婚活パーティーでぼっちを回避する方法【男/女】

婚活パーティーに参加している人は全員が「新しい出会い」を求めています。なので、当然誰かしらと会話をすることをイメージして参加していますし、今日の出会いが明日の自分を変えるかもしれない!とわくわくした気分ですよね。

でも、実際に参加した人の中には男性女性問わず、「誰とも話すことなく婚活パーティーが終わってしまった」なんてことがよくあります。もちろん1対1でのフィーリングを行う時は、必ず数分の時間を設けられてそれぞれがプロフィールを元に会話をしていきますが、問題はフリータイムです。

ここで、ぼっちになってしまう人が非常に多い!

なので、婚活パーティーでぼっちを回避するための方法や婚活パーティーでぼっちになってしまう人の特徴をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活パーティーのフリータイムでぼっちになってしまう恐ろしい状況とは!

婚活パーティーで、ぼっちになることってそんなに気まずいことなのだろうか?と婚活パーティーに参加をしたことがない人は思うかもしれません。一度でも婚活パーティーでのぼっち経験をしたことがある人は「もう二度とあんな思いはしたくない!」と場合によっては、婚活パーティーに参加したくないとまで思ってしまいます。

本来、婚活パーティーのフリータイムというのは、ある程度カップリングがされて楽しい時間を過ごすことができますし、複数人でお話をすることもあるくらいわいわいとした時間なんです。その中で、ぼっちになるって本当に恐ろしい状況です。

さらに、男性であれば誰かに話しかけたとしてもサラッとした会話だけして自分のそばからいなくなられてしまいますし、女性であればなかなか自分で話しかけられない人も多いのでじっと男性が来てくれるのを待っていたら婚活パーティーが終わっていた!なんてこともしばしばあります。

対応の良い婚活パーティーの主催者だったら、スタッフがぼっち同士をくっつけてくれるのですが、なんか余り物同士って感じでお互い良い気分はしませんせっかく勇気を出して婚活パーティーに参加したのに、そんな状況は恐ろしすぎますよね。しかし、婚活パーティーのフリータイムでぼっちになってしまうのは、理由があるんです。

婚活パーティーのフリータイムでぼっちになってしまう人の特徴

婚活パーティーのフリータイムでぼっちになってしまう人の特徴をご紹介します!男性と女性でちょっと違いがあるので、それぞれ分けてご紹介するので、参考にしてくださいね。

・ぼっちになってしまう人の特徴〜男性編~

男性が婚活パーティーのフリータイムでぼっちになる場合、大きな特徴があります。それは、外見が好みだった女性にしかアプローチをしないということです。

もちろん、恋愛をするために婚活パーティーに参加しているので外見を重視することは大事ですが、そういった気持ちだと最初から1人の女性に焦点をしぼりすぎて他の女性に目を向けることができません。しかも、目当ての女性が他の男性と良い雰囲気だったら割り込むのも気がひけるし……と結果的にぼっちになってしまいます。

また、若い男性にありがちなのが

女性に話しかけるのが怖くてスマホばかりいじっている人です。

話しかける勇気がないけど、ぼっちだと思われたくないという自尊心が働いてスマホを見ている男性が婚活パーティーの場では案外多いです。

でも、女性からすれば「何しに来てるの?」と反感を買う印象になってしまうので、ぼっちで気まずくてもスマホをいじっていたら一層出会いが遠のいていくと思ってください。

・ぼっちになってしまう人の特徴〜女性編〜

実は、婚活パーティーでぼっちになってしまうのって男性よりも女性の方が多いんです。

女性の場合は、とにかく受け身の人だとぼっちになってしまいやすいと言えます。やはり、男性が積極的になってくれるからといって、自分では何もしない女性というのはあまり魅力的に感じません。男性もプロフィールを見ただけでは全員の女性を把握しきれませんし、第一印象をコロッと変えることができるのもフリータイムの醍醐味なんです。なので、多くの人が男性も女性も関係なく、積極的に誰かに声をかけています。

婚活パーティーでぼっちになる女性というのは、

じっと立っているか座って、ただ誰かが声をかけてくれることを待っているんです。それでは、時間だけがすぎていってぼっちのまま婚活パーティーが終了している事態になりかねません。

やっぱり女性も積極的に人に声をかける方がむしろ好感度がいいようですヨ!

