね。 

 

★理想が高過ぎた

 

男性への理想を高く持ち過ぎていたり、

結婚相手へ求める条件を厳しくし過ぎていると、

男性側も重荷に感じて逃げてしまいます。

 

マツコ・デラックス

「なまじっかブスでもないし、いちばんタチは悪い。

高望みして夢破れる人っていちばん愚かよ」と言っています。

 

自分のことを評価し過ぎず、身の丈にあった理想を持つことも大切です。 

 

★結婚に対して慎重になりすぎていた

 

結婚した友人の愚痴を聴いていたり、、

自分自身の両親がうまくいっていないと、

結婚に対して慎重になってしまうものです。

 

しかし、慎重になりすぎていては

良い出会いがあっても逃してしまいます。

皆、若いうちから結婚生活という不自由さに飛び込んでいるものです。

自分の中の枷を外して、覚悟を決めなければなりません。

 

もう少し、結婚に対してポジティブな気持ちを持ってみましょう。

 

★ゴールのない相手ばかり過ごしていた

ダメ男であったり不倫であったり、

ゴールの見えない相手ばかりとだらだらと過ごしてしまい、

アラフォーになってから現実を見てしまったという女性もいます。

 

その時は楽しくても、後から時間を無駄にしたと後悔してしまいますよね。

こういった女性は、もっと自分自身のことを大切にすることが必要です。

 

★昔の恋を引きずっている

良い人と出会えても、昔の恋人と比べてしまったり

過去の恋愛のトラウマなどを引きずっていて

結婚できなかったという女性も多いのではないでしょうか。

 

昔と比べたり、トラウマを気にし過ぎていると、

男性側も今付き合っているのは自分なのにという悲しい気持ちになってしまいます。

 

昔は昔、今は今と割り切っていくことが重要になってきますね。

 

 

アラフォーになるまで結婚できなかった女性の

原因となりえる理由を挙げましたが、いかがでしょうか。

 

ご自身にも当てはまる部分があったのではないかと思います。

 

それぞれにさまざまな理由があったかと思いますが、

結婚を先送りにしてきてしまった理由があるならば

その原因を改善していかなければいけませんよね。

 

そのためにも、なぜ自分はアラフォーになるまで

結婚することができなかったのか、

把握することがこれから婚活していく上で大切になります。

 

婚活を始める前に、自分自身の中にある結婚できなかった原因を

しっかりと理解しておきましょう。

 

アラフォーで独身って周りの男性からはどう思われているの?

 

独身のままでアラフォーまできてしまうと、

周りからの目も気になってしまうものです。

 

実際、周りの男性からアラフォーで独身の女性は、

どのように思われているのか見ていきましょう。

 

周囲から思われていること

 

1.お近づきになりたくても、アラフォーまで独身だからもう結婚する気がないのかと感じて、アプローチする気がなくなってしまう

 

2.結婚という究極の同居生活ができないのは、柔軟性がなかったり相手に合わせることができなかったりと何かしら問題がある女性なのではないか

 

3.結婚できていないということは、理想が高そうだし、周りの男性のことを見下していそうで怖い

 

4.甘えたりせず自分1人で生きていけそうなので、自分を必要としてくれなさそうなので、良い人だと思っても遠巻きに見てしまう

 

 

少々厳しく、残酷な意見ばかりですが、

独身のままアラフォーまできてしまった女性は、

周りの男性からはこう思われているのが現実です。

 

このままでは危機感が加速し、

さらに孤独に苛まれてしまいますね。

 

婚活の場ではなく、ときめく人と偶然巡り合って

恋愛が始まるという幻想は捨てるべきです。

 

婚活すると、自分の生物的価値が残酷なほどわかります。

頭が良いとか仕事ができる、という価値ではないんですね。

 

そういう意味からも婚活すると謙虚な気持ちになり、人を見る目も変わりますし、男性への接し方も変わります。

人として思いやりも芽生えますし、優しくなれる人もいます。

自分を見直した上で婚活をスタートし、

良い人とゴールインを果たしましょう!

 

 

実際に婚活を始めたアラフォー女性に起こっていること

 

ここで、実際に婚活を始めたアラフォー女性に

婚活の場で起こっていることも見ていきましょう。

 

 

■自分の希望するタイプから全く声がかからない

 

婚活は、結婚相手に求める条件を決めて相手を探していく場ですが、

なかなか自分が理想とする男性から声がかからず、

納得のいく出会いが訪れないということが多く起こっています。

 

■想定していたよりもずっと年上の男性から声がかかる

 

将来の事を考えて同年代であったり、

自分より少し若い年代を希望する女性が多いですが、

声をかけてきてくれるのは、思っていたよりも

遥かに年上という場合がほとんどです。

 

男性側の方が、自分よりも若い女性が良いという気持ちが強いので、

同年代の男性は自分よりも年下の女性に声をかけていきます。

このような現象により、自分に声をかけてくれる男性は

かなり年上の男性ばかりという結果になってしまいます。

アラフォー女性の多くは同年代との結婚を望んでいますが、事実として、それはかなり難しいですヨ。

 

■理想とした年代の男性とはコミュニケーションができない

 

自分よりかなり年上の男性とは、

ジェネレーションギャップがありすぎて

会話が続かないといった経験はありませんか?

