その結婚 やめた方がいいかも知れませんヨ

 

男性は、女性にプロポーズをするにあたり、本当に結婚してよいのかどうか、ここでもう一度振り返って彼女のことについて見つめ直しをしてみましょう。後悔しても取返しが難しくなってしまうので。

一方、女性は、本当に彼氏のプロポーズを受けてよいのかどうか、ここで振り返ってみましょう。結婚することは簡単ですが、離婚となったら相当やっかいですから。

こんな男とは付き合うな!絶対にやめた方がいい男の実例

デートでお財布を忘れることがある

デートで奢ってくれないどころか、「財布を忘れた」などと言って、こちらに払わせることが度々ある人。

・・・・・。

倹約家であるのは良しとして、必要なものにもお金を出そうとしない。

婚約指輪も1万円の指輪をやっと買ってくれて、本人は大きな買い物をしてやったと大得意。

こういう金銭感覚をもった男性は、結婚してからも生活費を払ってくれないでしょう。

そのくせ、

女性からお金を巻き上げることについては正当性があるような主張をして言葉で女性をねじ伏せようとします。

あなたが望んだならともかく、1万円程度の婚約指輪を選んだ時点で、今までかかったデート代を請求書と一緒に突き付けて、結婚の話を白紙に戻しましょう。

金銭感覚の違う人とはうまく行きません。

ドケチは嫌い。
何人もの女性側の友人と寝た男性

学生時代からイケメンでもてたA君は、彼女が知らないと思って、彼女の友人数人と関係をもちました。

もてるA君のこと、ほとんどが友人側からのアプローチだったのですが、A君は拒むことなく関係をもったのです。

彼女との付き合いが長くなると、どこからかそういうウワサが耳に入ってきます。

しかも仲間内でのことですから、耳にした彼女としては怒り心頭です。

結局彼女は、自分を裏切った友人とは縁を切り、A君とも縁を切りました。

A君にとっては初めての失恋だったと思いますが、また他の女性を見つけてその人と結婚してしまいました。

でも、誰も祝福しなかったのは言うまでもありません。

いくらイケメンで頭が良い男性でも、こんな男性と結婚したら、浮気ばかりされることは目に見えていますね。

同様に風俗などに通う男性も避けた方がいいです。結婚しても風俗にお金を使う可能性がありますから。

 

勝手な思い込みをして独占欲が強い男

今日は何してるということをいちいちラインで聞いてきたり、行動を逐一把握しようとする男性は、独占欲が強く、女性が他の男性と話をするのも浮気と勝手に誤解してイヤがる可能性があります。

女性にとっては、それが彼の愛の証だと思われるかもしれませんが、結婚生活の中でそのことが支障になることは明らかです。

独身時代にそうした独占欲が緩和されないようでしたら、結婚生活は大変窮屈になるでしょうから、考えた方がいいかもしれませんね。

ストーカーもこんなタイプの人がなるのかな。

〈読者の体験談〉~~~~~~~~~

相手からの連絡がしつこく時間を拘束したがるためお付き合いをやめました。交際を開始する前は、こまめに連絡をしてくれる良い人だなと思っていました。けれども、いざ交際を開始すると、こまめどころかこちらがうんざりするくらい連絡がくるようになりました。お風呂に入っている1時間くらいの間に相手から連絡があったようなのですが(緊急性の高いものではなく、今何してるの、などの内容)、その1時間の間に連投が5件も来ていました。誰かと一緒にいるのかとか、飲み会なのか、などの内容でした。お風呂に入るときすらいちいち相手に報告しなきゃいけないのか…と、付き合って早々にうんざりしました。お互い平日休みのため、会うのは土日にしようかと話していましたが、毎週末会うことを要求されました。家同士もそんなに近くなく移動も時間がかかり、私としては隔週で良いかと思っていたので、会いたい頻度が合わないこともきつく感じました。連絡、会う頻度といった基本的なことが合わせられないと感じ、また相手がかなり執着っぽく感じたため、付き合いをやめました。