また、女性でぼっちになってしまう人の特徴で

自己紹介の時間に全く話が盛り上がらないということです。

フリータイムでは、自己紹介の時間で話をした女性の中で「もっと知りたい」とか「話したい」と思った人と話をする傾向が高いので、自己紹介の時点で興味を持ってもらえなかったらフリータイムはぼっちになりやすくなります。

受け身な女性は、自己紹介の時間でも消極的なので男性の印象に残りにくいことがぼっちになる原因とも言えるんです。

婚活パーティーでぼっちを回避する5つの方法

婚活パーティーのフリータイムでぼっちを回避する方法を5つご紹介します。婚活パーティーというのは、彼氏や彼女のほかにも「将来的に結婚する人を見つけたい」と多くの人が思っているので、外見ばかり重視するというわけではないのです。なので、ちょっとしたポイントをおさえることによって変わるので参考にしてみてください。

ぼっち回避の方法① 少人数の婚活パーティーに参加する

異性に慣れていなくて、どうしてもフリータイムに自分を主張できない!という人は多くいます。そんな時はまず、婚活パーティー自体に慣れることが大事です。婚活パーティーは、多くの人が集まってそれぞれが会話をするというイメージが強いかもしれませんが、実は10人程度の少人数しか参加しない婚活パーティーもあるんです。

参加している人数が少なければそれだけ会話をするチャンスが増えますし、異性との会話の練習にもなります。大規模の婚活パーティーの方が当然出会いに期待を持てますが、競争率も高いのでぼっちになりやすいです。フリータイムで少し話をしても、魅力を感じてもらえなかったらすぐにほかの人に移動されて、結局ぼっちになることも多いので、まずは少人数参加の婚活パーティーに参加してみてください。

そうか、今まで多人数の方がぼっちにならない確率が高いと思っていた。
多人数だと話せる人やモテる人の輪ができて、話せない人はぼっちになりやすいのですヨ。

>>少人数の婚活パーティーはこちら

ぼっち回避の方法② 年代をしぼった婚活パーティーを選ぶ

男性も女性も、結婚相手にはそれなりの条件があると思います。年収や学歴、結婚観などさまざまですが自分の理想の結婚をしたいとき、実は年齢って大事なことなんです。20代の男女が多く参加している婚活パーティーだと、30代以降の男女は全く相手にされないという状況になりやすく、気まずいです。

現在の婚活パーティーというのは、かなり細部まで分類分けされていて、20代限定・30代限定・人見知りさん限定などいろんなタイプの人が婚活できるようにパーティーが開催されています。そこから、自分が出会いたい相手がいそうな婚活パーティーや自分に需要がありそうな年代をしぼった婚活パーティーを参加することによって、会話が弾みやすいので参加するパーティーを選ぶときは慎重になってくださいね!

ぼっち回避の方法③ 相手に興味を示す

婚活パーティーでぼっちになってしまう人は、相手に好かれることばかりを考えてしまいます当然、相手に好かれなくては恋愛にも発展しませんが、どうしたら好かれるのだろう?ということを深掘りしていくと「自分に興味を持ってくれているのだな」と感じてもらうことから好感はスタートします。

婚活パーティーでぼっちになってしまう人は、相手に対しての興味よりも好かれようという気持ちが強くなって自分を見せることに一生懸命になってしまうんです。もともと、相手も自分に好感をもってくれているのであれば話は別ですが、そうじゃないと「ナルシストみたい」と思われて離れていかれます。

大事なことは、相手の話にたいして前のめり気味に真剣に話を聞き、質問をすることです。そうすることによって「あなたに興味があるんです!」というアピールにつながるので、しっかりと真面目な姿勢を見せましょう。

ぼっち回避の方法④ 名前を呼ぶ

フリータイムでぼっちにならないためには、自己紹介の時間でどう好感を持ってもらうかということも大事になります。そこで意識してみてほしいのは、自己紹介の時間で少し興味がある人に対しては名前で呼ぶことです。自己紹介カードには、名前もしくはニックネームが記載されているのでしっかりと名前で呼んでください。

名前で呼ぶことの意味としては、心理的に距離感が近くなるということです。婚活パーティーでは、こうした心理的なアプローチもとっても大事なので、名前を呼ぶ方法は思ったよりも簡単に利用することができる心理作戦だと言えます。名前を呼ぶだけで、相手にとってはなんだか親しみのある人という印象が強くなるんです。

印象が良くなっていれば、フリータイムで「ちょっと話にしようかな」という気持ちになりやすいので、試してみてくださいね。

ぼっち回避の方法⑤ 笑顔を保つ

男性にも女性にも言えることですが、とにかく笑顔を向けることです。表情というのは自分の印象を良くも悪くもする重要なポイントだと言えます。相手の話に対してのリアクションをちょっとオーバーでは?というくらいにすることによって、感情表現が豊かな人という印象を与えて「楽しい人だな」と思ってもらえます。

その時にたくさん笑顔を向けてくれる人というのは、男性女性問わず好印象になるので、緊張してしまうかもしれませんが、せっかく話すチャンスに恵まれたときは必ず笑顔で会話をしましょう。最初はぎこちない笑顔だったとしても、笑っていることによって自分のテンションも変わってくるのでまずは試してみてくださいね。

 

まとめ

婚活パーティーでぼっちを回避する方法をご紹介しました!男性も女性も婚活パーティーでぼっちになる人は特徴があります。でも、ぼっちを回避する方法を試してみると、婚活パーティーでぼっちになりにくい状況を作ることができるんです。初めての婚活パーティーでは緊張してしまってうまくいかないかもしれませんが、回数を重ねるごとにだんだんと慣れてくるので、まずは婚活パーティーに参加することが大事です!

 

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る