婚活アプリ こんなトラブルに注意!対策の取り方は?

婚活アプリは効果的で便利ですが、思わぬトラブルに会うこともあります。

でも、婚活アプリで起こり得るトラブルをあらかじめ知り、事前の心構えがあれば防ぐこともできます。是非とも知っておきましょう。

婚活アプリで出会ったトラブルワースト10

1 別のアプリで同じ人を見た

婚活アプリをいくつかインストールするのは定番の方法ですが、検索をしていると、異なる別のアプリで同じ人を見つけることがあります。

同じ検索条件で探すのですから、そういうことはあり得ます。

でも・・・もしあなたがその人に振られていたとしたら、ちょっとムカつきますよね。しかも「他に好きな人ができた。」ということで振られていたとしたら、「なんだ、あれはウソだったのか!」と。

もし、逆の立場だとしたら、あなたは振った相手から文句やクレーム、いやがらせを受けたりするかもしれません。注意しましょう。

2 ヤリモクの既婚者に引っかかりそうになった

結婚しているのに、標記のような目的で登録しているヤカラが時々います。

真剣に婚活している人がほとんどですが、実際にそういう人が紛れていることはあります。

実は私もだまされそうになったことがありました。

いいなと思っていた人とやりとりをしていましたが、その人の登録内容とメッセージのやり取りが、何となく噛み合わないところがあって、何か変だなと思いつつ、会うことになりました。初めてのデートの時に、相手のスマホの待ち受け画面をチラッと見たら、そこには子供の写真が・・・。問い詰めると、既婚であることを認めました。

脇が甘い人だったから、直前で気づけたけど、危うく騙されるところだったわ。

特に女性は注意してくださいネ。

3 写真と顔が違いますねって言われた

婚活アプリの写真はとても大切ということを聞いて、加工アプリでバッチリと加工した写真を掲載していたところ、ステキな人からいいねをもらい、めでたく会うことになりました。

初めて会って、いい雰囲気で食事もできて、これは脈ありではないかと思いました。

ところが帰り道に

「写真と顔が随分違いますね。別人かと思いました。今日は自分から誘ったので恨まれてもいけないので完遂しましたが、今後は連絡してこないで下さい。」と言われてしまいました。

自分が相手に「危険な女認定」されていたことも知り、ショックでした。

 

4 退会したつもりが退会できていなかった!?

婚活アプリで彼氏ができて、彼が嫉妬するといけないと思い、複数入っていた他のアプリを一旦退会しました。

しばらくすると彼氏から、「××というアプリをやっている?」との質問が。

「以前はしていたけれど、今は入っていないよ。」

と答えると、「今も君が検索に出てくるよ。」と。

その場で事情を説明して目の前でしっかり退会できたのでわかってもらえましたが、退会手続きは中途半端にしていると、まだ継続となっている場合があるので、確認が必要だなと思いました。

5 ネットストーカーされた

婚活アプリで知り合った人と連絡先を交換して本名も教えていたところ、やりとりの中で質問されること、が私がSNSに投稿した内容を知っているとしか思えない内容の質問でした。 海に行ったら 最近水着とか着たりした?」とか、友達とお茶したら、

「最近行ったオススメのカフェある?」とかそんな感じです。まさかと思って、SNSの投稿をひかえたら、

「最近忙しいの?」と質問してくる始末。あまりに激しいので、ネットで監視されていると思い、そのままフェードアウトし、SNSも限定公開に変更しました。

6 街コンで会ったことがある人と再会した

街コンを婚活アプリと並行して利用していたところ、アプリでいいねをくれた人が、どう見ても街コンで出会ったことがある人で、アプローチをされたけれど断った人でした。

タイプではなかったので、無視していると、とんでもない量のメッセージをしつこく送ってきました。

内容も「また会いましょう」的なものばかりだったので、無視し続けたのですが、身元まで特定されてしまったらどうしよう、と思い怖かったです。

 

7 全く別人が現れた

マッチングアプリで盛り上がった相手と共通の趣味のイベントに行こうと約束して、ウキウキしながら待ち合わせ場所に現れたのは、別人だったことがあります。画像加工アプリを使っているとかそのレベルではなくて、本当に別人。

とりあえず話を聞くと、モテる友人の写真を登録しているとのこと。彼の頭の中では、自分の趣味が少し変わっているので、それを相殺するためにモテる別人の写真を掲載しているとのこと。

共通の趣味でつながったとしても、ウソの写真であるならば、会う前に本当の写真を送ってほしかったと思いました。

8 強制退会をくらってしまった!