母親を「名前+さん」付けで呼ぶマザコン男

自分の母親を「お母さん」、「お袋」と呼ばず、名前にさん付けをして呼ぶ男性は、たいがいインテリぶったマザコン男の可能性があるので注意が必要です。

マザコン男は、自分の子が生まれても治りません。ずっとマザコンのままなのです。

何でも母親の言うことを一番先に考え、パートナーは2番目以下です。

深刻な悩みにはなりにくいかも知れませんが、私の知っている人は、料理も母親の味と違うものを受け付けなかったため、夫婦仲はとても悪く30年もたってから離婚しました。

30年もよく耐えた。
すぐに手が出る幼稚性のあるDV男

学生時代はスポーツをやっていてかなり体格はいいのに、女性をぶったりたたいたりしてくる男性。

本人はまさかじゃれているつもりではないと思う。相当痛い。

乱暴に人を扱い、筋肉に触れるだけでも痛い時がある。

「やめて」と言ったらげんこつで小突かれあざになった。そのくせ、会えない日があると、家の周囲をうろつき回るため、最近怖いと思うようになった。

この男は、DVの傾向があるので、絶対に別れましょう。

こういうタイプの男性は、別れを切り出すと激情する可能性がありますから、誰かに立ち会ってもらい、その後も二度と会わないようにしましょう。

お酒に飲まれる男

お酒がほどほど好きなのは許せますが、飲むとトコトン飲んでしまい、最後はヘベレケになるのが常、という男性は女性に嫌われますから注意しましょう。

また、お酒を飲むと人が変わるという人も要注意です。女性は飲んでいない時のイメージでその人に接するため、イメージダウンが甚だしいのです。

結婚相手として、お酒にだらしない人、キレイに飲めない人は、避けた方がいいです。

〈読者の体験談〉~~~~~~~~~

彼とは二年くらい付き合っていました。元々が飲みの席で出会った彼だったのでお酒が好きなことが互いに合って仲良くなり、付き合うことになったのですが、だんだんとお酒を飲む量が増えていき、休みが互いに不定休だったのですが、たまに休みが合っても前日にお酒を飲みすぎて約束の時間に来てくれなかったり、お給料をほとんどお酒に回すようになりお酒で人生をダメにしている姿が情けなく感じてきました。 二日酔いで仕事を休むことも多いということを知り、完璧にダメ人間じゃないかと彼のことを蔑むようになってしまいました。付き合った当初は一緒にお酒を楽しむことができることから仲良くなったのに、付き合いか長くなるとこの人ではいけないと思い始めるようにもなり、お酒をやめないなら別れるというと、彼は言った日には飲まないと言うのですがその話をするときにはすでに飲んだくれていて、素面の彼にあったことがあるだろうかとさえ思ったのです。 このままじゃまともにデートも出来ないと別れを決意して何度も聞いた「お酒やめる」という言葉を無視して別れることが出来ました。

結婚前から女性のことをバカにする男

何がそんなに偉いのか、人を見下した言い方をし、最初のうちはそれほど気にならなかったのに、最近は私の体型のことまでさげすむようになった。

さすがに今さらどうにもならないことで、このままずっとバカにされ続けるのかなと思い、相手に直して欲しいと話したところ、さらにバカにされたので、婚約を解消することにした。

彼氏がやっとできて、やっと結婚できる、となっても、上記の男だとしたらやめるわ。何のために結婚するのかわからなくなるわ。

こんな女性とは付き合うな!絶対にやめた方がいい女性の実例

ブランド尽くしの女性

上から下まで有名ブランドに身を包んだ女性。普通のお勤めのお給料ではかなり厳しいお値段。毎日の食費を切り詰めて、お給料全額をつぎ込んでいるのだとしたら、金銭感覚がマヒしている可能性があります。男性のお給料もブランド物に消えてしまうかも。

金銭感覚の違う人との結婚はやめた方がよいです。

子どもなんていらない、と宣言している女性

男性が子どもが欲しいのに、女性は子どもが欲しくないという考え方の不一致は、逆のケースより深刻になることも。男性が結婚して子どもが欲しいのなら、女性もそれに対して同意してくれる人を選ぶべきです。後で考えが変わってくれるだろう、というつもりで男性側が楽観的に考えていたところ、奥さんの考えは変わらず、結果的に離婚となった夫婦もいます。

部屋が汚く料理もしない

男性でも料理くらいはするのが今や常識になりつつある時代。夫婦共働きの時代ですからね。でも、女性が家事がまったくの苦手だったらどうでしょう。最近はそういう女性の話をよく聞きます。家事をやろうとしても下手で時間がかかるというのならまだやる気があるのでよいですが、原因が性格がルーズなことにあるとしたら、それは大いに問題です。

すぐに感情的になる人はどうなの?

女性同士は共感すればたとえ言葉が足りなくても分かり合える動物です。けれども、男性と言葉が足りなくても分かり合えるかというと、そうではないですね。男性は理屈ですから。理屈で押されると、女性は感情が先に立つことが多々あります。言葉にするのが苦手な女性ならばなおさら。

気性が荒い女性が感情的になると収拾がつかない場面となりがちです。ケンカが激しくなり、最後は女性が家を飛び出して、ということの繰り返しでは、オットは疲れることでしょう。でも、女性だってわかってくれないオットに対して疲れるんですよ。

そこはお互い様で何とかできるのではないでしょうか。

深刻になるのは、そういう感情的になる女性に対して、だから女はダメなんだと、さも自分が優位に立っているかのように、男性が女性を人格否定する場合です。

それが続くと、離婚の原因になります。

 

お付き合いを解消したら、次もまた頑張りましょう。きっといいご縁が待っていますヨ!

合わせて読みたい***********

>婚活パーティーで頑張ってもマッチングしないアラフォー男性のための戦略(結婚相談所比較)

>>出会い系アプリは危険?!結婚につながる価値あるアプリはこれ!

*******************

結婚したい人は寝る・食べる・仕事する 以外は婚活しましょう 管理人:KYOKO

ポチッと応援ヨロシクです~^^

スポンサーリンク




婚活パーティーを開催している婚活コンサル直伝!リアリティが違う!メルマガ「プチ婚活戦略教室」の申込み(無料配信)

お申込みはここをクリックしてください。

婚活パーティーで40~70%の方がカップルになれる理由など、ブログではなかなか言えないこともメルマガで配信します!

婚活パーティーの服装でおすすめのファッションはこちら

最近の投稿

▲トップへ戻る