男性側にとっても、それは等しくあります。

 

自分より若い年代の男性をターゲットにしても、

ジェネレーションギャップによる

コミュニケーションの取りづらさは生じてしまうものです。

 

 

何の対策も無く婚活へ出向くと

上記のようなことが起こってしまい、

結果的に孤独を感じざるを得ません。

 

良い人と出会えないのに自分は何をしているんだろうという

投げやりな気持ちにも陥ってしまいがちです。

 

婚活は、必ずしも出会える場所ではなく、

出会いのきっかけを作る場所ですから、

良い人と出会えるための対策が必要になります。

 

婚活をするにあたっての対策もご紹介しますので、

実践しながら婚活に励んでみてください。

 

独身アラフォーの女性が婚活でするべき対策とは

 

それでは、アラフォー独身女性の

気になる婚活への対策をご紹介します。

 

1つ1つの出会いの場を無駄にしないよう、

以下の事を参考に婚活をしていきましょう。

 

 

◎条件で男性を評価しない

 

婚活では条件を結婚相手の決めるものですが、

それを気にし過ぎてはいけません。

条件を気にして男性を評価をしていると、

出会いのチャンスが狭まってしまうだけですので、

条件とぴったりの男性はまずいないと考えていいでしょう。

 

自分の中で絶対に譲れない条件と

何かしら妥協できる条件を作っておくことが大切です。

そうすることで視野が広がりますし、

男性と巡り合える確率がかなりあがります。

 

◎自分磨きをしつつも若作りはしない

 

いつまでも若く見られたいというのは、

女性にとって永遠の願望ですよね。

その気持ちのもとで自分磨きをするのは良いことですが、

若作りをし過ぎないように注意が必要です。

 

若作りをして自分を偽っても、いずれボロは出てしまいますし、

若作りしている自分に疲れてしまう日が必ず訪れます。

無理のない範囲で自分を磨いていきましょう。

 

◎大人の魅力をアピールする

 

アラフォー女性には、若い女性にはない経験と知識がありますね。

それがアラフォーの強みともいえるでしょう。

それを利用すると、大人の魅力をアピールすることができます。

 

普段頑張っている分、プライベートでは

女性に甘えたいという男性も少なからず存在しています。

相手の仕事を理解する姿勢や、

大人の女性としての余裕を見せることで、

同年代や少し若めの年代の方があなたに惹かれることでしょう。

 

◎大人としてふさわしい行動を心がける

 

アラフォー女性は、仕草や立ち居振る舞いで

若い女性とは違った魅力を出すことができます。

落ち着いた大人としての行動を心がけることが必要です。

 

例えば、婚活パーティー後の二次会などで、

泥酔して醜態をさらすのは大人の女性とはいえませんよね。

どんな場面でも、自分は大人だということを忘れないようにしましょう。

 

◎謙虚な気持ちでいること

 

若いというだけでちやほやされていた時期はもう過ぎました。

自分はアラフォーだという自覚を持ち、

謙虚な気持ちでいることが何よりも大切です。

 

声をかけてくれる男性がたとえ好みでなくても、

感謝の気持ちを持って接していきましょう。

男性への接し方は、他の男性も見ているものです。

好みではないからと高慢な態度で跳ね返していては、

様子を見ていた男性も尻込みしてしまいます。

 

ネガティブ過ぎない謙虚な気持ちを心がけることで、

出会いの幅が広がっていくでしょう。

 

 

まとめ

 

独身で孤独なアラフォー女性が

婚活を始めるにあたってのアドバイスをまとめてきました。

 

結婚できず、孤独だった今までの自分と見つめ直し、

これを機にぜひ婚活にチャンレンジしてみてください。

 

婚活を始める時は、少々参加費の高いパーティーや、

男女ともに有料のアプリなどで始めることをオススメします。

 

女性もそれなりの出費がある方が、男性のレベルも上がりますし、

何よりも結婚への真剣さが相手に伝わります。

ハードルが高めの婚活の場を選ぶことで、

自分を磨いていくことにも繋がっていきます。

 

漠然とした不安に苛まれて、

夜眠れずに1人で泣いているという日々から

もう卒業しましょう。

 

結婚を諦めずに堂々と婚活をすることで、

きっと素敵な男性と出会い、孤独からも抜け出せます。

 

今から始めても間に合います。

アラフォーになるまで積み上げたあなたの魅力を発揮して、

婚活で良い出会いを掴みましょう!

最後までお読みくださりありがとうございます。KYOKO

>>結婚相談所資料一括請求ズバットを体験してみました!

>>悩んだら恋愛のプロに相談!

 

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

最近の投稿

▲トップへ戻る