何故か変な人とばかり出会ってしまい、いつもブロックしていたら運営から強制退会されてしまった、という人がいます。強制退会は、相手からの通報によるものがほとんどです。一度退会させられると、たとえそれが運営側のミスだったとしても、復活はほとんどできません。

こういう通報の場合に強制退会させられます。

・既婚者だった。

・サクラだった。

・ネットワークビジネス、マルチまがい等の勧誘だった。

・ヤリモクだった。

・下ネタ、卑猥な言動。

・ストーカー行為

・ウソの個人情報

・メールの返信が来ない 等

この中でいうと、メールの返信がなくてブロックばかりしていたから、運営側が不信に思って退会させたのでしょうね。24時間365日、不適正なやり取りがないか監視しているところもありますから、こうした行為はしないようにしましょう。

9 宗教トラブルに会った!

婚活アプリで親しくなった女性とメッセージのやり取りをよくしていました。ある時、自分の家族が宗教を熱心に信仰していて、今後の私たちのことを真剣に考えるなら、その宗教のことを知って欲しい、と打ち明けられました。

ちょっと考える、と曖昧な返事をしたところ、そこから大量に宗教の勧誘メッセージが来るようになりました。ネットでその宗教のことを調べると、かなのヤバそうだったので、トラブルになる前にお断りしました。

10 サクラだろうと相手に勘違いされた!

婚活アプリにサクラなんていないだろうと思っていましたが、まさか自分がサクラに疑われるになんて思いもしませんでした。

相手といい雰囲気になって、誘ってもらいたいなぁと思ってラインを交換し、誘われることを待っていたらライン電話が入りました。電話に出ると予想だにしなかった言いがかりをつけられたのです。

自分からラインを交換してくるなんて、次はどこのサイトに勧誘するつもりだ!?」とのこと。

「イエイエ、ただ普通にデートしたかっただけで」と言うと、

「そうやって、言い逃れするつもりだろ!」と怒られました。

自分としては納得しませんでしたが、自分からラインを交換しようと言うとサクラと勘違いされるんだなと、いい勉強になりました。もちろん、相手とはアプリもラインもブロックしました。

 

こうするといい!婚活アプリのトラブル回避法

1 SNSの公開範囲を限定する

婚活アプリによっては、SNSを利用して登録できるものがあります。これは言い換えると、そのSNSを利用していますよ、ということでもあるので、ネットストーカーしやすくなるのです。

公開範囲は友達に限定するなどして、毎日の情報が検索した人にもれないようにしましょう。

それと、婚活アプリとSNSのプロフィール写真は違うものにするといいわよ!

2 もしかして、という疑う心をもつ

性善説を信じている人は、時として性悪説があるということを知っておきましょう。

既婚者も欲に負けて婚活アプリを利用することがあります。知らずに不倫してしまい、トラブルになることを回避するために、ちょっとでも「?」と思ったら、素直に聞いてみましょう。

聞きにくいという人は、ラインのアイコンや、休日の生活状況について注意を払うとよいでしょう。

3 プロフ写真はアプリで加工しすぎない

プロフィール写真は相手からの第一印象を決める大切なものです。しかし、加工アプリを使いすぎると、相手が初対面で会ったときに期待値が高いほど落胆し、心が離れてしまうという可能性があります。撮り方や服装、メイク、背景などには十分こだわって撮影し、撮った画像自体は加工しない方がいいでしょう。

4 容易に個人情報を教えない

アプリはアプリ内で連絡がとれるように設定されているものがほとんどですが、人によっては携帯電話番号やメルアド、SNSのアカウントを聞いてきます。

もちろん、親密と言える関係や仲良くなった人ならば問題ないのですが、いきなり1通目から教えてと言われた場合などは容易に教えない方がいいでしょう。

思いがけない恨みなどのトラブルを回避するために個人情報は自分で守る必要があります。

5 退会するときはアプリのルールに従ってすること

めでたく恋人ができたら、必ずアプリの指定する方法で退会しましょう。

アプリを削除しても登録は消えず、検索すると出てきてしまってせっかくできた恋人とトラブルになる場合があります。

そんなのイヤですよね。契約している婚活アプリの退会方法をきちんと確かめて、最後に削除しましょう。

まとめ

婚活アプリはとても便利で効果的なものですが、気をつけないといけない点はあります。トラブルにならないようにすることで、あなたの婚活ライフがもっとステキなものになるでしょう。

婚活アプリを正しく利用し、一生を共に過ごせるお相手を是非見つけてください。

 

 

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

恋愛結婚成功ガイドサイトの管理人の写真

婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

恋愛婚活成功ガイドサイトのイメージ写真

最近の投稿

▲トップへ戻る